虚血性心疾患 狭心症の原因と症状 狭窄率について


6cd83939c4182ed748f0ebec19031792_s
ガンに次いで日本人の死因の第二位を占めてる心臓病。
中でも原因として多いのが「虚血性心疾患(冠動脈疾患)」の「狭心症」や「心筋梗塞」などです。
今回は「虚血性心疾患」の「狭心症」について調べてみました。

スポンサードリンク

■虚血性心疾患と原因

「虚血性心疾患」とはその名の通リ「虚血」です。
すなわち血液が不足することから起こる疾患で冠動脈の動脈硬化が最大の原因です。

動脈が硬くなる事により、血管の弾力が失われ
血管が狭くなったり詰まったりして血流が少なくなってしまう疾患です。

最も多いのが「アテローム性動脈硬化」です。

血管内にLDL(悪玉コレステロール)が増えると
動脈の内側に黄色いドロッとしたお粥状の塊であるプラークができ、

このプラークが大きくなり血管の内側が盛り上がって血管を狭くするため血流量が減少し、
心筋に運ばれる酸素や栄養分が不足することで発生するのが「狭心症」です。

atero-mu
出典:http://www.ohashiclinic.com/

アテローム性動脈硬化は、初期の段階では自覚症状はありませんが、
やがては、脳梗塞、心筋梗塞、心不全などの重篤な病の原因となる疾病と言われています。
 

■狭心症にも種類がある

狭心症には「労作性狭心症」と「安静時狭心症」があります。

「労作性狭心症」は労作によって症状が現れ、
運動などがその代表です。
その他、食事や入浴、歩行などでも心臓には負担がかかっていて
発作を起こすことがあります。

「安静時狭心症」は「心筋梗塞」の前触れのほか
夜間や明け方などに冠動脈がけいれんして縮こまる事によって起こる
異型(いけい)狭心症」のこともあるといわれています。
 

スポンサードリンク

 

■狭心症の症状とは

「狭心症」になると、心臓に負担がかかり
胸が締め付けられるような痛みを感じたり、冷や汗が出たりなどの症状が出ますが
10~15分程度で痛みは治まることが多いです。

胸痛や圧迫感の部位は胸骨の裏側が多くみられますが、
しばしば喉頭部絞扼感や下顎部痛を生じます。

痛みの性質として、重い、しめつけられる、圧迫感などと表現されることが多く、
チクチク刺すような痛みは狭心症ではないことが多いとされています。

ときに胸焼け、左肩甲部痛、肩こり、心窩部(しんかぶ=みぞおち)痛、息切れを訴えることもあり、
狭心症発作は数分間のことが多く、15分以上持続することは稀だといわれています。

 

■狭窄率とは

血管がどの程度ふさがっているかを「狭窄率(きょうさくりつ)」といいますが
血管の75%を超えた時、激しい運動をすると症状が出ることが多く
何もしない平常時に出るのは、95%を超えてからのことが多いといわれています。

なので症状が現れた時点では
血管がほとんどふさがれてしまっている可能性が高いということになります。

一方、狭窄率が高くなくても、プラークが破れることでそこに血小板が集まり
血栓ができることにより突然に血流が遮断され、「心筋梗塞」を起こす場合もあります。

「狭心症」では、症状が現れないこともあるといわれ、
糖尿病を長年患っている場合などは痛みを感じない人が多いので注意が必要だということです。

 
関連記事
・【訃報】人気レポーター武藤まき子さん(71歳)虚血性心不全で逝く!心不全の前触れとは?!
・不整脈の心室細動とは!原因 治療 心電図 AED 対処法を調べてみた
・虚血性心疾患 心筋梗塞の原因と症状 検査 治療法とは!
・前田健さん心肺停止!虚血性心不全の原因と予防 対策で生き残る方法

まとめ

狭心症は重篤な疾患の心不全や心筋梗塞になる前触れみたいなものとされ、
この時点で生活習慣を見直したり、早めに治療に専念することが大切なことだといえます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です