「神戸 そら植物園」世界一高いクリスマスツリーの絶景イルミネーション情報!



神戸開港150年ということで、「神戸そら植物園」に全長30mのクリスマスツリーがやってきます。
全長30mとはスゴイですよね、いまだに世界ではこの高さはなく、初めて日本で「生木」のクリスマスツリーが世界一となります。

スポンサードリンク

■めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクトって?

すごいキャッチフレーズです。

世界一のクリスマスツリーが見られるのは神戸メリケンパークにある
植物園とレストランが融合した「FISH IN THE FOREST TOOTH TOOTH×そら植物園」。


出典:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/5591

神戸と言えば、メリケンパーク。
神戸メリケンパークは、神戸に来たら必ず訪れたくなる人気のスポットです。

ここでは今年、開港150周年ということで、
四季折々のいろんなプロジェクトが始められていました。

4月には広場の中央に西日本最大級の規模の
「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」もオープン。

そして、2017年冬のビッグイベントが世界一のクリスマスツリー大プロジェクト!です。

イベント期間:2017年12月2日(金)~2017年12月26日(火)
公式ホームページ:http://soratree.jp
問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888 (営業時間:AM10:00ーPM18:00)

なんだかワクワクしますねヾ(*´∀`*)ノ

ところで、世界一のクリスマスツリーとは
何をもっていうのかが気になりませんか?

ちなみにUSJのクリスマスツリーも世界一といわれていましたね。

過去形にしたのは、2011年から昨年まで4年間飾られた、
ワンダークリスマスのツリーです。

高さはというと36m。

あれ?神戸そら植物園より高いゾ (゚д゚)?

実は、ワンダークリスマスのツリーは電飾の数。
その数3万4200個。すなわちイルミネーション(光)の数が世界一だったのですね。

 

ではこのプロジェクトの「世界一のクリスマスツリー」とは、何を指すのかというと、
人工物ではなく、「生木」

人が届けた生木のクリスマスツリーとして
根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長が史上最大
、という意味です。

ニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりも大きな生の木。
30mってやはりスゴイです。

だってこんなんですもん((´∀`))


出典:http://soratree.jp

ところで30mはオフィスビルだと7~8階建て、
マンションだと10階~11階立てくらいになります。

こんな大きなモミの木が日本にもあったんだ~
と思いきや、この木は「あすなろの木」だそうですよ。

 

■あすなろの木ってどんな木?

♪あの~木何の木、気になる木♪

「あすなろの木」ってどんな木?と思い調べてみました。

あすなろの木とは、ヒノキ科の常緑高木で日本特産の木で、
別名ヒバ、アスヒ
とも呼ばれています。

ヒノキに似ているけど、枝や葉がより幅広く、
また、ヒノキと異なり数年間枝についている間に幅がより広くなります。

北海道南部から・本州・九州の山地に分布し、
常緑の高木で幹は直立して分岐し、高さ30メートル、直径1メートルにもなるのだとか。

樹形はきれいな錐形になるそうなので、クリスマスツリーとしてはピッタリですね♪

「明日は檜になろう。明日(はヒノキに)なろ(う)」と
育つから翌檜の木(あすなろのき)というのだそうですよ。
 

スポンサードリンク

 

■阪神・淡路大震災の鎮魂の想い

この壮大なプロジェクトは、神戸開港150年記念事業の関連事業として、
阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まっています。

神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、
そして復興と再生の象徴として、日本のみならず世界へ…と
未来に向けた、希望のメッセージを届けようというのが
「世界一のクリスマスツリー PROJECT ~かがやけ命の火」なのです。

それにしてもこの冬、富山県氷見市で発見されたあすなろの木ですが、
高さが30mもあるあすなろの木を掘って採り出す作業も大変だったと思いますね。

このあすなろの木ですが、推定樹齢150年とされ
神戸開港150年と同じ時代を生きてきたわけです。

そしてその木を、新幹線やロケット輸送で用いられる特殊車両と大きな船を使って、
富山県伏木富山港を出航後、日本海から瀬戸内海を経て神戸まで1000km以上の距離を移動し、
メリケンパークに植樹するというわけなのですから…

いや、本当にもう…
人も時間も、お金も、大変だったろうと思いますね。

そして11月13日、1000km以上の旅を終えて神戸港に無事到着しました((´∀`))

主催者(西畠清順氏)のアツーイ想いを胸に、世界一のクリスマスツリーを見上げてみると
また格別の感動がわきあがるのではないでしょうか (*˘︶˘*).。.

 

■イベントの楽しみ方

まずは、なんといっても、
世界一の生木のクリスマスツリーからこぼれるイルミネーション
イルミネーションがまたユニークなんです。

電飾の代わりに、未来へ向けた夢や希望のメッセージを書き込んだ
メッセージカード型の反射材でできたオーナメントのイルミネーション。

メッセージの詳細はコチラで。

夜は希望の色で照らされたツリーが“風”になびくことで、キラキラと反射して輝き、
昼間は太陽光を、夕刻には夕陽を、夜明けには朝陽を反射し、電飾のような美しいツリーとなります。

光の星が天から降り注ぐように、
滝のように流れてキラキラと輝くのですから圧巻ですヾ(*´∀`*)ノ

また、高さ6mのツリーの根鉢の部分は展望台にもなっていて、登ることもできるんだそうですよ~

神戸ならではの美しい夜景が見渡せるのも見どころとなって
インスタ映えするスポットになるのではないのかなっヾ(*´∀`*)ノ

巨大なクリスマスツリーに加え、
期間中には神戸らしいクリスマスマーケットやフードコートが登場し音楽イベントも予定されています。

 会場時間(予定):フリーエリアは特に時間制限なし
 10:00-22:00 (フードコート)

 10:00-20:00 (クリスマスマーケット)
 その他イベントスペースは開催されるイベントごとに異なります。

土が要らない植物のエアープランツがイルミネーションんで飾り付けられ
クリスマスツリーへと続くプロムナード。

吹き抜けの高い店内には多種多彩な植物のイルミが施され
通るだけでテンションを上げてくれそうヾ(*´∀`*)ノ

そういうことで、ますます尽きないメリケンパークの楽しみ方、
イベント期間中は、様々な催しが予定されているそうで
今から楽しみですね♪

ロマンチックなクリスマスの夜を神戸でいかが?
神戸のホテルや旅館は【楽天トラブル】で探すことができます。

では、海の近くは寒いですから
暖かい服装でお出かけくださいね ٩(ˊᗜˋ*)و

●世界一のクリスマスツリー PROJECT ~かがやけ命の火
会場:神戸メリケンパーク
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2
イベント期間:2017年12月2日(金)~2017年12月26日(火)
料金:無料(展望台、飲食店及び物販ブースは有料)
アクセス:【電車】元町駅西口改札から南方向へ 徒歩約15分 / 神戸駅南口より 徒歩約20分
【車】阪神高速3号神戸線 京橋IC 車で2分(570m)/ 阪神高速3号神戸線 生田川IC 車で5分(1.8km)/ 阪神高速32号線 国道2号IC 車で5分(1.9km)
駐車場:あり

まとめ

めざせ!世界一クリスマスツリープロジェクトは、人が届ける生木のクリスマスツリーとして史上最大のクリスマスツリー。
神戸開港150年記念事業の関連事業として、阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まっています。
熱い想いが込められた世界一のツリーに飾られた絶景イルミネーションをぜひ見におでかけしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です