首と肩のコリを治すとあらゆる体の不調が治るというのはホント!?



首や肩こりが体の不調の原因であるって知ってますか?
首や肩が痛くてだるいという経験は誰もがあると思いますが、
それらの不調を放っておくと体のあらゆる不調を招くといわれています。

スポンサードリンク

今の日本で肩や首が凝っていない人は、たぶんいないでしょうね。
だって、人間の頭の重さは5~6キロ。

その重さの頭を支えているのに、
毎日パソコンやスマートフォン操作です。

うつむいてばかりの生活で、首や肩の筋肉はパンパン!
毎日かなりの負担を強いられているのですから…

 

■首や肩の凝りのメカニズム

負担がかかって筋肉同士が摩擦を起こすと、
そこにトリガーポイントと呼ばれる“凝りの元”ができます。

“凝りの元”は、パソコンやスマートフォンのやりすぎ、
ストレスや冷え、疲れなど、キッカケはいろいろあるみたいですね。

その“凝りの元”が刺激され、「首や肩が痛い、だるい」などの
不快な症状が発生します。

しかし、不快な症状はそれだけではないようで
首や肩のこりは、頭痛や便秘、不眠やイライラなど、
全身のあらゆる不調の引き金になるといわれています。
 

スポンサードリンク

 

■首と肩の凝りが引き起こす体の不調

首や肩の凝りは次のような症状として
体に不調をもたらします。

頭痛、疲れやすい、めまい、ドライアイ、動悸、便秘、吐き気、肌の乾燥、耳鳴り、多汗、頻尿、不眠、イライラ、不安、その他、数えきれないほど

 

そして首と肩コリが原因の体調不良には
3つのパターンがあるといわれています。

1、首・肩の周りが痛む、だるさを感じる

首・肩の筋肉にある“凝りの元”周辺に不調を感じます。
多くの人が首・肩こりの症状と思っている代表的症状

2、首・肩以外に症状が出る

首・肩にある“凝りの元”が自律神経を刺激してバランスを崩すことで
全身に様々な不調があらわれます。

3、不調を自覚できない隠れ症状

他のことに集中しているため脳が不調を認識できず
知らない間に深刻化していきます。

 
このように、首や肩が凝ると疲れやすくなり、気分もすぐれません。
私なんかプチうつみたいになったりもします。

精神状態も不安定になるため
心の底から“元気”になれないものです。

本当に辛くて、たかが肩こりと侮るなかれです。
しかし痛みやだるさがあるうちはまだマシで、自覚できない隠れ症状は一番怖いと思いますね。

 

■首や肩には自律神経が集中している

一見、首や肩と関係なさそうなところですが、
体のいろんな部位に不調として現れる首や肩のこり。

その理由は、
首や肩が自律神経が集中するポイントだからです。

自律神経はからだの内外の刺激に対し必要に応じて、
意志とは関係なく自動的にさまざまな器官に作用する神経のこと。

自律神経によって私たちのからだは統制されているといえます。

そこに“凝りの元”ができることで、自律神経を刺激してバランスが崩れ
様々な症状が起きてしまうということになります。

首と肩の凝りを治したら、長年の原因不明の不調が治ったという人は
たくさんいます。

首や肩の凝りを改善するには、
“凝りの元”をつくらないこと!そして刺激しないことにつきるといえますね。

 

■腕のグルグル回しで凝りをスッキリ!

首や肩が痛くてだるいと、つい力強く揉んでしまいがちですが、
筋肉はむやみに強く押されると、押されまいとして無意識に抵抗し、
「筋肉痛」や「揉み返し」が発生します。

揉まないで、腕をグルグル回すやり方がいいそうですよ。

<後ろ回し20回(約20秒)>

立って片腕を天井に向けてまっすぐ立ち、手のひらを外側へ向けて指をぴんと伸ばす。
腕は耳に触れるくらい体に近づける。
腕が体の外側に倒れないように後ろ側にグルグルと20回回す。
腕は真下に来た時に、手のひらを内側へ返すとスムーズに回せます。
逆の腕も同じようにします。

<前回し20回(約20秒)>

スタート時の手のひらの向きだけが後ろ回しと違います。
手のひらを内側へ向け、後ろ回しと同じ要領で前側にグルグル20回回します。
逆の腕も同様です。

後ろ回し前まわしを1セットとして起床時や寝る前、PCの合間に行ってみてください。
首と肩のこりを治すとあらゆる体の不調が治るんですから頑張ってみましょう。

こちらの記事も参考にしてみてください
・首の痛みは何故起きる!寝違え、首の凝りと痛みの治し方!
・片頭痛と緊張型頭痛の違いと特徴 原因 対処法について!
・肩こりの原因は何?肩や首の痛み しびれ だるさ 頭痛 吐き気の正体とは!!
・眼精疲労の原因はドライアイ?!頭痛 肩こり 目のぼやけ しょぼつきを改善する方法



まとめ

疲れやすい、イライラする、便秘気味だという症状は、もしかしたら首や肩の凝りからきているかもしれません。
むやみに強く揉むのは筋肉痛や揉み返しの原因になります。腕のグルグル回しをやってみましょう♪
後ろ回し前まわしを1セットとして起床時や寝る前、PCの合間に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です