秋の味覚「柿」の恐るべき美容と健康パワーとは!!



秋はいろんなものが美味しくなる季節ですね。
秋の味覚の代表的な果物と言えば柿ですが、
今回は、柿の恐るべき美容と健康パワーに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

柿はかなり昔から日本にあったようで、
縄文時代の遺跡からは柿のタネの化石が見つかっています。

「柿が色ずくと医者が青くなる」といわれるように
柿には様々な栄養が豊富に含まれている果物。

「柿」の恐るべき美容と健康パワーを知って
元気な冬を迎えましょう。

 

■柿の栄養素がスゴすぎる!!

柿1個で大人1日分のビタミンC

柿にはビタミンCをはじめ、カロテン、タンニン、カリウム、
さらに干し柿には植物繊維など様々な栄養素が含まれています。

中でも、ビタミンCは、柿ひとつでみかんの約2倍に相当する量が含まれているとされ
柿1個で大人の1日に必要なビタミンCが取れるという優秀な果物だといえますo(^▽^)o

 

柿の優れた抗酸化作用と免疫力アップ

また、柿に含まれるビタミンCには強い抗酸化作用があり、
紫外線やストレスなどにより発生する活性酸素を除去し、体が酸化することを防いでくれます。

その他、ビタミンCは白血球の働きを高めてくれる効果があり
体外から忍び寄るウイルスなどを撃退してくれたり…

柿に含まれるカロテンとの相乗効果で
免疫力を高めることができるので、風邪などの予防にも効果的だといわれています。

 

柿は美容にも効果大

柿に多く含まれるビタミンCの効能は健康面だけではなく、
シミ、そばかすなど美容の面でも大きな効果が期待できます。

日光に当たると、紫外線の影響でチロシンというアミノ酸から
皮膚の色素細胞であるメラニン色素を生成しますが

このメラニン色素が皮膚に沈着することで、できるのがシミやそばかす。

ビタミンCは、チロシンからメラニンを作り出す酵素の働きを抑制し、メラニン色素の沈着を防ぐことで
シミやソバカスなどの予防をしてくれるのです。

柿ってすごい栄養の宝庫なのですね٩(ˊᗜˋ*)و
 

スポンサードリンク

 

■柿の渋さの素タンニンの効能がスゴイ!

柿を食べる時に渋さを感じる原因は、ポリフェノールの一種のタンニンです。

タンニンの効果は健康の素といわれ、
血中の悪玉コレステロールを減少させ、血液をキレイにする働きがあります。

血液中の悪玉コレステロールが増えると、高血圧を引き起こしそこから動脈硬化や脳卒中などの
恐ろしい病気を引き起こしますが、柿にはタンニンが多く含まれているので、それらを防いでくれる効果が期待できるのです。

しかし、タンニンは摂りすぎると便秘になりやすいので
摂り過ぎには注意が必要のようですね。

 

■柿の葉は健康茶としても人気!

柿は果実だけでなく葉にもビタミンCが多く含まれています。

その量は、なんと果実以上といわれ、
日陰に干しておいてお茶にする健康茶としても人気があります。

柿の葉茶はノンカフェインなので、
小さな子供からお年寄りまで安心して飲むことができるんですよ

注意として、柿の葉茶は弱酸性なので
アルカリ性のコーヒーや緑茶、紅茶などと一緒に飲むと効果が半減してしまうのだそうです。

 

以上!
秋の味覚「柿」の恐るべき美容と健康パワーとは!!でした。

旬の柿を食べて元気な冬を迎えましょう٩(ˊᗜˋ*)و

まとめ

色んなものが美味しい季節。中でも柿は秋の果物の代表格です。
柿にはみかんより優れたビタミンCが入っていて、美容と健康に優れた効果を発揮してくれます。
また、葉っぱも日陰に干して健康茶として利用でき、高血圧や抗酸化作用のある健康茶として高い人気を誇っています。
寒い冬に向けて柿を食べて健康な新年を迎えましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です