飲みかけのペットボトルは便座の菌より細菌が多いらしい!!


自販機やコンビニで手軽に飲めるペットボトルは重宝なんですが、最後まで飲み干せなくていつも残ってしまいます。捨てるのももったいないので、冷蔵庫に入れて後で飲もうと思うんですが、口を直接付けてるので雑菌などが気になります。
ペットボトルの飲みかけは飲まない方がいいという意見もあるようですが、はてその理由とは…

スポンサードリンク

■飲みかけのペットボトルは雑菌がウヨウヨ

この時期、熱中症を防ぐため、 こまめな水分補給が欠かせませんが、
ペットボトルに直接口をつけて飲むと、口の中の菌が飲み物に入って
時間とともに増殖するんだそうです。

特にジュースやカフェオレなど、
糖分が多ければ多いほど雑菌が増殖しやすくなるといいます。

で、どのくらい増殖するのかという実験を、室温27度の環境で、麦茶を使って実験した結果、

・2時間後に1mlあたりの菌数が870個
・4時間後には1万個、
・24時間後には23万個

同じように、ニュースJAPANでも実験を行っています。

用意したのは、500mlの麦茶、スポーツドリンク、そしてコーヒー牛乳のペットボトル。

実験中は歯を磨かず、 それぞれ購入直後、4時間後、8時間後の3回、1口ずつ直接、ペットボトルに口をつけて飲む。
そして、 3種類のペットボトルを、温度と湿度を一定に保つ機械へ入れます。

真夏日を想定し、温度は30度、湿度を60%に設定。

見た目も変わらないように見えたペットボトルですが
果たして、結果はどうだったのでしょうか。

エフシージー総合研究所の橋本一浩博士は、
時間変化とともに、どんどん(細菌が)増加していった と話されています。

そして
8時間たったペットボトルを調べると、麦茶とコーヒー牛乳から、一般細菌が検出。

さらに、24時間後に調べると、細菌が 麦茶はおよそ50万個、コーヒー牛乳はおよそ1,600万個と、
さらに急激な増加が見られたそうです。

恐ろしい繁殖力!怖くなってきました ( ̄□ ̄;)!!

 

スポンサードリンク

 

■飲みかけのペットボトルは便座より菌が多い

そういえば何年か前、TVでもやってましたね。

一般家庭を訪問して身近に潜む雑菌?ばい菌?を検証している特集番組だったんですが
それはもう、ビックリするほどの雑菌がいたんですから… |)゜0゜(| ホェー!

なになに?
その家が掃除が行き届いてなく汚かったから?

じゃないんです。

見た目も清潔感がありキレイに片付いていたお宅だったんですが、そこへ伺って
家の中のいろんな場所の雑菌数を調べる番組でした。

スポンジや台ふきん、ドアノブ、便器など… いろいろ調べた中に、
冷蔵庫や室内にある飲みかけ(直接口をつけた)のペットボトルの飲み口も入っていて、
検査の結果、一日経ったペットボトルの飲み口の菌の数が、便座の菌の数より多かったんです。

これには、ひっくり返りそうになりました、驚愕ですよ ( ̄□ ̄;)

食中毒を起こす細菌の数は一般細菌なら1gあたり1000万個といわれていますから
たかがペットボトルと侮っていたら、とんでもない身体の不調に陥ることに。

どうかしたら、バッグの中から忘れていたペットボトルがコロンと出てくる場合もあり、
飲みかけのペットボトルを何時間も持ち歩いて飲むのは止めたほうが… ^^;

コップに移して飲むか、外出先では小さめのペットボトルを選び
口をつける場合は、早めに飲みきるようにするといいですね。

 

■飲みかけのペットボトルはいつまで飲める?

口をつけた飲みかけのペットボトルはなるべく早く飲みきることがいいのはわかりました。
しかし、気温が低い冬場はどうなのかな?

サントリーお客様センターによると、

口をつけたペットボトル飲料の日持ちは、飲料の種類や飲んだときの状態、
つまり飲料が常温か冷蔵かということでも違うようです。

それに食べ物と一緒に飲むかどうかなどによっても違いがあるそうで
目安としては開栓後、冷蔵庫保管で2~3日とのこと。

理由としては開栓して中味が空気に触れることにより、
雑菌などが入ってしまうからなのだそうです。

自分で軽く含んでみて、酸味や苦み等の違和感を少しでも感じたら痛んでいる証拠なので
すぐに吐き出してください。

季節に関わらず、やはりできるだけ早めに飲みきってしまうのが良さそう…(。>ω<。) なお未開栓品については冷蔵保管の必要はありませんが、 直射日光のあたる場所や極度に高温の場所、においの強いものの近くは避けて保管するようにしてくださいとのことでした。

まとめ

場所を選ばずいつでも飲めるのがペットボトルの利点なのですが、
口をつけたペットボトル飲料の飲みかけは早めに飲み切ってしまった方がいいようです。
実験結果で数値で見せられると、夏場はもう飲みかけは飲めませんね><
できればコップに移して飲むなどすると、いいでしょう。
暑い季節や場所での場合、ある程度、短い時間で飲みきるというようなことが大切かなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です