突発性難聴の症状と原因 検査 対処法について


a38c28c86303f2d8510ca5ea9ae83740_s
ある日突然に片方の耳の聞こえが急に悪くなった経験ありませんか?
急に片方の耳が詰まったように感じ自分の声が頭の中でこだまするような感じです。
とても違和感があり気持ちが悪いですよね。

スポンサードリンク

私もなったことがあるんですよ。朝起きてしばらくしてたら突然になりました。
左耳が詰まった感じで聞こえも若干悪く、めまいまで行かなかったですが
なんとなく頭がボワーンとした感じです。

そのうち、耳の中でコポコポ音がするようになって
頭の中で自分の声がこもるというか響く感じが気持ち悪く、すぐに病院へ駆け込みました。

すると、問診から始まり、色んな検査をして「突発性難聴」と言われました。

では症状や原因を探ってみましょう。
 

■症状は?

突発性難聴って病名の通リです。
ある日突然、片方の耳の聞こえが悪くなる病気をいいます。

この病気は、男女問わず起こるようです。
30~50代で起こる率が高いようですね。

特徴は、発作は1回だけだということ。

めまいを伴う場合もあることから、
一度は突発性難聴と診断しても、そのあと、発作を繰り返すので
これはメニエール病だと考えた方がいいでしょう。となることもあるそうです。

 

■原因は?

メニエール病と同じで内耳に何らかの異常が起こってるのは間違いないようですが、

ウイルスによる内耳炎ではないかとか、内耳の循環が悪いのではないかなど
理由はよくわかっていないようです。

内耳の異常で聞こえが悪くなった状態を「感音性難聴」と呼ばれています。

例えばですが、
内耳に耳垢が詰まっていたり、中耳に炎症が起こってる場合などは
ヘッドホンでの聴力検査では、音が聞こえなくなります。

しかし、内耳に直接振動を伝える骨伝道の聴力検査では正常に聞こえるといいます。

一方で、ヘッドホンでも骨伝導でも聞こえない場合は
内耳より中枢に問題があるということになります。

内耳や聴神経の異常で突然聞こえが悪くなる病気には
他に「外リンパ瘻」や「聴神経腫瘍」があるといわれています。

それらの病気の可能性を検査で除外していって
それでも理由が分からないばあい、突発性難聴という病名がつくようです。

いずれにしても、突発性難聴は、原因がよくわからず、
一要因だけでなく複雑な要素が絡み合って起きるのではないかとも考えられます。
 

スポンサードリンク

 

■対処法は?

ステロイド剤の投薬と安静が基本です。
原因がわかってないだけに手術は行われません。

3分の1は治療によって元どおりに聴力が回復し、
3分の1はある程度聴力が回復、
残りの3分の1は残念ですが、治療をしても聴力は戻らないというのが
目安になっているようです。

なので、早めの治療開始で回復が見込める病気とされ
耳が聞こえなくなったらできるだけ早く病院へ行って治療を開始するようにしてください。

ちなみに、耳の聞こえを良くするサプリとしては、蜂の子が有名です。

【山田養蜂場】【送料無料】蜂の子 125球入
価格:4937円(税込、送料無料)

 

 
関連記事
・めまいの症状と原因 治療 対処法について
・メニエール病の症状と原因 検査 対処法について

まとめ

とにかく早く病院に行って良かったという事です。お陰様で元の通リ聞こえるようになり、
耳の閉塞感も消えました。でもたまに、一瞬耳が詰まったようになる時が今でもあります。
過度のストレスや必要以上の目の酷使、寝不足などが要因で起こる事もあるようですので
耳の違和感を感じたらとにかく早めに病院へ行ってみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です