関西で楽しむ秋の花!コスモス(秋桜)が見れる名所をご紹介


2013d65006ccc6431c718762111b8796_s
残暑が厳しい中、朝晩は少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。
そんな季節に可憐な花をつけるコスモスの花。
秋の野原を鮮やかに彩るコスモスの名所をご紹介します。

スポンサードリンク

■コスモスの由来

コスモスの花の由来はギリシャ語で「美しさ、調和、秩序、宇宙」といった意味から来ています。

コスモスの原産地はメキシコの高原地帯。
日本には明治20年頃に渡来し、秋の季語としても用いられるようになりました。

日当たりと水はけが良ければ、どんな土地でもよく育つといわれるコスモスは
多年草で耐寒性もあります。

地域の休耕田を利用し、コスモスをたくさん植えて大勢の花好きな人に見てもらおうと
町全体で取り組んでる地域もあります。

コスモスの花言葉は、
「乙女の純潔」「乙女の真心」「調和」「謙虚」ですが

花の色によっても花言葉が少しづつ違うんだそうです。

・ピンクのコスモス
花言葉は「乙女の純潔」

・赤のコスモス
花言葉は「乙女の愛情・調和」

・黄色のコスモス(キバナコスモス)
花言葉は「野生的な美しさ・自然美・幼い恋心」

・白のコスモス
花言葉は「優美・美麗・純潔」

・黒のコスモス(チョコレートコスモス)
花言葉は「恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持ち」

 

愛らしい花にピッタリの
どれもが素敵なひびきですね♡

それでは、コスモス(秋桜)の花が見れるスポットを見てみましょう

 

■万博記念公園

8種30万本と、数はそれほどでは有りませんが、意外と見ごたえが有ります。
100万本クラスの場所と比べても見劣りしないので、お勧めです。

住所:大阪府吹田市千里万博公園
本数:30万本
見頃時期:9月下旬~10月下旬
開園時間:9:30~17:00(最終入園~16:30)
料金:大人250円
駐車場:有り 詳細はこちら
アクセス:【電車】大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」またはJR京都線「茨木駅」から近鉄・阪急バス「日本庭園前」・「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」下車
【車】下記URLより
http://www.expo70-park.jp/guide/access/
TEL:06-6877-7387(万博記念公園総合案内所)

 

■とよのコスモスの里

大阪北部の山間部に位置する豊能町のコスモス園。
密度が高く見ごたえがあります。

住所:大阪府豊能郡豊能町牧
本数:100万本
見頃時期:9月上旬~10月下旬
開園時間:9:00~17:00
料金:500円
駐車場:有り 無料
アクセス:【電車】能勢電鉄妙見口行ときわ台駅下車、
【車】阪神高速木部出口を降り国道173号線から477号線を北上 または下記URLより
http://www.toyokan.net/access/
TEL:072-739-1393(豊能町観光協会事務局)

 

■多田体験農園

春は菜の花摘み、秋はコスモスが咲くなかで芋ほりや野菜の収穫、バーベキューもできます。
花を見て土と戯れたい方にピッタリ!

住所:大阪府豊能郡能勢町大里377
本数:不明
見頃時期:9月下旬~10月初旬
開園時間:10:00~17:00
料金:芋ほり2株 500円(9月末~11月初旬 要予約)
駐車場:20台
アクセス:【電車】能勢電鉄日生線「山下駅」より阪急バスに乗り換え「大里」下車 徒歩5分 、
【車】阪神高速道路11号池田線池田木部第二出入口から国道173号線を北上し約30分 または下記URLより
http://www.osaka-info.jp/jp/facilities/cat32/5646.html
TEL:072-734-0520

 

■穂谷コスモス畑

北河内、枚方の秋の風物詩、穂谷のコスモス畑です。
昔は何もない田畑が広がっているだけの場所でしたが、今では関西外国語大学穂谷学舎等もできて少しづつ開けています。その一角にはコスモス畑があり、まだ知られてないのでゆっくりコスモス鑑賞できる穴場スポットです。
10月初旬には「枚方の里山・収穫の秋穂谷」が開催されます。

住所:大阪府枚方市穂谷
本数:100万本
見頃時期:9月下旬~10月下旬
開園時間:自由
料金:無料
駐車場:無料
アクセス:【電車】京阪枚方市駅南口から京阪バス(穂谷行き)で「境橋」下車、東へ徒歩5分
【車】307号線氷室信号の一つ西の信号を南へ関西外大の看板を左折、外大前を通過すぐ。 または下記URLより
http://eonet.jp/travel/data/3040459_1386.html
TEL:050-7102-3211(枚方市農政課)

 

■和泉リサイクル環境公園

同公園は、産業廃棄物の埋立地を公園としてよみがえらせたもので、和泉市の花でもある水仙やラベンダー、コスモス、
芝桜など四季折々の花を見ることができ、年間約35万人の来場者の目を楽しませています。
休園日は月曜日です。

住所:大阪府和泉市納花町407番地の15
本数:100万本
見頃時期:9月下旬~11月下旬
開園時間:8:00~17:00
料金:無料
駐車場:140台 無料
アクセス:【電車】泉北高速線[和泉中央駅]下車→南海バス[納花]下車→徒歩約15分
【車】国道170号「大野町北」交差点を北側に約3キロメートル または下記URLより
http://www.izumimon.net/?p=3445
TEL:0725-41-1551(和泉市観光アピール課)
スポンサードリンク

 

■京都丹波/亀岡「夢コスモス園」

20種800万本を誇るコスモス園。他の観光スポットと比べ、
種類が多く、園内を探し歩くのも楽しい

住所:京都府亀岡市吉川町・曽我部町 亀岡運動公園体育館東側
本数:800万本
見頃時期:9月中旬~10月下旬
開園時間:9:00~16:00
料金:600円
駐車場:無料
アクセス:【電車】JR山陰本線亀岡駅よりバス10分
【車】京都縦貫自動車道・亀岡インターを下車して国道372号方面へ、亀岡運動公園体育館の手前 または下記URLより
http://www.kameoka.info/feature/cosmos/access.php
TEL:0771-22-0691(亀岡駅観光案内所)

 

■花の里、静原

大原と鞍馬を結ぶ街道沿いに位置する静原は、花とハーブの里として知られ、
年々訪れる人が増えています。春の菜の花、夏のひまわり、秋のコスモス、冬の葉ぼたんと四季を通じて咲く花々と、棚田のコントラストが訪れる人の目を楽しませてくれます。

住所:京都市左京区静原 静原小学校付近
本数:20万本
見頃時期:9月中旬~10月下旬
開園時間:9:00~16:00
料金:無料
駐車場:ー
アクセス:【電車】京阪出町柳駅→京都バス34番(静原城山行き)40分
【車】下記URLより
http://eonet.jp/travel/data/3045602_1386.html
TEL:075-771-4211(左京区役所)

 

■神戸総合運動公園 コスモスの丘

神戸総合運動公園内にありますコスモスの丘は、
ユニバー記念競技場の南斜面に広がる4,000m2の広大な丘で、
丘の上からは明石海峡大橋も見ることができます。
毎年10万本のコスモスが、丘一面に咲き誇ります。

住所:兵庫県神戸市須磨区緑台
本数:10万本
見頃時期:9月下旬~10月下旬
開園時間:自由
料金:イベントにより異なる
駐車場:1800台
アクセス:【電車】JR神戸線「三ノ宮駅」から神戸市営地下鉄「総合運動公園駅」すぐ
【車】阪神高速3号神戸線「湊川ジャンクション」を経て阪神高速31号神戸山手線「白川南インター」下りて西へ5分。  または下記URLより
http://www.kobe-park.or.jp/sougou/access/
TEL:078-795-5151(神戸総合運動公園管理センター)

 

■馬場(うまば)コスモス畑

休耕田約5haに栽培されたコスモスは、10月上旬から中旬にかけて満開となり、紅・白・ピンクと色鮮やかに大地を染め尽くします。花の摘み取りも楽しむことができ、10月中旬の日曜日には、「馬場コスモス祭り」が開催されます。

住所:兵庫県たつの市揖保川町馬場
本数:500万本
見頃時期:10月上旬~10月中旬
開園時間:自由
料金:無料
駐車場:20台 ※大駐車場から会場までシャトルバスが常時往復
アクセス:【電車】地下鉄・新幹線「新神戸駅」徒歩約5分
【車】下記URLより
http://homepage2.nifty.com/soyokaze/sanpo2/tatuno.html
TEL:0791-60-1471(馬場営農組合)

 

■仕方町のコスモス畑

志方町の高畑や広尾、野尻、畑といった6~7か所にわたる約17haもの広域な会場に
休耕田を利用したコスモスやそば、ヒマワリ畑が見られます。
兵庫国体のおもてなし行事が定着したスケールの大きいコスモス畑です。
各会場での特産品販売も見逃せないポイント!

住所:兵庫県加古川市志方町東地区
本数:450万本
見頃時期:10月初旬~10月中旬
開園時間:自由
料金:無料
駐車場:350台
アクセス:【電車】JR加古川駅よりバスのりかえ小畑口経由細工所行で広尾停、志方東小学校前停下車すぐ
【車】山陽自動車道加古川北ICから5分または加古川バイパス加古川西ICから15分 または下記URLより
http://www.miyacita.co.jp/cosumosu/cosmos_map.html
TEL:079-452-3956(しろやま農業研修センター)

 

■あわじ花さじき

淡路島北部の丘陵地域に広がる15haの花畑です。
海を眼下に見下ろすなだらかな高原には、サルビアやコスモス、ストックなど
秋の花々が咲き乱れます。珍しい黄色いコスモス(イエローキャンパス)も人気です。

住所:兵庫県淡路市楠本2865-4
本数:70万本
見頃時期:10月上旬~11月上旬
開園時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
料金:無料
駐車場:130台 無料
アクセス:【電車】JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車、「高速舞子」バス停から高速バスに乗車、「東浦バスターミナル」下車、タクシーで約10分
【車】神戸淡路鳴門道淡路ICより12分 または下記URLより
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/contents/access/
TEL:0799-74-6426(案内所)

 

■野田町コスモス畑

約3ヘクタールの休耕田を利用して約300万本のコスモスが栽培されています。
近江八幡市内には、あまり高い建物は無いため、一面コスモスの景色を楽しめるスポット。
コスモス祭りもあって露店がでるなど楽しめます。

住所:滋賀県近江八幡市野田町
本数:300万本
見頃時期:9月下旬~10月下旬
開園時間:自由
料金:無料
駐車場:10台
アクセス:【電車】JR東海道本線近江八幡駅より徒歩40分
【車】下記URLより
http://eonet.jp/travel/data/3045603_1386.html
TEL:0748-32-7003(近江八幡観光物産協会)

 

■滋賀農業公園 ブルーメの丘

中世のドイツをイメージした街並みや農村風景ひろがるのどかな園内には
四季折々の花が咲き、秋にはコスモスが最盛期を迎えます。
体験教室や動物の餌やりの体験など子供から大人まで遊べます。

住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
本数:100万本
見頃時期:9月下旬~11月上旬
開園時間:9:30~18:00(季節により変動あり)
料金:大人1000円 小人600円(12月~2月は大人も小人も半額)
駐車場:3000台
アクセス:【電車】JR「近江八幡」駅よりバス、幡野町下車、徒歩10分
【車】名神高速蒲生スマートICより20分 または下記URLより
http://www.blumenooka.jp/blume/access.html
TEL:0748-52-2611

 

■般若寺のコスモス

花の寺 霊場17番 般若寺は、コスモスの名所として有名。
15万本 20品種のコスモスが風にゆれて綺麗です。

住所:奈良県奈良市般若寺町221
本数:15万本
見頃時期:9月中旬~11月中旬
開園時間:9:00~17:00
料金:500円
駐車場:無料(秋の季節は土日祝は有料)
アクセス:【電車】JR奈良駅下車~青山住宅行 西口11番乗り場~般若寺バス停3分/近鉄奈良駅下車~青山住宅行 2番乗り場~般若寺バス停3分
【車】第二阪奈~宝来IC下車~県庁東交差点左折369-754号線 または下記URLより
http://www.hannyaji.com/
TEL:0742-22-6287(般若寺)

 

■斑鳩の里 安倍文殊院

知恵の神様として有名.
コスモスの花が有名で、浮御堂を背景に風に揺れる可憐な花が眺められる。
春は春咲きコスモスが咲き乱れ、秋には30種以上のコスモスで作られた迷路が楽しめるのはもちろん、
コスモスに囲まれて、ゆっくりした時間を過ごせます。

住所:奈良県桜井市安倍645
本数:5万本
見頃時期:9月中旬~10月初旬
開園時間:9:00~17:00
料金:700円
駐車場:500円
アクセス:【電車】桜井駅から徒歩で20分
【車】西名阪道路法隆寺ICより45分 または下記URLより
http://www.abemonjuin.or.jp/access.html
TEL:0744-43-0002(安倍文殊院)

 

■鷲ヶ峰コスモスパーク

標高587mの鷲ヶ峰の頂上にあるコスモス畑は
眼下に広がる有田の街並みと、快晴時には淡路島や四国まで見渡せる絶景のスポットです。
道中の山道は対向困難な場所もありますので、自動車の運転には十分ご注意ください。

住所:和歌山県有田郡有田川町長谷244-2
本数:100万本
見頃時期:9月下旬~10月中旬
開園時間:自由
料金:無料
駐車場:30台
アクセス:【車】阪和道有田ICより30分 または下記URLより
http://www.town.aridagawa.lg.jp/kanko_map/park/1020.html
TEL:0737-52-2111(有田川町商工観光課)

関連記事
・関西で楽しむ春の花!可愛らしいチューリップが見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!牡丹(ボタン)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!華やかな薔薇(バラ)の花が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!関西で楽しむ春の花!優美な藤(フジ)藤棚が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!情熱の花 ツツジ(つつじ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!可憐な芝桜(シバザクラ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!彼岸花(曼殊沙華/ヒガンバナ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!気高い花菖蒲(ハナショウブ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!向日葵(ヒマワリ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!紫陽花(アジサイ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ秋の花!萩(ハギ)の花が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ冬の花!水仙(スイセン)の花が見れる名所をご紹介
・関西(大阪)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(京都・奈良)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(和歌山・三重)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(兵庫・滋賀)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介

まとめ

コスモスって本当にかわいい花ですよね。たぶんコスモスの花が嫌いな人っていないんじゃないでしょうかね^^;ピンクの愛らしい色が何とも言えず可憐です。葉っぱもニンジンの葉みたいに繊細。見ても飾っても素敵な秋の代表的な花といえるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です