冷え性の種類別原因と予防改善方法!


af4d6f8bd62f59424483c0f130e91bf1_s
毎年冬になると悩まされる冷え性。中には一年中体が冷えてかなわん!という人さえいます。
その冷えを「体質だから…」とあきらめていませんか?しかし、冷え性をほっておくと、重大な病気に直結する事態も予想されます。冷え性についてまとめてみました。

スポンサードリンク

■冷え性とは

冷え症とは代謝機能が低下し、手足の末梢の血管が収縮して血行が悪くなり、
手足や体の表面の温度が下がって冷たく感じる状態をいいます。

昔は「冷え」というとお年寄りのイメージがありましたよね。
でも、今じゃ年齢や性別に関係なく若い子から子供までが「冷え」に悩まされるように
なってきています。
それは大きく変化した食生活と、生活習慣が原因だと考えられています。

「糖分の過剰摂取」と「運動不足」が「冷え体質人間」を増加させているといわれ、
東洋医学では、病気の症状とみなし、
『身体に隠れている病気を悪化させる予兆のひとつである』として重要視されています。

「動脈硬化」「糖尿病」「高血圧」といった、生活習慣病の一症状である場合もあり、
単なる“冷え”と片付けてしまわないようにしなくてはいけません。

人間の体は体温が1度上がると代謝は13%、免疫力は5倍もアップすることが
医学的にわかっていて、体温は健康を左右する重要なポイントといわれています。

スポンサードリンク

 

■冷え性の種類

冷え性は次の3つに大別されます。

1、内蔵型冷え性

隠れ冷え性ともいわれ、手足は若干温かいものの、
胸、下腹部、腕、太ももなどは冷たく、ダイエットで体重が落ちにくくなったり、
お腹の中にガスや水分がたまることで、便秘や下痢を繰り返すなどの症状がでます。

さらに、免疫が低下するため、疲れやすく風邪を引きやすくなったり、
身体が重だるく感じるなどの体調不良に陥ります。

ストレスによる自律神経の乱れや、
不摂生の多い食生活や昼夜逆転などの不規則な生活により起こると言われ
大病にもつながる、安易に考えてはいけない冷え性です。

2、下半身型冷え性

上半身はほてっているのに、腰から下は冷え、頭に熱がたまり集中力が低下します。
いわゆる「冷えのぼせ」という状態を併発する可能性が出てきます。

更年期の女性や中高年の男性に多くみられる冷え性のタイプで
下半身型冷え性の一番の原因は、加齢と
腰の筋肉の凝りなどが原因で血流が下半身に下りない場合に起こります。

3、四肢末端型冷え性

手足の先が冷えるタイプ。熱を作る燃料(カロリー)が足りないため、
手足の末端部分にまでうまく血液がまわらず手先、足先が冷たくなる状態のことを指します。

夏のクーラーの効いた部屋や、
寒い時期に薄着でいると末端冷え性になる可能性があります。
運動不足、やせ形、ダイエット中の方に多いもっとも一般的な冷え性です。

 

■冷え性の予防改善方法

生活習慣の中で小さな気配りを積み重ねれば
冷え性は必ず少しづつ解消されていきます。

効果的な冷え性解決方法をまとめてみました。

1、食生活を見直す

油や糖分の多い食事はできるだけ止めて、和食を多くとりいれましょう。
過度のダイエットは「冷え」を悪化させます。

体を温める食材を取りましょう。
特におすすめはしょうが(生姜)です。
しょうが(生姜)は、万病の元である冷えを改善する最高の食材です。
優れた薬効成分で代謝を上げ、身体をパワフルに温めてくれます。

2、習慣的に運動をする

身体の奥にある筋肉を使った運動をするようにします。
ストレッチなどで普段使わない筋肉を意識して動かしましょう。

ウオーキングは全身の筋肉の3分の2が集中する足や太ももを動かします。
下半身の筋肉を刺激することで血液を全身に贈ることが出来ます。

3、バスタイムは湯船につかる

シャワーをやめて、38度~40度のぬるま湯で半身浴をすることで
身体の芯から温まります。

4、早寝、早起きの生活リズム

日付けが変わらない間に就寝して、夜更かしをやめましょう。
朝と夜が逆転してしまうと自律神経が乱れて、免疫力が低下していきます。
免疫力低下は様々な病気を引き起こすことになります。
早寝、早起きを心がけてください。

5、女性の身体の締め付け下着はさける

きついガードルや補正下着は、身体を締め付けることで血液の循環を
悪くしてしまいます。上半身は薄着で下半身は暖めることが大切です。
ガードルやウエストニッパーは下半身の冷えを悪化させますので、
やめた方がいいでしょう。

関連記事
・冷えからくる痛みや疲れはお尻を温めると消えるってホント!?
・冷えは万病のもと!低体温の原因 症状 改善 対策法について!!
・がんの要因は遺伝だけではなかった!ストレス 低体温 睡眠不足が危ない!?

 

まとめ

手足や体を防寒してるのに、冷えが収まらない!風邪を引きやすい!そんな方は要注意です。
冷えは万病のもとといわれるように、冷えると、とにかく体は弱くなります。生活習慣を改め、
冷え性を改善しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です