神様を味方にしてお金がドンドン寄ってくる財布にする方法!!



財布は“お金が住む家”といわれ、風水では金運アップのために
財布の買い替え時やカラー、形などは大事なポイントだといわれています。
また心とマネーはリンクするのだそうで、お金持ちになりたかったら清い心を保つことが大事なようです。

スポンサードリンク

誰もがお金持ちになりたいと思います。

お金ばかりに目がいくのもどうかと思いますが、
お金はないよりあった方が生きやすくなりますよね。

2017年はお金がドンドン増えることを祈って

古神道の数秘術家の中井耀香さんの記事より
神様を味方につけてお財布の中にお金を呼び込む方法をご紹介します。
 

■財布はマメに新調する

お金持ちの人は毎年お財布を新しくしているんだそうです。
そういえば、ドクターコパ氏は半年に一回、買い替えていらっしゃるそうです。

関連記事
お金持ちになれる財布を持とう!買い替える時期と色を調べてみた

貧乏性の私からしてみれば、もったいない!と思ってしまいますが
財布は1年半以上は使い続けないようにするのがいいそうですよ。

年末過ぎて、立春の日に買い替えるのがいいんだそうです。

財布の形は、お札を折り曲げない“長財布”にして
お札は“福沢諭吉さんの頭”が下になるように入れるといいそうです♪

 

■財布はとことん可愛がる

財布を買ったらとことん愛着を持って心から可愛がってあげます。

そうすると、財布も持ち主を愛してくれてお金が集まってくるんだそうです。

嘘か真かは、自分が買って実践するしかないでしょうが、
確かに、自分の心は相手に伝わるもの。

自分が好意を持っている人は相手も自分のことに好意を寄せているって
人間の世界でもよくありますから、

まんざらでもなく、的を得てるのではないかと思います。

そして週末にはカバンから出してきれいな布にくるみ、
クローゼットの中でゆっくり休ませてあげるといいんだそうです。

財布にはレシートやポイントカードなど、
お金以外のものはできるだけ入れないように

小銭は小銭入れで分けて管理すること!
お札はお札で別に持つといいそうですよ。

 

■大黒様カラーでお金を浄化

「金は天下の回りもの」などといわれますが、
今の自分の財布の中にあるお金がどのような経験を経てここに入っているのか
考えたことはありますか?

もしかしたら、犯罪に巻き込まれたお金かもしれないし、
宝くじに当選したお金かもしれません。

一生懸命働いたのに、財布ごと落として
誰かに拾われたお金かも…

お金っていろんな人の手に渡ってますから
穢れています。

そんな、いろんな謂れで回りまわってきたお金には厄がついてますから、
浄化が必要なのです。

財布の中には出来る限り新しいお札だけにして
古いお札からサッサと使ってしまうようにするといいですね。

中井耀香さんの話では
浄化には、恵比寿大黒様の色「金・赤・緑」を使うといいんだそうですよ。

厚紙や折り紙でいいので「金・赤・緑」の色紙を
財布に入れるだけなんですって。

この3つの色は、恵比寿大黒様の色で
浄化しながら繰り返し財を呼ぶ組み合わせといわれているそうで

誰でもできて簡単ですよね~ ヾ(*´∀`*)ノ

これで金運アップになるのなら
もちろんやります!やります~!(* ´艸`)クスクス
 

スポンサードリンク

 

■種銭を入れる

長財布を買ったら、財布の中に種銭を入れると
その種銭が次のお金を呼び寄せてくれますよ。

種銭とは、財布の中に入れていても絶対使わないお金のこと。

またもや古神道の数秘術家の中井耀香さんの指南によると
お金が入りやすい種銭の額は320円だそうです。

家計が苦しいなら240円。

ご主人には努力が認められる吉数の250円、520円を。
これらのお金を種銭として入れておくとお金を呼び込んでくれるのだそうです。

金額的にもこれくらいだったら負担なく
誰でも出来そうですよね。

こんなんで金運アップになるのなら
もちろんやります!やります~!(* ´艸`)クスクス

種銭は巳の日に神社のお水できれいに洗って
財布に入れるといいんだそうですよ。

巳の日といえば銭洗弁天の記事でも紹介していますので
読んでみてください

 

■お金は喜んで送り出す

お買い物した後、財布の中からお金を出す時は
気持ちよくお金を送り出していますか?

お金を支払う時には、
「いってらっしゃい、また戻ってきてね」と心で云って送り出し、
財布に入ってくるお金には
「お帰りなさい。戻ってきてくれてありがとう」と出迎えましょう。

戻ってきたお金が、財布の中でゆっくりくつろぎ
居心地よく過ごしてもらう為にも、
きれいに整理され浄化された財布にしておくことが大事なんだそうですよ。

えーこれもですね、人間の生活に照らし合わせると最もとうなずけます。

会社へ出かけるご主人に、

気持ちよく「いってらっしゃい。無事に帰ってきてね」と送り出してあげます。

仕事を終えて帰ってきたご主人に
「お帰りなさい、元気に帰ってきてくれてありがとう」と迎え入れる。

ご主人はキレイに掃除された部屋でゆったりくつろぎ
食事をしてお風呂に入り、また明日も頑張ろうって思う。

と、

こんな感じなのかなって(〃艸〃)ムフッ

さてここではお財布に限定してお話しましたが、
中井さんのお清め術では、基本は心のお清め、次が自宅のお清め
そして応用編としてお財布のお清めがありました。

まずは心が基本で、厄の付いた汚い心では
お金持ちには絶対なれないということですね。

参考書籍:女性自身

関連記事
・関西で宝くじが当たるという噂の神社を調べてみた!
・神社の正しい参拝作法を知って神様のパワーを最大限に頂くには!?
・銭洗弁天で金運アップ!お金を洗うと何倍にもなって返ってくる宇賀福神社
・神社の参拝の仕方とマナー!最もいいお参り時間とお賽銭はいくら?
・大阪の人気初詣スポット5選!商売繁盛・縁結び・合格祈願など ご利益いっぱい!!

まとめ

物にはなんでも命がありますが、命があるのなら感情もあるのではと思います。
お札の家である財布をかわいがり、きれいに居心地よくしてあげて
出る時は気持ちよく送り出し、入ってきたらお帰りなさいという・・・
まったく人間社会と同じこと。心と家の環境をきれいにしお財布をうんとかわいがりましょう。
そうすれば絶対答えてくれるはず!信じるものは救われる。あなたはどう思いますかww

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です