鼻ムズムズ痛くて鼻血のドライノーズの原因 症状 対処法を調べてみた



風邪をひいたわけでもないし花粉症でもないのに、
毎年冬場になると鼻がムズムズしたり痛くなったりする悩みはありませんか?
その症状はドライノーズかもしれません。

スポンサードリンク

実は私も秋口になると鼻が痛くなる症状に悩まされています。
近くの耳鼻科へ行ったら乾燥によって鼻の中がカピカピになって傷ついてるといわれました。
加湿器がいいということで、あわててしまい込んでいた加湿器を出して対処しています。

鼻が痛くなり、どうかすると鼻血もでるように。

鼻水はあまりでませんが、頭や目も痛くなります。
ドライノーズという病気だということですが、
ドライノーズの原因と症状、対処法について調べてみました。

 

■ドライノーズの原因は?

その名の通り乾燥が原因乾燥性鼻炎といいます。
ドライアイなどと同じく
乾燥した空気を吸い続ける事によって起こりやすい病気です。

もともと鼻は外部から酸素を取り込む時の通り道で
外部からのホコリやウイルス・細菌などをシャットアウトするための
フィルターの役目があります。

冬場などの外気温が低い時期には、血流の多い鼻粘膜で空気が温められ
直に冷たい空気が体に入ってこないようにしてくれるという重要な役割も。

しかし現代はエアコンなどの空調設備が発達しているため、
日頃から意識して気を付けていないと、室内はどうしても乾燥気味になってしまいます。

1日5時間以上を週に3回、
湿度20%以下の部屋
で過ごすとドライノーズになりやすいといわれています。

そういうことで乾燥は鼻の粘膜を乾燥させ
様々な不快症状が出てしまうドライノーズ(乾燥性鼻炎)の最大原因とされています。

また、点鼻薬の常用もドライノーズになる可能性があるとされ
鼻水を抑える点鼻薬も、使いすぎるとドライノーズ(乾燥性鼻炎)になりかねないということのようです。

なので鼻水の状態に合わせて、
点鼻薬の使用料を加減しなくてはいけません。

最後にもう一つ、水分量が足らない!ということ。
私の原因もそうでした。

水分をあまりとらないんですよね。
コーヒーはよく飲むんですが、コーヒーって利尿作用がありますから
体が水分を溜める間もなく尿として排出してしまうらしいです。

緑茶やコーヒーが好きなら、
同じ量の水分も取るように意識していかないといけませんね…

 

■ドライノーズの症状は?

ドライノーズ(乾燥性鼻炎)になると、
鼻がムズムズして気になるだけではありません。

・鼻水は出ていないのに鼻を噛みたくなる、
・ヒリヒリするような鼻の痛み、
・鼻血が出たりかさぶたが出来る、
・鼻クソが出来やすい などです。

何度も鼻をかんだり触ったりしているとカサブタができ、
それが鼻の症状をさらに不快にしてしまいます。

痛みをともなう場合や出血してしまうことも。

私は頭や目まで痛くなります。

また、粘膜が本来の役目を果たせないため、
ウイルスや細菌の侵入により体調を崩しやすくなり
風邪やインフルエンザなどの感染症を引き起こしやすくなるといわれています。

鼻の役割って大切なんですね。
 

スポンサードリンク

 

■ドライノーズの対処・予防法は?

乾燥した環境で長時間過ごすことが原因となりますので、
乾燥した環境への対策が必要になります。

次の点に注意して生活することで
今よりも症状を軽くさせ予防にもなるといわれていますから
早速、初めて見てください。

加湿

空調がよく効いている室内はとても乾燥しているので、
加湿器を使い、湿度をあげるようにしましょう。

ストーブを焚いて、上にやかんを置き、
湯気がポッポ出てる環境がいいそうです。

水分補給

乾燥した環境にいながらあまり水分を摂らないと症状は悪化します。
コーヒーや緑茶を飲んでるから大丈夫でなく、
キチンと水分をとりましょう。

冬場に脳溢血や心筋梗塞が多いというのも水分不足からです。
鼻だけではなく脳血管、循環器系疾患にもこまめに水分補給を行うようにします ٩(ˊᗜˋ*)و 

濡れマスク

外出する場合はマスクをつけましょう。
特に乾燥した環境には、濡れマスクがいいです。

使い捨ての濡れマスクを使ったり、
濡らしたガーゼを2枚のマスクに挟むだけでも使用できます。

ドライノーズスプレー・生理食塩水の点鼻

とにかく鼻の中の粘膜を潤しましょう。
ドライノーズ用のスプレーが売られています。
amazonや楽天通販でも買うことができます。

 → ドライノーズグッズをamazonで見てみる
 → ドライノーズグッズを楽天で見てみる

では、生理食塩水ですが、
水1Lに食塩9gをよく溶かした生理食塩水をつくり
スプレーでシュッと鼻の中にかけます。

生理食塩水は作り置きはせず、その都度つくるようにして
衛生面に気をつけてください。

湯舟に浸かり保湿

これですが、TVでもやっていました♪

湯舟にゆっくり10~15分浸かります。
湯舟からの蒸気が鼻に潤いを与えてくれます。

そして浸りながら、生理食塩水を鼻の中にシュッシュッと何回か入れ込みます。

こうすることで、食塩水を異物が入ってきたとみなした鼻の機能で
粘膜に潤いが戻るのだそうです。

さらにワセリンなどを綿棒で鼻の中にやさしく塗っておくと、
水分が出て行きにくくなるので保湿効果が高くなります。

私もこの方法でかなり改善されています ٩(ˊᗜˋ*)و 

できるだけ触らない

乾燥性鼻炎になると、どうしてもムズムズして気になります。

つい触ってホジホジしたくなりますが、
触ると悪化しますからできるだけ触らないようにしましょう。

洗濯物を室内に干す

これは、私が行っている方法ですが、
洗濯物を室内で干してます。

もちろん加湿器も2台稼働していますが
とにかく我が家は乾燥します。

お肌もカサカサになり、もちろんドライノーズにもなってしまいました。

あまりに辛い時には、見栄えは悪いですが、
濡れたバスタオルを何枚か室内に干したりしています。

すぐ乾きます(〃艸〃)ムフッ

それだけ室内が乾燥してるってことなんですが… (゚A゚;)ゴクリ

部屋の何ヶ所かに
水を入れた容器を置いたりもいいみたいですよ。

ベビーワセリンも鼻の中に綿棒につけて使ってます。
赤ちゃんから大人までお肌に優しいっていうキャッチコピーに惹かれて買いました。

湯船に浸かり、10分ほど歌を歌って
鼻の中をプルプルに潤わせたりと
色々対処しています。

これがかなり効いているのか
少しマシになりました。

でもまだまだかな…

気密性の高い住宅って
こんな弊害も出てくるんですね 。・゚・(ノД`)・゚・。

結露もイヤですが、乾燥しすぎるのも困ったものです。

冬~2月頃までこんな調子で
対処していこうと思います ( ̄□ ̄;)

以上、参考になれましたでしょうかww



まとめ

乾燥した季節や室内の空調設備などの影響で乾燥した状態の中、
一日中すごしているとドライノーズを引き起こす原因となるようです。
冬場は特に家の中も外も空気が乾燥しています。
湿度20%以下にならないように、加湿器などで対処し、
湯船につかり乾燥しないように気を付けなくてはいけませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です