お腹の不快感をどうにかしたい!ハリ 痛みで考えられる原因は?


お腹が張って調子が悪い女性
便秘というわけでもないのにお腹が張って仕方がない。ともすれば人前でおならが出そうになったり、下腹部に痛みを感じたりとお腹の不快感で悩んでいる方は多いと思います。お腹のハリや痛みなどの不快感の考えられる原因について…。

スポンサードリンク

お腹がハル状態を医学語では「腹部膨満感」といいます。

読んで字のごとく、“お腹が膨らんでいるという感じ”ですね。

その原因のほとんどはガスのたまりとされ、
ガスがたまる原因は次のように考えられています。

 

■呑気症(どんきしょう)

呑気症は空気嚥下症ともいい、お腹のハリで困ってる人に多く見られます。
口から大量の空気を呑み込むことで起こります。

人は緊張すると唾液が出て、つばを呑み込むことが多くなりますが
この時に一緒に空気も呑み込んでいるのだとか。

つばを1回呑み込むことで15mlの空気も一緒に呑み込んでいるといわれています。
100回、余計に呑み込むと1.5ℓの空気がお腹に入ることになりますよね。

このように、つばを頻繁に飲みこんだり、早食いしたり、良く噛まずに食べることで
呑み込む空気が多くなり、腸内のガスだまりにつながっていくそうなのです。

呑気症はストレスとのかかわりが深く、
まじめな人や考えすぎる人に多いらしいですが、病気は気になれば益々気にするものです。

お腹のハリの他、おならやげっぷが増えるため、
仕事や学校に行けないなど深刻な悩みとなっているといわれています。

 

スポンサードリンク

 

■腸内環境や腸の働きに問題がある

便秘や植物繊維の取りすぎ、消化不良などによって
腸内の異常発酵を招いてガスを発生させてしまうことがあります。

人間の腸内にはたくさんの腸内細菌がすみつき、
腸内フローラを形成しています。

ここで!フローラとは、何でしょうね。
フローラとは、“細菌叢(さいきんそう)”のこと。

腸内フローラ(腸内細菌叢)を整えると生活習慣病や美肌に絶大な効果が!!

腸内細菌の中には健康に良い影響を与える善玉菌と
悪い影響を与える悪玉菌がありますが、食事や加齢・ストレスなどで、それらのバランスは崩れていきます。

善玉菌が減って悪玉菌が増えていくと腸内環境が乱れて、
大腸の悪玉菌が異常発酵を起こし腸内にガスを発生させてしまうのです。

また消化しにくい植物繊維を摂りすぎたり、
消化酵素が少なく消化ができなかった場合も、ガスを増やす原因になるそうです。

悪玉菌がたんぱく質や脂肪を分解してアンモニア、硫化水素、メチルメルカプタン、
インドールなどの有害物質ができると、おならの匂いが異様に臭くなります。

腸内フローラ・腸内環境を整えるおススメの食品やサプリを書いてますので
参考にしてみてください。

腸内フローラ 腸内環境を整えるおススメの食品とサプリは何がいい?

 

■腸の形が影響?

ガスがたまりやすい原因に腸の形も影響しているといわれています。

日本人の約8割が、大腸がねじれている「ねじれ腸」と
大腸が落ち込んでいる「落下腸」のいずれかです。

「ねじれ腸」や「落下腸」になると、便がひっかかってガスが貯まりやすく
下っ腹が出たぽっこりお腹になりがちです。

腸の形は遺伝なので、治すのは難しいのですが
運動やマッサージで、ねじれ部分が一時的にほぐれたり、
大腸全体が上がったりして便が通りやすくなるそうです。

また、ガス以外でも便秘で腸内に便や水分がたまってお腹のハリが起こるケース
消化器の病気や子筋腫などの婦人科系の病気でもお腹がハルことがあります。

気になる症状が長く続く場合は医師の診断を受けるようにするといいでしょう。

まとめ

おなかの張りや痛みを感じるのは腸内にガスがたまった時が多いといわれています。ガスがたまる原因は呑気症や腸内環境が悪い場合など。消化しにくい植物繊維を摂りすぎたり、消化酵素が少なく消化ができなかった場合もガスを増やす原因になります。その他、日本人に多い「ねじれ腸」と「落下腸」という腸の形ですね。ガス以外でも便秘で腸内に便や水分がたまってお腹のハリが起こるケースや消化器の病気や子筋腫などの婦人科系の病気でもお腹がハルことがあるようです。気になる症状が続く場合は一度、医師の診断を受けてみるといいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください