アンセリン配合の痛風 尿酸値対策サプリは本当に効くのか?!



痛風になった人しかわからないあの激痛!痛風の改善には、まず病院へ行きお薬を処方してもらうのが一番早いです。
しかし、その一方で痛風に良いといわれる成分配合のサプリメントなども一緒に取り入れてみるといいかもしれません。
痛風の改善に良いとされるサプリメントをリサーチしてみました。

スポンサードリンク

今までの食生活を見直して改善し、食事からとっていくのが最良の方法なのですが、
アレはダメ、これもダメと考えるとストレスも溜まります。

調べてみると、痛風にはアンセリンという成分が効果があるような話を聞きますが
本当なのでしょうか。

 

■痛風にはアンセリンが効く?

早速アンセリンを調べてみました。

アンセリンはアミの酸の一種でプリン体の排出効果が注目されている成分。
海洋生物ではマグロ、カツオ、サケ、サメなど、陸上動物では鳥類の筋肉に多く含まれている。

もともとは旨味成分とされてきたアンセリンですが、なかでも、マグロ・カツオ由来のアンセリンに
尿酸値降下作用のあることを突き止めたことは、最近の研究成果の一つとされ注目されていますね。

痛風を予防するためには、尿酸値を7mg/dl以下にすることが必要とされていますが
アンセリンを摂取すると、体内でどのような作用が起こるのでしょう。

“ 「アンセリンは、プリン体をエネルギー代謝に再利用をするように働いて尿酸の産生を抑えられると考えられます。また、体内にたまった尿酸がスムーズに排出されるよう手助けしてくれるようです」(※兎束先生) ”

なるほど、アンセリンは尿酸の産生を抑え、溜まった尿酸を体外に排出して、
尿酸値を下げてくれるようです。

その他にもアンセリンには次のような効果があることがわかっています。

 

・抗疲労効果
・活性酸素消去能
・血圧降下作用
・抗炎症作用
・尿酸値降下作用

 

痛風を予防するためには“食事制限”からと考えがちですが、
それだけではなかなか効果は得られないのが実状ではないでしょうか。

実は、プリン体は食事で摂取するよりも、
体内で作られるものの方が圧倒的に多いのだそうです。

“ 「食事制限も必要ですが、健康補助食品でアンセリンを補給して、体内でプリン体が過剰に作られるのを抑えることも重要なポイントです。また、アンセリンには疲労回復効果もあるので、日頃から摂取しておくと過度の疲労による尿酸の産生も防いでくれます」(※兎束先生) ”
※ 兎束(うづか)直昭先生
水産学博士。1999年、北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程修了後、2004年に焼津水産化学工業に入社。アンセリンなどの機能性食品素材の開発研究を行う

出典:https://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0058.html

 
あるラットを用いた研究では、尿酸値降下剤のアロプリノールよりもアンセリンのほうが尿酸値を下げ、その下がり方がアロプリノールよりも緩やかであるという結果もでています。

尿酸値は急激に下げるのは危険とされていることから、
アンセリンの作用の仕方は、痛風には最適といえるのかもしれません。
 

痛風によいとされる食品も、そう毎日毎日食べれるわけもなく、
やはり毎日の食事から痛風に効果的な成分を摂るのは非常に難しいのではないだろうか。

ここは、サプリメントを活用して効率的に摂っていくのがベストではないかと思います。

そこで、アンセリンを含む機能性食品(サプリメント)を2点ご紹介してみたいと思います。
参考にしてみてください。
 

スポンサードリンク

 

■アンセリン配合のサプリメントはコレ!

PN-0(ピーエヌゼロ)



PN-0は、鶏と魚のアンセリンをたっぷり含んだサプリメントです。
アンセリンは、前述のようにプリン体の排出をサポートするはたらきが臨床試験で認められている成分。

PN-0は、魚やニワトリの筋肉組織から抽出したアンセリンを含んでいるほか、DHA・EPA、サポニン、田七人参といった健康サポート効果が知られる成分を豊富に配合されていますので健康不安の解消を促してくれます。

さらに、PN-0の特徴として挙げられるのが、コストパフォーマンスの高さ。たとえいい商品であっても長く続けられないと意味がありません。継続は力なりといわれるように、健康を維持するためには価格がキーポイントになります。

PN-0は、定期便を利用すれば1日あたり160円程度のコストに抑えることができ、
アンセリンサプリの中ではリーズナブルな価格設定となっています。
長く続けられるように、良質な成分が含まれたコストパフォーマンスの高いサプリメントと言えます。

<商品概要>

商品名:PN-0
販売元:SIKI株式会社
内容量:60錠(約30日分)
価格:通常7,980円(税込)⇒ キャンペーン価格 5,980円(税込)
1日の摂取量:2~3錠
原材料:アンセリン、精製魚油(DHA・EPA含有)、大豆サポニン、葉酸、キャッツクロー、西洋サンザシ、田七人参、高麗人参、クエン酸、ノコギリヤシほか。

PN-0(ピーエヌゼロ)の公式サイトはコチラ

 

滋鳳(じおう)



『慈凰』は、「海洋性アンセリン」を主成分としたサプリメントで
尿酸値が気になる方のために開発されました。

品質が確かな海洋性のアンセリンを1箱に15,000mgも配合し、アンセリン以外にも 『赤ワインエキス末』(長生きポリフェノール) 『シークワーサーエキス末』(血糖値上昇抑制に期待) 『グルコサミン塩酸塩』(関節痛・関節炎予防に期待) 『菊花ポリフェノール』(尿酸産生抑制・睡眠改善・アンチエイジングに期待) など、健康に気遣う中高年すべてに有効なサプリメントです。

徹底した品質管理の下、国内の工場で作られているので安心して飲めますし、
2箱買うと1箱無料でプレゼントという嬉しいキャンペーンもあります。
 

<商品概要>

商品名:慈凰
販売元:ジーサックスホールディングス株式会社
内容量:1箱 327mg×90粒入り
価格:9,800円(税込) 初回限定 5,880円(税込み)
1日の摂取量:1日あたり3粒目安
原材料:フィッシュペプチド(デキストリン、魚肉抽出物)、赤ワインエキス末、シークワーサーエキス末(デキストリン、シークワーサーエキス)、グルコサミン塩酸塩、菊花エキス末、HPMC、環状オリゴ糖、ビタミンB1、クエン酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、カラメル色素、葉酸

『慈凰』の公式サイトはコチラ

以上!アンセリン配合の痛風 尿酸値対策サプリについてリサーチしてみました。

多くのサプリメントは薬でないのでいつでもOKといわれていますが、
アンセリンが配合されてるサプリは食後2~3時間後か、食前30分前に飲むことがおすすめだそうです。

(商品によっては添付されてる説明書き通りにされてください)

お肉や卵、エビ、貝類、マグロ、ビール等は尿酸値のあがりやすいものは控え、
お水を沢山飲んでどんどん尿と一緒に流してしまいましょう。

痛風はかかったときの痛みは尋常じゃないようですが、痛み止めの注射を打つと割とすぐよくなるため、その痛みを忘れてしまうようですが、食生活を改めサプリも一緒にきちんと治療されることをおすすめします。

コチラの記事もよく読まれています。
・痛風の原因と症状!起きた時の応急処置はこうする
・痛風にお酒はダメなの?アルコールの許容量と身体にいい食べ物は何?

まとめ

アンセリンは尿酸が作られすぎることを抑え、作られすぎてしまった尿酸の体外への排せつを促進し、尿酸値を下げる働きをしてくれるといわれ尿酸値の改善にはいいみたいですね。
ただ、サプリがいくら体にいいからといっても、サプリだけを摂っていればいいわけではなく、
プリン体の多い食品を控える、適度な運動、ストレスをためない生活+アンセリンが、健康な生活習慣のカギといえるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です