ミカンを食べると肌が黄色くなるのは何故?長持ちさせる保存法は?


1113b0075e9d5f7b5fe12858789dc249_s
美容と健康に良いとされるミカンは積極的に取りたい果物ですが食べすぎると肌が黄色くなったりしますよね( ノД`)
それに箱買いのミカンって最後の方になると段ボールの下の方のミカンにカビが生えてきたり…
今回は肌は何故黄色くなるの?ミカンを長持ちさせる方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

■ミカンを食べると肌が黄色くなるのは?

みかんは栄養の宝庫といわれ、生活習慣病の予防にもなります。
毎日3~4個食べると美容と健康にはさらに効果が発揮されるということです。

関連記事
栄養の宝庫!みかんの恐るべき美容と健康パワーとは!!

しかし、女性として気になるのは毎日3~4個食べ続けると、手のひらが黄色くなるってこと。

なぜ黄色くなるのかというと、β-クリプトキサンチンが皮下組織に蓄積され、
吸収率の高いカロテノイド色素が透けて見えるためなんです。

角質層や表皮、皮下脂肪が多い手のひら、足の裏、鼻翼などに目立ちますが、
体中の組織にも蓄積され柑皮症(かんぴしょう)といいますが、病気ではありません。

柑皮症では、黄疸でみられるような
眼球結膜(白眼の部分)の黄変はないので、区別することができます。

そして、ミカンを控えると元に戻ります♪
 

スポンサードリンク

 

■ミカンの上手な保存法は?

ミカンは涼しくて風通しの良いところで、
気温は8~10度くらいの保存がベスト!
常温保存した場合の保管期間の目安は2~3週間程度とされています。

室内はストーブやエアコンで暖かいので、
室外(勝手口や北側の場所)に置いて自然の冷気で保存すると
丁度良い気温になると思います。

我が家はいつもそうしています ٩(ˊᗜˋ*)و

冷蔵庫だと傷みは少なくなりますが、5度ですから少し冷たすぎますね。
また、ずっと入れておくと乾燥しますし味も低下します。

どうしても冷蔵庫で保存する場合は乾燥を防ぐために
ミカンを一つ一つ新聞紙かキッチンペーパーで包んだあと、ビニール袋に入れて保存してください。

最後に、ミカンを箱ごと購入される人も多いと思いますが
箱買いのミカンは、上下をさかさまにして裏底から開けるようにしましょう。

下の方でストレスがかかっていたミカンも痛む前に食べることができますし
箱の中の空気の流れもよくなります。

そして痛んだミカンを見つけたらすぐに撤去するようにします。

 

■ミカンは外側を洗った方がいいの?

ミカンの皮に農薬がついていたら・・・
そう考えてミカンの皮をきれいに洗って食べる人もいますが
本当にミカンの皮は洗わなくても大丈夫なのかな?て心配の方に・・・

洗わなくても大丈夫ですよ~ ٩(ˊᗜˋ*)و

ミカンは虫がつきやすいので、無農薬で栽培できるものではないといわれますが
現在は農薬に厳しい基準があり、消費者が食べる時に人体に害のあるものはほぼないとされています。

今はワックスをかけることもほとんどなく、
なので、皮をむいて普通に食べる場合は全く洗う必要はありません。

そのかわり、外果皮を食べる場合は、
汚れを落とすためにきれいに水洗いをしてくださいね。

まとめ

我が家は毎年田舎から段ボールに入った大量のみかんが送られてきます。
野菜高騰のこの時期にとても助かります^^
ミカンを食べすぎて肌が黄色くなっても、食べるのをやめたら元に戻りますのでご安心ください。
箱買いは段ボールをさかさまにして下の方から食べると、傷みやすいミカンから食べれて腐らす心配も少なくなります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です