口が乾くドライマウスの症状や原因を調べてみた!


ドライマウスで口が乾いてしゃべりにくい
最近口がよく乾くんです。朝起きると、すでにカラカラ状態。
水は今まで血栓予防のためにも飲むようにしていたけど、これだけ乾くと飲んでる水分だけじゃ足らないのかと不安になってきます。
中年以降になると、肌はもちろん目や髪や口やといろんなところが乾燥してきますね^^;

スポンサードリンク

情けないですがこれが老化現象というものなのかなって納得してるのですが
徐々にだったらわかるけど、こんなに急に口がカラカラに乾燥するとね
さすがに、ちょっとショックなんです(゚A゚;)ゴクリ

たぶん、一日中つけっぱなしのエアコンが原因かなと思うけど、
ドライマウスも気になり、この際、ドライマウスの症状や原因を調べてみることにしました。

 

■口の中が乾くドライマウスの症状って?

ドライマウスは「口腔乾燥症」ともいわれ、
字のごとく口の中が乾燥する病のこと。

患者数は近年、増加の傾向で現在800万人ほどもいるんだそうです。

で、ドライマウスの主な症状はというと、

・口の中が乾く

・口の中がネバネバする

・舌がヒリヒリする

・舌の表面が日々割れ溝のようなシワがある

・舌乳頭(舌の表面にある小さい突起)が委縮してツルツルしている

・唾液が出にくい

・パサパサしたものが飲み込みにくい

・舌がもつれて話づらい

・寝てる時、口の渇きで目が覚める

上記のうち1つでもあったら
ドライマウスの可能性があるんだそうですよ。

みなさんはどうでしたか?
私は「口の中が乾く」と「寝てる時、口の渇きで目が覚める」の2つでした(。>ω<。)

とくに年齢が上がっていくと唾液の分泌量が減ったり、
使っている薬の副作用とかもあったりするので、ドライマウスになりやすいそうですよ~

ハイ!当たってますね( ̄□ ̄;)!!

 

■ドライマウスの原因は?

ドライマウス(口腔乾燥症)の原因は唾液の分泌量の低下といわれています。

ではどんな時に唾液が減少するのでしょうか。

1、更年期で口が乾く

女性の口ってホルモンにも影響してるみたいです。

更年期世代になると、自律神経の乱れに加え、潤いをコントロールする女性ホルモンの分泌量も減少
唾液の量や質が低下して口の中の環境も悪くなるんだって…

更年期っていろんな病が襲ってくる時期なんですね~
ハイ!当たってます~( ̄□ ̄;)!!

でも最近はストレスが多いせいか、
若者の中でも口の中の乾燥で悩んでる人が増えてるみたいですけどね。

2、緊張で口が乾く

うん!これはわかるーー!
誰でも、経験してる緊張やストレス。

例えば初対面の人と話す時や、司会をしてくれないかと頼まれた時、
TVや映画を見てて、思わず体に力が入ってしまうような怖い場面や、緊張したシーンなどを目の当たりにした時など…

つばが口の中にあっても、
思わずゴクリってつばを飲み込んでしまうので乾燥しちゃうんだそうです。

そうそう好きな人と話す時も、口ってむっちゃ乾きますよね( ;∀;)

人間って普段の行動意外で緊張をしたり、ストレスを感じたりすると
交感神経が優位に働くため唾液の分泌が少なくなるのだそうです。

これは年齢関係なく、誰でもが経験するんじゃないのかな?

3、口呼吸で口が乾く

口呼吸も口の中が乾燥するのだそうですよ(ー’`ー;)

私の場合、寝る前に水をコッピ1杯飲んで寝るのですが、
睡眠中でも、どうかしたら口の渇きで目が覚めることもあるんです。

もちろん寝起きの口のカラカラは、喉まで痛くなって…
なかなか大変です。

夏より冬の方がヒドイかなぁ~

上向きで口をポカンと開けて寝るクセがあるみたいで、そのせいかと思い、
眠る態勢を横向きにして、口を閉じるように意識するだけで幾分軽くなりました。

またマスクもいいかもと、試験的にやってみたけど、息苦しくて熟睡できずギブアップ。
普段使いなれている人ならマスクもいいかもしれませんね。

濡れマスクなんか使うと、適度に口の中を潤してくれるのでいいんじゃないかな(´∀`)

それと、口呼吸を防止するために、口にテープを貼って寝てる人もいるようだけど、
しないよりした方がいいみたいですが、やはり乾燥して口が乾くみたいですよ。

どうしても睡眠中は唾液の分泌が少なくなるので
口の中は乾くようですね (-_-;)

スポンサードリンク

4、薬で口が乾く

薬や漢方薬で口が乾くというのもあるんですね。

心療内科で出されている薬で口が乾くという人も多いです。
いわゆる副作用ですよね。

でも心療内科の場合、
ストレスの自律神経失調症で唾液が出ない場合も考えられます。

好きなことをしてストレス発散できてる時に口の渇きを感じないなら、
もしかしたら副作用でなく自律神経が関係してるのかもしれません。

その他、

“ 風邪薬(消炎酵素剤など)、花粉症に対する薬、胃酸を抑える胃薬(H2ブロッカーやプロトンポンプ阻害剤)や、降圧剤(カルシウム拮抗剤)、消化性潰瘍治療薬、抗不整脈薬、気管支拡張薬、骨粗鬆症に対する薬、抗がん剤や免疫抑制剤、利尿薬、抗炎症薬など、700種類以上あるといわれている。”

出典:http://www.kato.or.jp/question/556/

700種類以上の薬って多過ぎ。
大なり小なりほとんどといっても過言じゃないでしょうか。

でも、口が乾くからといって自分で勝手に治療薬を飲むのをやめたりはしないように。
まずは、病気の治療の方を優先しないといけない場合があるので、
どうしても口の渇きが苦になるなら担当医師に相談してみるといいと思います。

5、糖尿病で口が乾く

糖尿病でも口の中が乾燥するんですね。

調べてみると、糖尿病の人はオシッコの中に糖が含まれてて、
糖を含んだ尿は浸透圧が高くなり、水を尿管のほうに引っ張る力が強くなるそうなんです。

それで、多くの尿が排出されて脱水症状になりドライマウスにつながるみたいですよ。

確かに水をよく欲しがる人は糖尿病の気があると聞いたことがありますね。

6、シェーグレン症候群で口が乾く

ドライマウスは病気としての認識も低いので
「この部屋、乾燥してるんだね。今日は喉がカラカラだよ」くらいに軽く考えられがちだけど、
自己免疫疾患の「シェーグレン症候群」の可能性もあるようです。

シェーグレン症候群は、目や口の渇きが代表的な症状

自己免疫細胞や涙腺や唾液腺を攻撃することで起こって、
関節痛や臓器障害も伴う場合もあるという国指定の難病になっています。

いまのところ治療法もなく、食事は流れやすいやわらかいものを、水や水けのものと一緒にとるようにして、食べ物で喉を詰まらせないようにするとか、対処療法によって症状を改善させていくしかないみたいです…

早くいい薬ができてシェーグレン症候群の患者を救ってほしいですね (-_-;)

まとめ

ドライマウス(口腔乾燥症)の原因は唾液の分泌量の低下です。更年期における女性ホルモンや自律神経系、ストレスによる緊張や口呼吸によって乾くそうです。その他、お薬の副作用や糖尿病、それに難病の「シェーグレン症候群」も口や目の渇きが代表的な症状なのだとか。
唾液が少ないと嚥下もしずらくなり、口腔内も雑菌で悪化するようなので、口の渇きには軽視せず長く続くようならば、専門医に相談することをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください