結核とはどんな病気なのか!初期 症状 潜伏期間 治療法を調べてみた


26NJ_hatowomotuburonzuzou_TP_V
結核は昔の病気だと思っていませんか?結核は決して過去の病気でなく
現在も毎年2000人が死亡し、約2万人の新たな患者が出ているという怖い病気です。
現在はあまり聞かれなくなった結核という病気について調べてみました。

スポンサードリンク

結核という病気は、最近めったに聞かれなくなりましたね。
しかし、この年になって今更かかることもないだろうと検査を受けないでいると、
診断がついた時には、手の付けられないような重症結核であったという話も珍しくないようです。

どのようにして、結核は起きるのでしょうか。

 

■結核は何故起きるの?

結核は、結核菌という細菌が体に入り、
主に肺の奥の肺胞で増えることによって起こる病気です。

結核菌は、結核に感染した人の咳やくしゃみのしぶきに含まれていて、
そのしぶきを吸い込むことで感染します。

しかし、人間の体は本当によくできていて、
多くの場合は、鼻やのどの粘膜が菌の侵入を防いでくれます。

仮に菌が体内に入ったとしても、
自己免疫が働いて菌が活動できないように封じ込めてしまいます。

なので、
菌が休眠状態の間は、他人にうつる心配はありません。

ただ、菌は封じ込められても、
高齢などで免疫力が弱まると再び活動を始めるため、
発病につながるところがあります。

感染者の10%程度の人が発病し、
その内、6~7割が2年以内に
残りの3~4割りの人が数年から数十年後に発病しています。

スポンサードリンク

■結核の症状は?

結核の初期にはあまり自覚症状はないと言われています。
正確に言えば、症状はあっても、軽いことが多く
急性でないためか、自覚されない場合が多いということのようです。

後で振り返ってみて、

疲れやすかった、
咳があった、
やせてきた、
胸が痛かった、

などという症状が案外早くから始まっていたんだと気づかされます。

このほかに、
微熱、寝汗、たん、血痰、喀血、息切れ など。

咳やたん、発熱などが続くのが特徴なので
風邪に似ていますが、期間が長く、
症状が2週間以上続くと、発病した可能性が考えられます。

すぐに、医療機関で、
たんの顕微鏡検査や胸部エックス線検査などを受けます。
たんの中に、結核菌が出ていれば、診断は確実です。
せきなどで、体外に排出するほどの菌があると診断されると入院する必要があります。

また、糖尿病やがんなどで免疫力が低下し
合併症を引き起こして重症化することもあるようです。

 

■結核はどう治すの?

65年前までは、国民病として恐れられ、
毎年10万人以上もの人が亡くなっていました。

今では、治療薬の開発や衛生状態の改善などで
患者は大幅に減少しています。

仮に、発病したとしても、医師の指示通りに
6~9か月間、毎日薬を飲めば
新しく発病した人なら99%治ることができるといわれています。

しかし、副作用があって、続けられない場合や、治療中に薬をやめれば
菌が再び抵抗力をつけ、薬が効かない「多剤耐性菌」となり、
耐性のできていない薬にその都度変えなければいけません。

しかし、それを繰り返しても、
たんの中から結核菌がなくならない場合は、手術も考えられます。
そうなると、治療が長期に及ぶことがあります。

 

■結核の予防は?

毎年新たに感染する人の約7割は60歳以上の高齢者といわれ
年に一度の胸部エックス線検査などによる早期発見で
重症化と感染拡大を防ぐことができます。

また、免疫力が低下しないように規則正しい生活を心がけ、
栄養バランスのよい食事と十分な睡眠、適度な運動などが大切になります。

他の病気の療養中や病後など、一般的に体力が落ちて免疫力が低下している状態は、
結核を発病しやすいので感染した方は注意が必要です。

なお、結核菌は紫外線に弱く、体外に排出された菌は日光に当たると
数時間で死滅します。

乳幼児は抵抗力が弱く、感染しやすいといわれ、
結核菌に感染すると髄膜炎や粟粒結核などの重症になりやすく、
生命が危ぶまれることすらあります。

乳幼児はBCGの予防接種が効果的です。

疑わしいと思ったら、
早めに医療機関や保健所などに相談しましょう。

 

まとめ

昔と違って、めっきり結核という病名が聞かれなくなったのですが、
まだまだ、患者数も多く、発見や治療が遅れると5年以上もかかる病気だということがわかりました。
結核は、早期発見と早期治療が大切な病気!発見が遅れ、治療が遅れると3年も5年もかかる病気であるとさえいわれています。
あまりに長く続くせきや微熱は、疑ってかかった方がよく、早めに病院でみてもらいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です