敏感肌に優しい化粧水を食材で誰でも簡単につくる方法!



CMやチラシ、店頭に並べられてる多くの化粧品。女性なら誰でも1本は持っています。
でも市販の化粧品を買ったもののお肌に合わなくて困っている人いませんか?そんな困ったさんに簡単にできる自分だけのオリジナル化粧品の作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

天然素材で作る手作りのオリジナル化粧品とは

手作り化粧品は、家にある食材で誰でも簡単に作ることができます。
天然のものはお肌になじみやすく、アレルギーも少ないといわれています。

私もクレンジングは卵の白身を使ってます。卵料理に使った卵の殻に残ってるとろりとした白身ですね。
殻にへばりついてる白身を指でかきだしてメイク落としに使っています。

もともとお肌はタンパク質でできてますから、白身を顔に塗りクルクル指をすべらせていくとメイクは取れます。
その後、洗顔石鹸で洗い落とせばいいんです。

旅行とかには無理ですが、お家でのクレンジングなら白身で充分です。
捨てるのはもったいないですよ(^^♪

市販の化粧品がお肌に合わない人は一度チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

手作り化粧品で気をつけること

手作り化粧品は、家にある食材で誰でも簡単に作ることができますが、
食べれるものだからお肌にも安心! というのもどうかという専門家もいらっしゃいます。

手作り化粧品は、工場で作られる市販の化粧品と違い、防腐剤は一切入っていません。
衛生面とかを考慮し、使う分だけ作るとか、作ったら冷蔵庫に保管して早めに使い切りましょう。

リスクがあることをきちんと認識した上で、少しでも異常を感じたら、すぐに使用を中止してください。
それでは、昔から伝えられてる伝統の手作り化粧品をご紹介します。

家にある食材で簡単につくれる化粧水とパックのレシピ

【レモン化粧水】

スポンサードリンク

1)レモン(無農薬のもの)を1個しぼる
2)日本酒カップ1とハチミツ小さじ2を混ぜる
3)茶こしでこして出来上がり

【アロエ化粧水】

1)アロエのトゲを取り除き20cm角に切る
2)精製水50mlを加え冷蔵庫で冷やして出来上がり

【ドクダミ化粧水】

1)ドクダミの葉っぱ300枚(だいたいでいいです)を刻んですりつぶす
2)焼酎を入れて冷蔵庫で1ケ月寝かす
3)茶こしでこして出来上がり

【日本酒化粧水】

1)冷やした日本酒200mlと精製水800mlを入れる
2)吹き出物の多い人は酢を10ml加えるといいです

【アロエの美白パック】

1)アロエの葉1枚の内側ゼリー部分を1㎝角に切る
2)ウオッカ400mlを入れ冷暗所で1週間保存
3)アロエ一つを取り出しすりつぶす
4)2)のアロエエキスと小麦粉を加え混ぜて出来上がり

【お茶パック】

1)お茶の葉をすりばちですって細かくする
2)小麦粉と水を入れ粘土状に混ぜて出来上がり
3)冷蔵庫に入れておき、洗顔後に塗って10分置き洗い流します。

【キャベツ美白パック】

1)キャベツをすりおろす。1回の量は大さじ2くらい。
2)ヨーグルト、ハチミツ 各大さじ1を混ぜ合わし出来上がり
3)使用する前に腕の内側に塗り、パッチテストをしてください。

【卵黄パック】

1)卵黄1個と小麦粉大さじ2を水を加えながら混ぜる
2)垂れ落ちないくらいに混ざったら出来上がり
3)顔に塗りしばらく置いて洗い流してください。

■関連記事
⇒ 顔にテープを貼るだけで若返る!?顔のたるみ改善解消グッズって何?
⇒ 韓国女性の肌がきれいな秘密を徹底調査!原因は毎日のアレとコレ!!

まとめ

お肌に合わない市販の化粧品でお困りなら家にある食材でオリジナルの化粧品をつくってみましょう。
ただ、口に入れる食材はお肌にもやさしく安心! は誰にでも当てはまるものではありません。
必ずパッチテストをし、トラブルを感じたらすぐに使用を中止するようにしてください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です