初めてのお正月に彼の実家にご挨拶!印象良く見える服装と手土産は何がいい?



結婚して初めて迎えるお正月。彼の実家にお正月に行くのは初めてで何もわかりません…
これから長いお付き合いをしていく上で、彼のご両親への挨拶や身だしなみなどが気になりますよね。
今回のテーマはお正月にごあいさつに行く場合の服装や手土産についてです。

スポンサードリンク

■好印象に見える服装は?

結婚して初めてのお正月に
彼の実家に新年のご挨拶をと考えている場合、

服装とか手土産とか、
よく分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

まずお正月の服装ですが、普段の場合ならともかく、
お正月となると服装もセーターとジーンズとはいきません。

大好きな彼のご両親には是非気に入られたいもの(*˘︶˘*).。.:*♡

清潔感のあるファッションで
なおかつ、お正月らしい華やかさもある身だしなみで行かれるといいです。

 

就活スーツのようなカチッとしたものは、清潔感があって品行方正に見えるのですが
お正月にしては、やや、かたぐるしいイメージがあります。

 

お正月ということで、華やかさも取り入れ
きれいな色のスーツかワンピースなどをおすすめします。

例えば、こんなのなんかいいんじゃないでしょうか(´∀`*)

 
これらのようなスーツやワンピースなどは1着あると、
その後、お宮参りや友人の結婚式などにも利用できるので重宝しますよ ٩(ˊᗜˋ*)و

 

靴は、ブーツなど、脱ぎ着するのに時間がかかるものでなく
パンプスの方が印象が良いです。

 

玄関でもたつく原因になるような、
脱ぎ履きしづらいものはできるだけ避けたほうがいいでしょう。

 

そういうことで、服装は清潔感があって華やかさもあるもの。
靴はブーツでなくパンプスにすると好感度がアップしますよ٩(ˊᗜˋ*)و
 

スポンサードリンク

 

■お正月の手土産は何がいい?

新年のご挨拶に伺う際は、
ちょっとした手土産を持参するようにします。

 

手土産は玄関先で渡すのでなく、
部屋に通されてから渡すようにしましょう。

 

その場合、デパートで入れてもらったバッグのまま渡すのはどうかと思います。

風呂敷に包み、渡す際に風呂敷包みから取り出して渡すと
好感度もさらにアップしますよ♪

風呂敷って素敵!品位と好感度を上げるふろしきの包み方と渡し方

最近の風呂敷はかわいいものがたくさんありますから
何枚か用意しておくと、何かと便利だと思います。
 

 
さて肝心の手土産ですが、
ご両親の好みがわかれば準備しやすくなりますよね。

 

事前に、彼にそれとなくご両親の好みのお菓子や、
好きなジャンルなどを聞いておくといいでしょう。助かりますよね。

 

ちなみに関西では、カステラや羊羹のような長いお菓子は
「永いお付き合い」という意味合いがあるため、縁起がいいといわれています。
 

 
年配のご両親なら、若い子に人気の流行ものより、
昔からの老舗店のもののほうが反応がいいみたいです(^_^;)

 

遠方ならば地元ならではの名産品を。
近くなら、近隣で評判のいい店の物か、デパ地下などのお取り寄せ品などですね。 

 

それと、お正月ということで、
ほかの兄弟や親せきの人もたくさん集まっていたりします。
 

集まる人数が分かっていたら、少しづつでも皆で食べれるように、
少し多めに用意していくといいでしょう。

 

もし自分たちだけだとしたら、
彼の実家でも色々お茶菓子を用意しておられるでしょうから、
1週間くらいは日持ちする物が喜ばれるかもしれませんね。

 

最期に、彼の実家ではお母さまから色々手料理をふるまわれると思いますが、
嫁としては、ただの「お客様」とはちがうという立場を理解しなければいけません。

 

彼のお母さまが台所で忙しくされてる場合は、
「何か手伝うことはありませんか」と声掛けを忘れないようにしましょう。

 

そして、帰宅したら必ずお礼の言葉を添えて、無事に到着したことをTELで伝えるのがマナーです。
ご両親も安心して、喜ばれること間違いありません。

 

では、頑張ってくださいね~☆

 

まとめ

結婚して初めてのお正月には、必ず嫁ぎ先の実家へあいさつに行くのが礼儀です。
服装は、清潔感があってお正月らしい華やかさがあるもので。
手土産はできれば風呂敷に包み、菓子折りなどを持参されるといいと思います。
帰宅したら、すぐに無事に到着したことを告げ、同時に感謝の言葉を伝えましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です