年末からお正月をキレイに過ごすための乾燥肌の原因と対策はコレ


31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
12月に入り、ますます北風が寒く感じられるようになりました。忘年会、クリスマス、大晦日、お正月、初詣、新年会・・・と何かと忙しい12月。
お肌の乾燥がグッと進む季節に突入し、潤いケアにも益々手が抜けなくなりますね。

スポンサードリンク

シワが進む原因は“乾燥”です。

同性にはかなり厳しい目でチェックされいる見た目年齢と肌年齢。
どうにかして乾燥肌対策をしなければいけません。

■お肌の大敵“乾燥”は何故いけないのか!!

それは、肌が乾燥すると肌表面の角質層が傷つき、
肌の奥を守るバリア機能が正常に働かなくなるからです。

正常に働かなくなるとどういうことが起きるのか!!
それは、外部の刺激をモロ受けてしまうということです。

つまりは、紫外線や空気の乾燥、細菌などの外的刺激の悪影響を、
肌の奥が受けてしまい、シミやしわ、たるみなどの
肌老化を一気に招き入れることとなります。

乾燥を守る一番のお守りは、“水分

その“水分”をたっぷりお肌に与えてあげるお手入れが、
カサカサ肌と深じわの肌に更に大事になってきます。

スポンサードリンク

化粧水も乳液も、ササっとつけないように。

15分くらいじっくりかけて、「入れ入れ~」っと呪文をかけて
ゆっくり入れてあげるとお肌が生き返ります。

使い惜しまないで、冬の間はとにかくたっぷり水分補給を。
安くてもお肌にあっていれば大丈夫です。
たっぷり惜しみなく使うことができますよね^^

じっくり時間をかけて、「入れ入れ~」っと呪文をかけて
ゆっくり入れてあげてください。

そして、次は与えた“水分”を逃がさないこと。
“水分”が逃げないようにしっかりフタをしてお肌に閉じ込めてあげましょう。

就寝は、お肌のゴールデンタイムの22時~2時煮は寝ます。
新陳代謝が活発化する時間です。

■乾燥肌に効く蒸しタオルパック

乾燥肌に効果的な対処法をご紹介します。

(1)まず、タオルを濡らし、緩く絞る。
(2)そのタオルを電子レンジで50秒前後加熱。
(3)荒熱を取って1分程顔全体に広げて蒸気パックをする。
(4)(1)~(3)を2回繰り返す。
(5)タップリの化粧水で顔を1分間パッティング。
(6)再度蒸しタオルを用意して仕上げパック。
(7)すぐに乳液で保湿。

これを毎朝行なってください。
大体5~7分ぐらいです。

慣れるまでは多少面倒くさいんですが、
1週間程すると肌にハリと潤いが実感出来るようになります。
肌が潤うと、シワ等も薄くなりますし、ハリも出てくるので一度お試し下さいね。

まとめ

肌を老化させない方法は 1にも2にも乾燥させないための保湿です。 保湿さえしっかりケアすると、いつまでも潤いのあるお肌を維持できますね。お正月を美肌で迎えるためにも乾燥肌対策を怠りなくしましょうね(^^♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です