【訃報】平幹二朗(ひら みきじろう)さん急死!風呂場で倒れ心肺停止で見つかる!


acb498780728c338ef52bb96ac1adbfa_s
NHK大河ドラマ「国盗り物語」などで知られる名優、
平幹二朗さんが東京都内の自宅で死去したことが23日、分かりました。
82歳でした。

スポンサードリンク

昨日の午後6時半ごろ事務所が連絡を取れないとのことで
息子の平岳大さんが自宅を訪れてみると
風呂場の中で平さんが倒れていたそうで心肺停止の状態だったということです。

死因は不明。放送中のフジテレビ系「カインとアベル」(月曜後9・0)にも出演しており、
突然の死に芸能界に衝撃が走りました。

平さんのプロフィールを調べてみました。

本名:平 幹二朗(ひら みきじろう)
生年月日:1933年11月21日
没年月日:2016年10月23日(満82歳没)
出生地:日本 広島県広島市中区
死没地: 日本
身長:180cm
血液型:B型
職業:俳優・演出家

 
浴室でお亡くなりになったということを聞いて
まず脳裏に浮かんだのは、今年6月に亡くなられた白川由美さんでした。
  白川由美さん急死!の記事はこちら

お風呂場で何かのアクシデントに見舞われたのでしょう。
つい最近までTVでお元気な姿を拝見していただけに信じられません。

高齢になると、浴室で亡くなられる方が増えるように思います。
誰かと一緒に同居されていたら、もしかしたら防げたかもしれませんね。

 

■平幹二朗さんの生い立ちは?

平幹二朗さんは1933年、現在の広島県広島市中区小網町(こあみちょう)で生まれました。

生後9ヵ月の時に父・文雄氏が病死
祖母と母と幹二朗の三人で暮らされていたようです。

昔は内気な少年だったようで
幹二朗さんが演劇にかかわるのは、高校の時。

1956年には俳優座に入り、同年『貸間探し』で初舞台を踏みます。
身長180㎝の端整な容姿と、スケールの大きさを感じさせる演技で注目され、
仲代達矢氏とともに同座の若手ホープとして当時から注目される存在だったようです。

その人気を不動のものにしたのが、
1963年から始まったTV時代劇「三匹の侍」。

その後俳優座を退団すると、NHKの大河ドラマで相次いで主演。
国民的俳優として人気をはくしていきます。

そんな中、転機となったのが、
世界的演出家の蜷川幸雄さんとの出会いでした。

1976年以降は蜷川さんの作品に数多く出演。

ハムレットやマクベスなど名作舞台に出演し、
国内外でも高い評価を得ました。
 

スポンサードリンク

 

■平幹二朗さんの私生活は?

TVや映画で大活躍する中、
1970年にTVで共演した佐久間良子さんと結婚されています。
当時から超大型カップルといわれ、一男一女の双子に恵まれました。

しかし、甘い生活は長くは続かずその後離婚。
当時では珍しい2人そろっての離婚会見をされています。

会見中二人が眼を合わすこともなく、最後に握手を求めた平さんに
佐久間さんが拒否されたことが今も記憶に残っている人は多いでしょう。

 

佐久間良子さんは現在77歳。当時の心境を
約5年ほど前の日経新聞の『私の履歴書』で暴露されています。

元夫の平幹二朗さんについて、出会いからロンドンへの〈愛の逃避行〉を経て1970年の結婚、
そして心が離れていった心情まで、こと細かに告白されています。

〈夫婦となるとこちらが見たくないものまで見えてしまう。相手を十分に見極める時間が少なかったせいもあるだろう。「結婚してから初めて分かった」ということも少なくはなかった〉
(2月19日付)

〈平さんとの意識のズレは、子どもができてから一気に広がっていったような気がする〉
(2月20日付)

〈夫婦の会話は途絶え、すれ違いの生活が続いていた〉
(2月21日付)

出典:週刊ポスト2012年3月9日号
 
しかしここで、
〈結婚してから初めて分かった〉ことが何かは書かれていない。
当時はお互いに男性のうわさが絶えなかったようですが・・・・

その連載の中では、妻子もちだった鶴田浩二(享年62)との不倫関係をも暴露!

当時、清純派で女らしい佐久間良子さんは、世の男性の憧れの女性だったゆえ
ショックが大きく驚かされましたが、
もちろん元夫の平幹二郎さんも元嫁の『私の履歴書』には驚かされます。

“永い年月に及ぶ苦しい恋愛のため女性として磨かれ、大人の女性らしさを漂わせていた良子さんに魅力を感じて恋愛関係になったので、
過去のラヴ・アフェアーが2人の間で問題になった事はありませんでした。”

 
さらに14年間の結婚生活については

“「子供が生まれた後、離婚までの10年間は私が演劇の仕事に夢中になり自己中心的で家族への心づかいが不足して、佐久間さんと子供達を幸せに出来なかったと申し訳なく思っています。

そうした時期、女優業を立派に果たしながら2人の子供をきちんと育てて下さった佐久間良子さんに深く感謝しています」”

出典:週刊ポスト2012年3月9日号

 

佐久間良子さんは連載が終わったあと、体調を崩されたそうで、
よくここまで話されたと思います。

いや~いつの時代にも長い夫婦生活の間には色んなことがありますね。

 

さて、双子の子供さんですが気になりますよね、
実はそのうちの一人は俳優の平岳大(42)さんです。

takehiro
出典:asahicom.jp

両親が俳優ということで一般の家庭とは少し違った環境の中で育てられたかはわかりませんが
息子の岳大さんは俳優になることに抵抗を持っておられたようですね。

15歳の時にアメリカに留学され一般企業に就職されていたそうです。

超エリートで語学堪能!経験豊富な人生を歩んでこられたようですが、
ある日、お父さんの舞台を見て、感動を受けて俳優を目指されたといいます。

それを聞いた平さんはとても喜ばれたそうな♪

一方娘さんの方は一般人の方のようなので、
画像や詳しい情報はわかりません。

また、平さんは離婚から3年後に肺ガンの病気で入院されていたことを
10年後に発表されています。

一人の身で闘病生活は辛かったと思いますが
それからは、食生活にも気を使われ、
なかなか、頑張られたようですよ。

82歳の現在まで 舞台にドラマにと活躍されてきたことは
驚異の俳優魂というほかないでしょう。

1998年に「紫綬褒章」
2005年には「旭日小綬章」も受章されています。

年を重ねても衰えることのない演技の追求。
今年5月蜷川幸雄さんとの別れ。

平幹二郎さんは蜷川さんの遺影に語り掛けました。

充実した演劇人生を生きることが出来ました、ありがとう。僕らはまた近いうちに再会する

「僕らはまた近いうちに再会する」と盟友、蜷川さんの後を追うように
5か月後に旅立った平幹二郎さんでした。

関連記事
・平幹二朗さんの死因はヒートショックか!?高齢者を襲う急激な温度差が危ない!!

まとめ

まさかこんなに急に亡くなられるとは思いませんでした。
今日のドラマ「カインとアベル」(月曜21:00)が最後のTVドラマということになりますね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です