【訃報】根津甚八さん(69歳)死去!長い闘病生活に別れを告げ天国へ!



2010年に俳優を引退した根津甚八=本名・根津透=さんが29日、亡くなられたことを所属事務所が発表しました、69歳でした。事務所への取材では、29日昼過ぎに亡くなったと連絡が入ったといいます。

また惜しい人が亡くなりました。

スポンサードリンク

■根津甚八さんの人生を振り返って

根津甚八さんは寡黙でとても素敵な人でしたね。
恥ずかしそうに笑った時の笑顔が魅力的な方だったと記憶してます。

一応プロフィールを調べてみました。

本名:根津 透
生年月日:1947年12月1日
没年月日:2016年12月29日(満69歳没)
出生地:山梨県都留市
身長:172cm
血液型:B型
職業:俳優、演出家、脚本家


 
1969年、大学を中退して唐十郎主宰の「状況劇団」に入団し、
翌70年に「ジョン・シルバー 愛の乞食篇」で初舞台を踏み、74年には「唐版・風の又三郎」で座長を務める。

NHK大河ドラマ「黄金の日日」(78)で演じた石川五右衛門役で広く人気を集め、
1978年、大河ドラマ「黄金の日日」で脚光を浴び、79年に状況劇団を退団してからは
映画「その後の仁義なき戦い」などで主演を務めたほか、黒澤明監督の「影武者」や「乱」にも出演。

82年の映画「さらば愛しき大地」「この子の七つのお祝いに」で日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。
87年には「この愛の物語」「吉原炎上」「竜馬を斬った男」で同優秀助演男優賞を受賞した。

引用元:映画ドットコム

 

根津甚八さんは多くの素晴らしい映画に出演され
数多くの受賞を成し遂げられていることがわかります。

最近まったく顔を見なくなって心配していたのですが
結構いろんな病に苦しまれ長い闘病生活をおくられていたようです。

1993年に海外ロケで腰椎を痛め常に痛みが出る状態になり、
2001年には右目の瞼が垂れ下がるという「右目下直筋肥大」という病気を患い
物が二重に見える「複視」や、自分の意志で目を動かせなくなるなどの症状に見舞われながら活動を続けられていたそうです。

そして、2004年には、自転車をはね相手が死亡するという人身事故を起こされ、
悪い時期には悪いことが重なるのか、その数か月後には「うつ病」を患い、
持病の椎間板ヘルニアもあり奥様に支えられながら闘病生活を送って来られたようですね。

2009年5月からはブログを始められていましたが、
メディアの前に姿を見せることはありませんでした。

そして、車いすの生活を余儀なくされ、家から出ることもままならない状態であることで、
2010年には妻・根津仁香が執筆した書籍「根津甚八」のなかで
事実上の俳優業引退を表明されています。

俳優が出来なくなったことでの辛い決断だったと思われ
胸が切なくなりますね…。
 

スポンサードリンク

 

■たった一度の復帰映画

引退から4年がたった2014年。
根津さんは1回だけ映画に出演されています。

それは、

「GOINI サーガ」(石井隆監督)

根津さんが出演したヒット作に20年の時を経て
1作限りの復活を果たされています。

今回の作品は、根津さんが20年前に出演した『GONIN』の続編で
病を押しての出演には、石井監督の熱烈なオファーがあった。といわれています。

引退宣言をしていた根津さんですがこの映画だけは
「やる」「どうしてもやる」「これが最後だ」と
1シーンに何時間もかけて臨んだといいます。

こうして根津甚八さん最後の映画となる「GOINI サーガ」は完成しました。

 

■根津甚八さんのご家族は?

根津さんの奥さんは15歳年下の妻・仁香(じんか)さんで
現在54歳です。

1994年 甚八さんが49歳、仁香さんが30歳の時に知り合い、
2年の交際を経て結婚されています。

当時は、仁香さんが在日韓国人三世であること、
そして甚八さんと15歳年が違うことで、
結婚を周囲から反対されたようですね。

根津さんには息子さんがいらっしゃいます。
今年医学部に進まれたようなので現在18歳なのかな?

息子さんが医学部を選んだのも根津さんのお父様やお兄様が歯科医、
奥さんのお兄さんもお医者さんだそうですから、その影響かもしれません。

しかし、奥様の話では
息子さんにも俳優に進んでほしいという願望をお持ちだったと話されています。

食事のときなど、
「甲斐太には、何になってほしい?」
「俳優がいいかな?」

なんて会話を何度かされていたそうですよ。

やはり、根津さんは、最後まで俳優に魅力を持たれていたようで
できれば息子にも自分と同じ俳優の道を選んで欲しかったのでしょうか。

死因は肺炎だということが判明しました。

長い闘病生活、ただただご苦労様でした。
天国で安らかに・・・

まとめ

根津甚八さんですが、渋くて声もよくて素敵な俳優さんでした。腰や目の病気から車いす生活を余儀なくされ、大好きな俳優もやめて晩年は苦労されたことと思います。奥様と息子さんに囲まれ静かに天国へ旅立たれました。心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です