引っ越しの準備と手順 荷造り梱包 各種手続き 挨拶マナーも知りたい 


be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s
春は転勤や就職、新学期が始まる前の新築への引っ越しが増えます。引越しの際には、さまざまな事前準備が必要になりますが、引越し業者選び、荷造り、掃除…、など数え上げればきりがありませんね。
引っ越しが決まったら、まずは何をどうしていけばよいのでしょうか。今回は引っ越し準備と手続きやご近所マナーについてもまとめてみました。

スポンサードリンク

■引っ越し業者を選ぶ

引っ越しが決まったら、
まずは引っ越し業者を決めることから始まります。

引っ越し業者の値段は、
荷物の量と引っ越し月や日、時間帯、梱包の手間、移動距離で決まるようです。
年末の12月、1月~4月前半は特に混み合います。
新居が決まったら、引越し業者の手配をすぐにするのが、
引越し料金を安くする重要なポイントだと言われています。

多くの引っ越し業者がありますが、見積もりを取るときに営業マンが来られます。
他の会社の特色やうちの会社との違いとか色々教えてくれますので参考にし、
ご自分の条件と予算にあった引っ越し業者を選ぶといいでしょう。

>>> 引越しはネットで頼むと安いらしい

 

■引っ越し荷物の荷造りと分別

引っ越し業者も決まり、段ボールが搬送されて来たら、
早速少しずつ荷物の荷造りを始めます。

だいたい、1週間前くらいになると、引っ越し業者さんより段ボールがもらえます。
中には、契約と同時に段ボールをいただけるところもありますので、
見積もりや契約の時点で聞いてみてください。

もっと早くから少しづつ荷造りしたい場合は、
コンビニやスーパーでも、無料で段ボールは手に入ります。

「段ボールを欲しい方は使ってください」という張り紙がしてあり、
無料で分けてもらえます。

その時は、一応、店員さんへ「段ボール貰っていきます」と
一声かけられるといいですね。

荷造りでは、必要なものと不要なものを分けて、
できるだけ隙間を作らずきっちり詰めるようにするのがポイントです。

荷物に隙間があると、輸送中に破損したり、
荷台の中で荷崩れを起こして荷物が無茶苦茶になったりする場合があります。
要らないバスタオルやエアキャップ、クッション材などで
隙間を埋めるようにしてください。

 

■不要なゴミや公共料金の手続き

引っ越しの準備で出た粗大ごみは、
引越し業者も粗大ごみを引き取って処分してもらえますが、
自治体に回収を依頼したほうが、費用を節約できる場合が多いです。
申込制になってますから、事前に清掃局に電話をしておいてください。

申込みから、実際に粗大ごみが回収されるまで数週間かかるケースもあるので、
回収の申し込みはできるだけ早めに行います。

また、家電・家具、書籍などはリサイクルショップなどに売ることも考えると
思わぬ収入につながることもあります。

電話、電気、ガス、水道も管轄の営業所に連絡し、
新住所、電話番号、閉め日、開始日、料金の精算方法などについて、
早めに連絡しておきます。

スポンサードリンク

 

■ご近所への挨拶

ご近所への挨拶は、前日までに終わらせるようにします。
引っ越し業者のトラックの出入りや荷物の運び出しなどで
少しばかりご迷惑をかけることを伝えておきます。

特にお世話になった方や、
引っ越し後のゴミの処理を依頼する人には、菓子折りなどを持参します。

 

■当日、手伝ってくれた方へのお礼

引っ越し当日は何かとあわただしいので
食事代などを負担し、翌日に改めてお礼を言います。

その後、2,3週間以内に、
近況を伝えるメッセージを添えて
その土地の名産品などを贈るといいですね。

 

■お餞別を頂いた方へのお礼

お餞別のお返しは不要とされていますが、
どうしても心苦しい時は、

新居の生活に落ち着いてから、お礼の手紙を書くか、
「遊びに来てください」という挨拶状を添えて
その土地の名産品などを贈ってもいいでしょうね。

 

■引っ越し先での挨拶

挨拶する範囲は「向こう三軒両隣」です。

マンションや社宅なら、
同じフロア、上下階のお宅や管理人へ挨拶をしましょう。

一戸建てなら、
裏の家、両隣の家、それに、会長さんの家にも挨拶に伺うと尚いいでしょうね。
新築の場合だと、工事中の騒音や、引っ越し当日の車の出入りなどで
ご迷惑をかけたことを詫びます。

挨拶での手土産は、
タオルやせっけん、お茶、洗剤、日持ちのするお菓子などが一般的です。
金額は500円~2千円くらいが目安です。

表書きは紅白の蝶結びの水引で、「御挨拶」と書き、
引っ越し先でのご近所への挨拶はなるべく当日か翌日までに。

また、引っ越しの運送業者には、紅白の蝶結びの水引で「飲み物料」、
手伝いをしてくれた友人や知人には、紅白の蝶結びの水引で「御礼」と書いて、
1000円~2000円の現金を包む場合もあります。

 

■引っ越し後の各種手続き

旧住所の転出証明書を添えて、
新住所の役所に転入届を出します。

預金通帳や運転免許証、クレジットカード類の住所の変更、
郵便局への転居届
も忘れずに行います。

関連記事
・一人暮らしのための部屋選び8つのポイント!
・一人暮らしの部屋をおしゃれに見せるためのインテリア5つのポイント!
・一人暮らしの病気や怪我に備えて揃えておきたい薬 グッズ 食品と対処法について!
一人暮らしの引っ越しお祝いプレゼントは何がいい?喜ばれる商品は?
新社会人一人暮らしの生活費は?貯金の目安やお金の振り分け方は?

 

まとめ

引っ越しは色んな手続きがありますし、家族全員の荷物整理となると時間も体力もいります。引越しの3ヵ月前~1ヵ月前は、引越しの計画を練るには最適な期間といわれ、引っ越し前後のご近所付き合いのマナーも頭に入れて気持ちよく新生活をスタートさせてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です