腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症の原因 症状 治療 予防法とは!


下肢のしびれや痛みで長く歩けない!反り返ると痛い!など、腰部脊柱管狭窄症は腰の背骨にある脊柱管がせまくなって内側の神経が圧迫され歩行障害や下肢のしびれ、痛みが起きる病気です。

スポンサードリンク

神経が傷つくと手術をしても完全に症状を取り除くことが難しくなるといわれていて、初期の段階での早めの治療が必要だとされています。
クリックして続きを読む