ロコモや寝たきりの要因である筋力低下はパワフル栄養食品の牛乳で予防せよ


ofuro_milk
ロコモは、足腰など運動器の障害のために「立つ」「歩く」など移動する能力が低下した状態のことです。

ロコモにならないように、生涯にわたって元気に過ごすためには運動と食事が大切と言われています。。

スポンサードリンク

■ロコモ予防には牛乳パワー

ロコモの主な原因は、運動器の疾患(変形性関節症や骨粗しょう症に伴う症状など)と、
加齢による機能不全(筋力や持久力、バランス能力低下など)です。

中でも、カルシウムなどの不足で骨がもろくなる骨粗しょう症には要注意です。

牛乳はアミノ酸の組成に優れた良質のタンパクと、消化の良い乳化脂肪、乳糖、
ビタミンではAやB2、ミネラルもカルシウムやリンを豊富に含む、バランスの取れた栄養食品です。

最大の特徴は、カルシウムの量が飛び抜けて多い点で、コップ1杯(200cc)を飲めば、
1日の所要量のおよそ1/3
が簡単に取れてしまいます。

 

■牛乳コップ1杯で予防する

日本人の1日あたりのカルシウム摂取量は、男女とも推奨量を下回っています。
年齢が上がるにつれて少食になり、カルシウムに加えたんぱく質も不足する低栄養状態になりがちです。

この時代に栄養失調?と思われるでしょうが、
なんと、70代の5人に1人は、栄養状態が悪い状態!
いわゆる“栄養失調”に陥っているといわれています。

NHKクローズアップ現代
「見過ごされている高齢者の栄養失調」でも取り上げられました。

栄養状態が悪いと、筋力が弱まり、骨折もしやすくなります
外に出歩かなくなり、部屋に閉じこもりがちになり、ますます運動不足になっていきます。

筋肉は使っていると太くなり、強さも増しますが、
逆に使わないでいると、筋肉はやせ、筋力が衰えます。

全く使わないでいると、一日に3~5%ずつ筋力が低下していき、
寝たきりの生活を一カ月も送ると、お年寄りのほとんどは歩けなくなってしまいます。

1週間寝たきりの場合・・・筋力が20%低下
2週間寝たきりの場合・・・筋力が36%低下
3週間寝たきりの場合・・・筋力が68%低下
4週間寝たきりの場合・・・筋力が88%低下
5週間寝たきりの場合・・・筋力が96%低下

 
子供や小学生の頃は飲んでいても、大人になって子供の手が離れたり
高齢者になると、牛乳を飲む機会が少なくなりますよね。

牛乳を毎日コップ1杯(200ml)飲むことで、
1日の所要量のおよそ1/3が取れてしまいます。

筋肉や骨を作る成分であるたんぱく質やカルシウムが簡単に取れる栄養豊富な牛乳は、
まさに、ロコモ対策に最適な注目食品といえます。

スポンサードリンク

 

■牛乳1本でも宅配がある

肉類や魚類にもタンパク質は豊富ですが、
調理不要な牛乳は、手軽に飲めて、栄養面でも優秀な食材です。

毎日コップ1杯は飲んでいきたい牛乳ですが、
買い物に行って、食材に+1本の牛乳を入れると、かなり重く感じますよね。

そういう場合は宅配サービスもありますのでご利用されると良いと思います。

牛乳の宅配サービスなら、自動的に届けられるので飲み忘れがありません。
飲み切りサイズなので、体調管理にもいいですね。

明治牛乳の宅配サービス
http://www.meiji.co.jp/takuhaimeiji/

 

■日常のひと手間に牛乳を意識する

牛乳を使った料理や飲み物で生活に変化を持たせてみてはいかでしょうか。
いつものお湯を牛乳に替えるだけで、生活習慣病の予防になります。

・インスタントラーメンを作る時、お湯をミルクにする。
お湯と牛乳の割合は1:1 でも全て牛乳でもOK

・コーヒーを飲む時、お湯をミルクにしてミルクオーレで飲む

・市販のカップスープを作る時、お湯をミルクにする

他の食材もロコモ対策レシピがたくさんありますので
公式サイトから覗いてみてください。

【ロコモレシピ】からだごはん
http://kenko.ajinomoto.co.jp/pc/recipe/list.php?category=locomo&page=5

 

■牛乳は瓶で飲むと美味しい

牛乳は体に良い飲み物ということはわかりましたが、
飲む容器によって美味しさに違いがあることをご存知ですか?

実は、瓶で飲むとさらに美味しいということが研究でわかりました。

理由は、

飲む時に感じる香り・・・瓶牛乳の方がマグカップより「香りの強さ」が3倍
唇に当たる面積・・・瓶牛乳の方がマグカップより、1.4倍唇にあたる
ひんやり感・・・瓶牛乳の方が強く感じる
サーモグラフィー計測・・・瓶牛乳の方が冷たさを持続している

 

夏場はひんやり感が強い方がいいですよね、
でも冬場はちょっと寒いかなと思います^^;

女性の瓶牛乳を飲む姿もあまりおしゃれでない感じがしますし、
やはり、マグカップで私は飲んでしまいそうですが…

みなさん、お好みでどうぞ。

こちらの記事もよく読まれています。一緒にどうぞ。
>> 要介護の主原因「ロコモ」の予防と対策は脚力強化運動の筋トレから!

 

まとめ

牛乳は良質なたんぱく質とカルシウムが豊富でバランスの取れた栄養食品です。毎日コップ1杯(200ml)の牛乳をのむことで、寝たきりの原因となるロコモや骨粗しょう症を予防できます。煮たり焼いたりしないでそのまま飲める牛乳はお手軽ですから是非お役立てください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です