誰でもおしゃれに見える着こなし方はシンプルで奥が深い同色コーデ!



おしゃれは苦手というあなた!何を着たらいいのかわからないという方も、年末年始のイベントは目白押しです。誰でもおしゃれに見える、ぐっと洗練された着こなしのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

同色でシンプルが基本

まず気をつけたいのが配色の問題です。
ベーシックな色を選んでシンプルなデザインの服を組み合わせる
奥の深い大人の雰囲気になります。

黒やグレー、アイビー、キャメル 白など、ベースになる色を決めます。

黒のコーディネートの場合、
ニットのセーターにフェイクレザーのスカートを合わせてコーデ。

kode

kode1

グレーの場合は、
フェルトのニット帽、ニットのセーター、コットンパンツ

kode2

グレーでも、青に近いグレーや白に近いグレーがありますよね。
同じ色でも、濃淡や素材の違いで全く違った雰囲気になります。

kode3

キャメルや白の場合なども、同じカラーでも素材の違いでメリハリがでます。
是非このカラーの基本を頭においてコーデを考えてみてください。

 

小物使いでよりお洒落になる

帽子やバッグ、靴で違う色を取り入れるとメリハリがつき、同色の着こなしがより際立ちます。
配色のルールは、黒や紺など濃い色の場合は、薄い色を。
グレーやベージュなど、薄い色でまとめた場合は、濃い色を取り入れ組み合わせるといいですね。

スポンサードリンク

kode4

白のセットアップだと靴やバッグはがとても似合います。

今、渋みのあるワインレッドの小物が人気あります。
帽子やマフラー、スヌード、靴から少しのぞく靴下などに、トレンドカラーのワインレッドもいいですね。

ネックレスも大ぶりなものをセーターと合わせると素敵ですよ。。

 

アクセントにメガネやスカーフを

アクセントとして便利なのがメガネとスカーフです。
メガネは伊達メガネで結構!

黒縁やべっ甲だと、どんな服装でも取り入れられます。
スカーフは首に巻いたり、バッグの持ち手に結んだりして楽しめます。

1枚で3つの色が入ってる絵柄で、
コーディネートの基本にした色の同系色が1つでも入ってる方がなじみます。

■関連記事
・浴衣の着崩れの直し方やトラブルはこうやって対処するといいらしい♪
・浴衣ファッションが楽しくなる!あったらいいな小物いろいろ
・子供のハロウイン衣装を手作りしてみよう♪可愛く仕上げるコツとポイントは?
・5000円以内送料無料の3点浴衣セットがめちゃ可愛い♪
・女性の浴衣の選び方とポイント!似合う色や柄と帯のコーデはこうする
・初詣デートで彼が喜ぶおすすめの服装は洋服?着物?マナーも知りたい
・初めての婚活お見合いパーティーを成功させるための女性の服装のポイント
・2015~16秋冬レディース!流行りのトレンドファッションはコレ!!

まとめ

おしゃれはいつの時代も女性の心をくすぐります。服のセンスがない!、何を選んだらいいかわからない!という方は、同系色のコーデにして、全身で3色までの色でまとめるとスッキリオシャレに見えます。自分の似合う色を基本に、デザインンはシンプルにと、自分のなかでルールを決めて服を組み合わせてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です