小児慢性疲労症候群って何?原因 症状 治療 予防法は?



朝になると疲れて起きられなかったり学校を休みがちな子でも午後や土日になると、元気になる。
そんな中高生は「サボり」や「怠慢」と思われがちですが
体のリズムが乱れて発症する「小児慢性疲労症候群」かもしれません。

スポンサードリンク

いつも「しんどい、だるい、一日中眠い」と言って
朝起こすのも一苦労な子供さんはいませんか?

このような症状を訴える子供たちに、
親としては、気持ちよく元気に学校へ行ってくれるためには
どうすればいいのかとご心配だと思います。

子供が学校にも行けなくなるほど、調子が悪くなってしまう症状を
「小児慢性疲労症候群」と呼ぶそうです。

さて、その原因や症状、治療法とは…

 

■小児慢性疲労症候群の原因は?

人間には体内時計があります。

周期は24時間より10分長く
1日のリズムと少しだけズレがあるんだそうです。

夜はシッカリ寝て昼間に活動していれば
体内時計は毎日修正され、ズレも解消されるといわれます。

しかし、夜遅くまで起きていたり、朝も昼近くまで寝ていたり
食事の時間もバラバラだと、
ズレが貯まっていき、ついには昼夜が逆転することに。

平均10時間は必要とされる子供の睡眠は
TVやゲーム、受験勉強などで
睡眠時間が不足しがちな環境にあります。

遅い時間まで塾に通い、
塾の帰りにはコンビニで強い光を浴びます。

いつもスマホばかりしている子供(もちろん大人も)を見かけますが
寝る前に、明るい光やブルーライトを浴びると、
脳は朝と誤解して眠気が減退し、寝付きも悪くなるそうです。

そして、眠る時間が遅いと、朝になっても脳は体を休ませようとするため
身体を活発に動かせるホルモンが分泌されなくなります。

結果、体内のリズムは混乱し、
起きて動き回ることも、寝て休養することもできない状態になっていきます。

スポンサードリンク

 

■小児慢性疲労症候群の症状は?

睡眠不足が数か月から数年続くと、

気分が悪い、吐き気がする、食欲がない、動悸、息切れ、胸の痛み、めまい、頭痛がする、腹痛がする など。

これは、自律神経の異常を知らせる身体からの警報ですが
皮肉なことに、頑張ろうとすればするほど強まります。

無理をしなくても病状が回復しないのに、
頑張って無理をするため、治る可能性は低くなるどころか、
症状が悪化するのだとか…。

また、集中力、思考力、持久力、認知力、記憶力 なども落ち、
原因もわからず自信を失い、鬱の症状が出てくることもあります。

子供が朝になると起きれなくなったり、登校を嫌がったり、下校すると疲れたように眠ったり、
なんとなく元気がなく、学校を休みがちになったりすると注意が必要です。

 

■小児慢性疲労症候群の治し方は?

寝付きやすい時間に布団に入り、
起きる時間も一定して体のリズムを戻すことが大切です。

目覚めたら、朝の光を浴びせ
身体に「朝が来た」と知らせなくてはいけません。

また、朝の7時ころから専用のライトで
2500ルクス以上の光を浴びる治療法や

眠気を誘うホルモンをサプリで補ったり
眠気を誘う音楽療法などもあります。

しかし、一番効果が高く負担が少ない治療法は、
寮などに入り、集団生活で生活のリズムを整えることだといわれています。

家ではゲーム機を取り上げられ暴れる子でも
集団生活では、そうもいきません。

早ね早起きのリズムを取り戻すことができます。

慢性疲労症候群は、厚生労働省の研究班のある『病気』。

一般的に言われるような慢性疲労とは異なり、
研究班のあるような未解明な病気であるが故、
その診断も診断基準も含め未認知で未確立だといわれています。

 

■小児慢性疲労症候群の予防は?

乳幼児期から夜更かしの習慣がつかないように
睡眠時間を確保していきます。

必要な睡眠時間は個人個人で違ったり
子供の発達段階でも違います。

まず記録をつけて、必要な睡眠時間を知ることが大事です。

就寝時間と起床時間を2週間記録して
睡眠の合計時間を14日で割ります。

その数字を基に、午前8時より前に起きられる就寝時間を逆算します。

それが午後9時なら、家族全員が早めに電気を消して
一緒に寝るようにします。

子供の生活リズムの改善には、数年という年月が必要なので
家族で支えてあげなくてはいけませんね。

参考:読売新聞【医なび】

まとめ

毎日起きるくせをつけておかないと、大人になってからも大変ですよね。
まずは幼少時から規則正しい生活を心掛けることが大事。
生活のリズムが乱れて発症する病気の「小児慢性疲労症候群」の明確な診断には、他の疾患の除外診断が必要な為、
慢性疲労症候群と診断した医師の紹介状を書いて頂き、慢性疲労症候群の診断の出来る専門医を受診される事をお勧め致します。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です