金剛山の紅葉2017年!見頃 見どころ アクセス 駐車場はある?



標高1125mのの金剛山は、大阪で一番早く紅葉が見れるスポットです。日帰りでも気軽に行けるので四季を問わず多くの登山客が訪れています。今回は金剛山の紅葉の見頃時期、見どころ、アクセスなどをご紹介します。

スポンサードリンク

■金剛山の紅葉の見頃時期と見どころは?

紅葉の見ごろは10月中旬~11月上旬です。

しかし、その年の気候にもよりますので、
1週間ほどのズレは見ておいた方がいいでしょう。

金剛山の紅葉の季節はロープウエイからの眺めは外せません。

秋の金剛山の尾根は赤く色づいたブナ林で、
常緑樹とのコントラストがとてもきれいなんです。


出典:http://hawksoh.exblog.jp/9241477/

山々は常緑樹の緑の中に、赤や黄色、オレンジ色の紅葉がアクセントになって
山全体がまるでモミジのパッチワークみたい……ヾ(*´∀`*)ノ


出典:http://hawksoh.exblog.jp/9241477/

健康登山の山としても人気があるんですが、
修験道の開祖とされる役行者や、
太平記の英雄、楠木正成ゆかりの史跡が山に点在するという歴史に彩られた山でもあります。

金剛山は歴史が息づく山なんですね(*˘︶˘*)
頂上の国見城跡からは大阪平野が一望できますよ。

 

■金剛山へのアクセスは?

金剛山から山のてっぺん、国見城跡までは、
ゆっくり歩いても1時間ちょっと。

金剛山には、いくつかの登山道がありますが
手軽に登れるとなるとロープウエイですね。
ロープウエイで山頂まで行って、千早本道を通って山を下りるコース。


出典:http://seesaawiki.jp/w/kongosan_ropeway/d/%b6%e2%b9%e4%bb%b3%c4%ba%bc%fe%ca%d5%a5%de%a5%c3%a5%d7

スポンサードリンク

 
山のてっぺんの国見城跡で大阪平野を一望したら、
転法輪寺葛木神社や千早赤阪城跡など、
史跡を巡りながらのハイキングコースは紅葉の中を歩くコースとして人気です。

約5kmのコースですが、山の紅葉の眺めは最高~((´∀`))

また、転法輪寺葛木神社で 
毎年体育の日に開催される「もみじまつり」は多くの登山客で賑わいます♪

車で来られる方はロープウエイ前のバス停近くに、有料ですが250台収容の駐車場が山の麓にありますからそちらへどうぞ。

金剛山ロープウエイ

大人:(中学生以上)往復1340円 片道720円
小人:(小学生)往復670円 片道360円

※大人1人につき幼児は無料です

金剛山ロープウエイの時刻表は以下のホームページで確かめてくださいね。
http://www.kongozan.com/

また金剛山周辺のお立ちよりスポットはコチラからどうぞ。
 

金剛山
住所: 大阪府南河内郡千早赤阪村千早
見頃時期:10月中旬~11月上旬
料金:無料
時間:散策自由
イベント:金剛山もみじまつり 10月9日(祝日)11:00~14:00
アクセス:【電車】南海高野線河内長野駅~バスで金剛山ロープウエイ前下車~ロープウエイで6分金剛山駅下車
【車】 南阪奈道路羽曳野ICから府道705号経由23km1時間
駐車場:有り 250台 1回600円
TEL:0721-72-1447(地域振興課むらづくりグループ)

 
以上、
金剛山の紅葉2017年!見頃 見どころ アクセス 駐車場はある?でした。

まとめ

脚力に自信がある方は、ぜひ自分の足で登られると感動もひとしおだと思います。登山道のあちこちにはお地蔵さんが点在し、旅の無事を祈って手を合わせる登山客も(笑)11月に入ると金剛山の気温は10度もいかないそうなので、歩いている時は暖かいですが頂上は寒いのでジャンパーなどの防寒着が必要です。日が暮れてからは遭難するので明るいうちに登りキレイな紅葉を楽しんでください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です