浴衣ファッションが楽しくなる!あったらいいな小物いろいろ


69cdaddce8206fded46b3295cf503708_s
浴衣が決まったらコーディネートの幅が広がる小物でチャレンジしてみませんかww。お持ちの浴衣もガラッと違った雰囲気になりますよ♪
着こなしに差がつく、浴衣をもっと素敵に楽しめる小物をご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣に合わせる小物も日々変化しています。
これまでゆかたに縁がなかったアイテムも登場し、
ますます浴衣ファッションが楽しくなりますのでよかったら参考にしてみてください。

 

■帯締め・帯飾り・帯留め

帯締めは本来帯がほどけないように使用するひもです。
ゆかたの半幅帯や兵児帯には必要ありませんが、
帯のアクセサリーとして、かわいい帯かざりや帯どめを楽しんでみてはいかがでしょう。

浴衣のおしゃれに、帯まわりにもうひと工夫すると
ぐ~っと印象がよくなること間違いなしです!!
華やかなビーズをあしらったタイプ、パールを巻いた可愛らしいタイプなどがあります。

 

 

 

「ちょい足し」でおしゃれを演出するそんな役目の帯留ですが目立ちすぎはNGです。
折角の帯や浴衣の柄の邪魔にならないようなやや控えめな物を選ぶといいですよ。

こちらの帯留は小ぶりで帯になじみやすく,
さりげなく飾るにはベストバランスですね♪

根付、ぶら などと呼ばれ、ゆらゆら揺れるさまを楽しむアクセサリーです。
もともとは、江戸時代の男性が印籠や煙草入れなどをぶら下げるため、
これに紐を通して帯に挟むという実用的な物だったそうですよ。

髪飾りとしても帯飾りとしても使えて重宝しますね
浴衣にピッタリ、涼しげに仕上がっています。

帯に挿すだけでいつものコーディネートがぐんと可愛く個性的になります。
尻尾には飾り花の下がりが付いていて、光に反射してキラキラ♪シャララ♪

 
1つ1つ丹念にハンドメイドで作りあげたつまみ細工。 動くたびに可憐に揺れるので目を引きます

 

■半えり・重ねえり

本来は半えりは長じゅばんにつけるものですが、
浴衣に漬ける場合はえりに直接つけます。

市販の半襟でもいいですし、バンダナや手ぬぐいだって十分立派な半えりになります。
お気に入りの柄があれば、浴衣にあわせてみてください

とってもオシャレな半衿♪衿元一つでつもの浴衣の雰囲気ガラリと変わるので不思議です。
その日の気分で半衿を変えてみて楽しんでください

 
さくらんぼ柄の半えりです。顔がパッと明るくなるような楽しい浴衣にしあがります。

 

■足袋・ソックス

浴衣は素足に下駄やミュールを履くものですが、
パーティーなど冷房を聞かせた室内に長時間いると、はだしでは冷えます。
そんな時には足袋が重宝します。下駄の鼻緒で皮膚がこすれるのも防止できますね。

すっぽりはけてレトロな柄がステキです。

 
一重足袋のほか足袋の上からカバーとして重ね履きもお洒落です。

 

スポンサードリンク

 

■うちわ・扇子

花火大会やお祭りに涼しさを演出してくれる必需品。
意外とみんな持ってるアイテムなので、
ここはワンランク上のセンスの見せ所。
カジュアルにうちわでいくか、優雅に扇子でいくか!仰ぐしぐさで女度アップしますよ

懐かしさを感じる昔からある日本のうちわってすてきですね。
金魚・花火・朝顔などの絵と色合いがノスタルジーを感じます。

竹久夢二の世界がこの値段は安いですね。柄も色もたくさんあります。

 

男性女性に、無地でスッキリと誰でも持ちやすいデザイン。
カラーは10色から選べます。

 
錦糸、銀糸、刺繍された蝶とエレガントな形状の中骨が特徴。
とても素敵な扇子で贈り物にもピッタリですよね。

 

■下駄

浴衣姿の名わき役。つぼ(左右の鼻緒を中心で支えるひも)か、
鼻緒に赤の色が入っていれば地味な浴衣でも老けた印象にはなりません。

女性用の下駄。鼻緒部分が鮮やかでかわいい柄になっています。

 
歩きやすい右近下駄はなれないひとにとっては最適。
白木か黒塗りが基本で主張しすぎないタイプを選ぶと失敗しません。

 
ハイビスカスの鼻緒がチャーミングな右近桐下駄。
サンダル感覚で履ける歩きやすい下駄です♪

 
昔ながらのスタンダードな二枚歯下駄。なれないと歩きにくいかも。。。

 

■巾着・かごバッグ

巾着やバッグは浴衣には欠かせませんね。
浴衣ファッションのマストアイテムですから
コーディネートのバランスを考えて使い勝手のいい、お気に入りを探してみてください。

こちらはポピュラーな形のかごバッグ。竹かご部分は黒塗りです。
ハンカチ、携帯、お財布、メイク道具もいれて。

 
かごと巾着がバラバラに選べます。
巾着は取り外し可能なので、色んな柄で楽しめます。

 
こちらの竹製のかごバッグは、巾着の部分に高級ブランド浴衣生地を使用。
巾着袋は取り外し可能で口ボ部分が閉まり防犯にもいいです。

 
麻と竹で作られた夏らしいバッグです。(生成り地にバラの刺繍)
ポケットは中に一つあります。
洋服にも浴衣にも合うバッグ。2色から選べます。

 
人気ブランド『嵐山 よしむら』のバンブ浴衣バックです。
一松の文様の生地にたたきあられ文様の麻生地が縫い合わせてあります。
内側には、内ポケットが一つ付いています。

和装バッグよしむら バンブー巾着
価格:6410円(税込、送料無料)

まとめ

着慣れた手持ちの浴衣に、小物をプラスするだけでもまた違った表情が出てきます。
浴衣は洋服感覚で着こなすことが出来、履物も下駄でなくミュールでも合います。
髪飾りも帯飾りとして使えますし、バッグも洋装和装どちらにもつかえるものを買うと重宝すると思います

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です