2018年大阪舞洲ゆり園の開園日程と開花状況 入園料 アクセス 駐車場はある?



※大阪舞洲ゆり園は閉鎖になり、現在大阪まいしまシーサイドパークとなりました。

この記事は大阪舞洲ユリ園について書いていますが、現在は大阪まいしまシーサイドパークとなり、ネモフィラがたくさん植えられ2020年春を待ち詫びています。
今はなくなったゆり園ですが、備忘録として残しておくことにします。

スポンサードリンク

 

舞洲ゆり園の見どころは?

何といっても約50種の多くの原種と250万輪のユリの群集の圧巻!

7つのゾーンからなるアートのような園内。
そして大阪湾や、さらには明石海峡大橋も見渡せるユリと海のロケーションの美しさですね。


出典:http://4travel.jp/domestic/area/kinki/osaka/

土日祝日は時間が延長されます。

サンセットタイムのユリ園は昼間とはまた違った幻想的な雰囲気に包まれ
閉園まじかの18:30分ごろには↓のような幻想的な夕日とユリのコラボが見れますよ(^^♪

 


出典:http://4travel.jp/domestic/area/kinki/osaka/

 

舞洲ゆり園は車椅子OK?

障害者用のパーキングスペースが入り口近くに設けられています。

園内の入り口には車いすの無料貸し出しがあることからも
車いすの方でもユリの鑑賞ができるようですね。

園内の歩道は、現在全てアスファルトが打たれてますし
口コミをリサーチしてみましたが車いすでもOKになっています。

ただ、ユリ園は小高い場所に造られてますから順路には当然アップダウンが有るため
電動の方が楽かもしれません。

借りた車いすの返却は出口か駐車場かどちらでもOK。

ゆり園を全部回るのには、大体1時間半から2時間はかかりますので、
暑い時期、帽子や日傘、飲み物などを忘れずにお持ち下さいね。

 

舞洲ゆり園に駐車場はある?

あります。
ゆり園専用駐車場は、1,800台(空の広場)駐車できます。

舞洲は電車が通っていないので、バスか車になりますね。
バスも結構並ぶので、車で行かれる方がいいと思います。

<駐車料金>

普通車700円/1台  観光バス(マイクロバス)2,000円/1台
バイク・自転車は無料です。

ナビへは、06-6463-7282 と入力すると
舞洲ゆり園に着きます。

 

舞洲ゆり園は土日は人が多いので、平日に行くか
朝一とかでお客さんの少ない時間に見るとゆっくり鑑賞できていいと思います。

遠方からお越しの方は
大阪周辺のホテルや観光スポットを【楽天トラベル】で探してみてくださいね~
 

●大阪まいしまシーサイドパーク(旧大阪舞洲ゆり園)
住所:大阪市此花区北港緑地2丁目
駐車場:1200台
アクセス:https://seasidepark.maishima.com/nemophila/access/
TEL:06-4804-5828

コチラの記事もよく読まれています。
・関西で楽しむ春の花!可憐な芝桜(シバザクラ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!気高い花菖蒲(ハナショウブ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!向日葵(ヒマワリ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!紫陽花(アジサイ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!彼岸花(曼殊沙華/ヒガンバナ)が見れる名所をご紹介

まとめ

舞洲ゆり園は今はネモフィラが咲き乱れる大阪まいしまシーサイドパークに変わりましたが、250万輪の色とりどりのゆりを見ることができる人気のスポットでした!
園内では百合の甘い香りが漂っていて、カラー別に分けられた色鮮やかなユリのアートのような絶景は圧巻でしたが、ネモフィラが大阪で見れるのもまたウレシイものですね。気候のイイ春に見れるので観光客も多いと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください