天神祭奉納花火の時間と場所!観覧席や人気の穴場スポット情報


a955b8ac0563f884c45c6ba2ced48ec0_s
天神祭の最後の日25日は、締めくくりとして4000発の花火が打ち上げられ大川沿いは水面に映し出される花火と
船渡御のかがり火で雅やかなクライマックスを迎えます。
天神祭奉納花火大会の日程と穴場スポットなどをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

■天神祭花火大会の日程と場所は?

天神祭の花火大会は、川崎公園と毛馬桜之宮公園の2ヶ所で花火が打ち上げられます。
仕掛け花火は川崎公園、打ち上げ花火は桜の宮公園になります。

天神祭のメイン会場である大阪天満宮とは場所が違いますので確認してくださいね。

天神祭奉納花火大会 DATA

開催日:2016年7月25日(月)
時間:19:00~21:00
会場:大阪市北区天満橋大川一帯、川崎公園、桜ノ宮公園
打上げ数:約4000発
観客数:約130万人
アクセス:【電車】JR大阪環状線「桜ノ宮駅」徒歩5分 / 谷町線「天満橋駅」徒歩5分 /
京阪鉄道「天満橋駅」徒歩5分

 

この周辺の宿やお店、口コミを探す【楽旅ノート】

 

■楽々見れる有料スポットは?

オリジナル花火やフイナーレのスターマインを、有料エリアで楽々観賞したいかたは、
大阪ふれあいの水辺「源八橋下流左岸砂浜」で観覧できます。

ただし、花火を目の前で見れますが、船渡御は見れませんからご注意くださいね。

自由に場所を摂れる砂浜自由席エリアと、
椅子に座って見れるテーブル指定席の2種類があります。

2016/06/07 12:00 から販売開始

砂浜自由席…4000円(レジャーシート付)
テーブル指定席…5500円(全席ワンドリンク付き)
TEL:06-6809-1588
http://ticketan.net
 

スポンサードリンク

 

●陸渡御、船渡御観覧ができる特別観覧席チケット(販売中)

■陸渡御特別観覧席(中央公会堂横)
■船渡御特別観覧席(天満橋駅すぐ)
■OMMビル屋上観覧席(OMMビル21階)
■桜ノ宮船渡御観覧席(桜ノ宮公園)

【ご予約・お問い合わせ】
JTB西日本大阪中央支店
TEL:06-6252-5132
http://www.jtb.co.jp/ticket/tenjinmatsuri/

 

■人気スポットと穴場スポットは?

【人気NO1、桜の宮公園北側】

JR桜ノ宮駅は打ち上げ場所があるため最も混雑します。桜の宮公園の中でも北側は特に人気の場所ですので
打ち上げ花火が至近距離で見られる川沿いの場所は遅くても17:00頃までに到着しておくことです。
川沿い以外だと、まだまだスペースは残ってるようですが…

【人気NO2、大阪アメニティパークの円形広場】

17:30頃から人が増えだすので、南森町駅に早めに到着してスムーズに会場へ行きます。
打ち上げ花火が正面に見えるOAP前の円形広場がお勧め。早めに現地入りすると座って見れます。

【穴場スポット、川崎公園、桜の宮公園南側】

花火が見えにくい分、混雑も北側より少ない場所です。
桜の宮公園南側は18:00までには場所取りをしたいところ。
川崎公園なら、桜の宮公園南側より、やや遅くて18:30頃でも場所取り可能のようです。

【穴場スポット 藤田邸跡公園】

川崎橋の東側にある公園で、2ヶ所の花火が鑑賞できる貴重なスポットです。
主要駅から少し離れているので混雑少な目で静かに見れます。

【穴場スポット 源八橋の西側公園】

屋台が立ち並ぶエリアです。
対岸の打上げ花火も十分観覧できます。

この周辺の宿やお店、口コミを探す【楽旅ノート】

関連記事
・花火大会の始まりはいつ?掛け声の意味と尺玉の金額を調べてみた
・なにわ淀川花火大会の日程と観覧チケットや人気スポットは?ホテル レストランで見るには?
・大阪天神祭の日程と見どころ!有料観覧席と船乗船の買い方は?
・PL花火芸術祭の日程 見どころ 有料席 穴場スポット 駐車場 アクセス情報

まとめ

千年を超える祭りの雅やかなフィナーレの花火大会は、7月25日(月)大川一帯で見ることが出来ます。
毎年多くの観覧客が訪れ、屋台も沢山出て非常に混み合います。有料観覧席も早めにチケットを押さえておいた方がいいですね。
怪我のないように気を付けて楽しんでください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です