子供の心身症が心配な親へ!心身症の原因 症状 治療法は?



子供にとって新学期が始まりクラス変えがあったりで環境が変わる春先は心身の不調が現れやすい時期。
心身症というと大人がなると思っている人も多いと思いますが、複雑な人間関係で子供にも心身症が増えているといわれています。
子供の心身症とはどんな病気なのでしょう。

スポンサードリンク

心身症というと、心すなわち精神の問題ととらえられたり
気のせい、あるいは仮病とまで言われたりすることもありますが
れっきとした身体の不調として扱います。

日本心身医学会教育研修委員会編(1991年)によると
「身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいいます。

 

心身症の症状は?

心身症になりやすい人(子供)は、不安や緊張の強く、あまり感情を表に出さず、
自分のことを表現するのが苦手な人(子供)が多いようです。

症状として、ストレスによる胃・十二指腸潰瘍はよく知られていますが
そのほかにもいろんな症状が見られます。

幼児期…分離不安、嘔吐、腹痛、頻尿、夜驚、吃音、

学童期…チック、心因性発熱、頭痛、気管支喘息など

思春期…過換気症候群、神経性食思不振症、ヒステリー反応など

 
年齢によっても症状の出方が変わるようですね。

子供は心も体も発達途上にあり、
大人よりも心身の相関が強いといわれています。

また保護者など常に周りにいる大人によって
症状が影響を受けやすいという特徴があるといわれています。

子供の心の問題の現れ方は、
ストレスの強さとそれに対処する能力のバランスとして考えるとわかりやすいようです。

 

スポンサードリンク

 

心身症の主な原因は?

原因はストレスだといわれています。

ストレスはその発症や持続、慢性化の要因のひとつとして考えられていて、
生物学的にはストレスが脳に作用して身体の機能や免疫などに影響することによって、関連するとされています。

小児に特有のストレスとしては、母親の愛情不足やスキンシップ不足、
夫婦不和や別居、離婚、しつけが厳しいなど、不適切な養育による家庭内ストレス、
いじめや学業成績、友人や教師との関係、学業成績など学校内ストレスがあります。

一方、ストレスを解消する因子としては、
乳幼児期に母子愛着形成がなされてるなど好ましい心の発達、
心休まる家庭機能、そして社会的なサポート体制などがあります。

子供にとってストレスが強い方に傾くと、心因反応が起こり
身体の異変として胃痛や腹痛、発熱などを訴えるようになります。

訴えや症状によって生活に支障が出るようなら
心身症として対処することになります。

発達障害や不適切な養育による心のゆがみなどが
複雑に重なっているともいわれていますが

子供はストレスに対処する力のバランスがうまくできないため、
心身症としていろんな不調に見舞われます。

そして学童期には対人トラブルや不登校となり
親の心配は大いに高まっていきます。

 

心身症の治療法は?

心身症は早期発見、早期治療が有効です。

一般的な身体医学療法では症状や疾患がコントロールできなかったり、
治らない場合は、心身症を疑って専門医(心療内科)の診察を受けましょう。

補助的に向精神薬が用いられることもありますが、
カウンセリングを行ってそれぞれの疾患に応じた身体医学療法、心理療法が併用されます。

適切な専門医で適切な早期治療を行い、
症状を受け止めてもらうようにしたほうがいいとされています。

参考サイト:https://health.goo.ne.jp/medical/104C0200
参考文献:家庭の医学 / 読売新聞【医なび】

まとめ

心身症とは心理的要因によって引き起こされたか、もしくは影響を受けた身体症状をいいます。
子供の心身症はあまり感情を表に出さず、自分のことを表現するのが苦手な子が多いといわれています。
外に口に出して発散したり親に相談できず、一人で悩んでいると思うとかわいそうですね。
心身症は早期発見し早期治療が有効なので、子供が元気がなかったり様子がおかしいと気づいたら、早めに専門の医療機関への受信をお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください