風邪の引き始めの発熱 咳 のどの痛みはこの食材で改善せよ!!


kazehiki
風邪の症状が出たら、すぐお薬を飲んでいませんか?薬はなるべく飲まない方が体にもいいといわれています。

冷蔵庫にある食材で風邪の不快な症状を予防したり改善する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

風邪の予防

風邪はなるべく引きたくないものです。
そのためには免疫力をつけて、風邪のウイルスを体に入れないようにすることが予防になります。

人の出入りの多い場所や外出先では、マスクをした方がいいです。
仕事がらマスクが出来ない場合でも、とりあえず、
バッグやポケットにマスクを1枚忍ばせて置くと何かあった時に重宝しますよ。

そして、まず帰宅したら、手を洗い
濃い目に入れた番茶に塩をひとつまみ入れてうがいをします。

そして、毎日、免疫力をつけるヨーグルトを食べるなど、
元気なうちから習慣づけておくと風邪の予防になります。

でも、もし風邪かなって思ったら、
以下の食材でお試しください。

昔からある民間療法ですが、お役に立つと思います。

 

風邪の引きはじめにはこの食材

●梅干しの黒焼き
ume
1、梅干し2個を網で黒くなるまで焼きます。
2、焼いた梅干しを湯呑に入れお湯を注いで身をほぐしていただきます。

梅はどこの家庭にもある食材です。
梅はアルカリ食品で、なじみがあるのは梅干しと梅酒、ですよね。

昔からある常備薬として
疲れた時や滋養強壮にも梅は力を発揮します。

●生姜湯
syouga
1、しょうがをすりおろし、ふきんでしぼります。
2、しぼり汁にハチミツとレモンを適当に加え、お湯を注ぎ飲みます。

これは、よく効きますよ、
風邪薬飲むくらいなら、しょうが湯で十分です。

にんにくも入れるとスタミナもつきますし、
常にしょうがを冷蔵庫に入れておいた方がいいですね。

スポンサードリンク

●卵酒
1、卵をわって湯呑に入れ、ハチミツを加えよくかき回します。
2、日本酒を集めの燗(かん)にします。
3、1に2の日本酒を少しづつ注ぎ、卵の固まり具合をみていただきます。

言わずと知れた完全栄養食品の卵です。
卵がひき始めのカゼに効果があるのは科学的に証明されているそうですよ♪

 

せきやたん、のどの痛みにはこの食材

●大根あめ
daikon
大根150g
ハチミツ1カップ

1、大根をさいの目に切り、ハチミツに一日つけます。
2、大根が浮いたら取り出してシロップを保存します。

作り置きしたシロップを、1日盃2~3杯ずつ飲むといいです。

また、直接、
お湯にすりおろした大根とハチミツを入れて飲んでもいいですよ。

 

風邪の発熱にはこの食材

●大根の葉っぱ
枕の上に、新聞紙などを敷いて、大根の葉の上に頭を置いて寝ると
熱を吸収してくれます。

大根は葉まで利用できる万能野菜ですが、
でもスーパーでは葉付き大根は少ないですよね。

葉がついてる状態の大根を手に入れることができるなら
この方法も一度お試しください。

●動脈が通るところを冷やす
頭痛がなく熱を下げたい場合にやってください。
首の回りや、わきの下、など動脈が通るところを冷やすと効果的です。

 

鼻づまりにはこの食材

negi
●長ネギのかぎ薬
長ネギの切り口を鼻に充てて呼吸をすると詰まった鼻が通ります。

●大根のおろし汁
大根のおろし汁を煮立てて、
にんにくの1片を下して入れて熱いうちに飲みます。

●ごま油
軽い鼻カゼ対策は、
綿棒でゴマ油を鼻の穴に塗布するだけで改善します。

 

■関連記事
⇒ インフルエンザの予防接種どうする?ワクチンの必要性と副作用とは
⇒ インフルエンザの症状は?新型インフルエンザって何?予防と対策は?
⇒ 風邪は引きはじめが肝心!薬は飲まない、暖かくしてひたすら寝るのがいいらしい!
 

まとめ

身近な食材で作れて簡単です。引きはじめのカゼによく効くと言われる昔からある民間療法をお試しください。お薬に頼りがちですが、何気なく使ってる食材は体にとってもいい薬箱だったということがわかると思いますよ(^^♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です