浴衣の着崩れの直し方やトラブルはこうやって対処するといいらしい♪


18c6aa5a24cb0e6f9126f07c8d60900d_s
浴衣の着付けが整いました。
さぁ今からいよいよお出かけです^^
でも、出先で浴衣のトラブルに襲われたらどうしましょう。
襟の崩れやはだけてきた浴衣の裾・・・どうしたらいいのかな?

スポンサードリンク

浴衣は着物の中でも比較的簡単に着れて楽なのですが、
時間が経ったり動きすぎたり、人混みにもまれたせいか
折角の可愛い浴衣が無残に着くずれしている人をよく見かける事があります。

夏祭りや花火大会などで浴衣を着る機会が多くなりますが
これを知っておくことで元どおりにできる簡単な対処法をご紹介します。
参考にしてみてくださいね。

 

■トイレに行きたいとき

トイレに行きたくなった時、洋服みたいにはいかないのが浴衣です。
でも、意外と簡単なんですよ!花びらをめくるように帯に挟むと大丈夫です^^

ゆかたの上前からすその端を持って上に持ち上げて、帯の上の部分にはさみ込みこみます。
下前もはさむか、手で押さえることですそが汚れる事を防ぎます。

yukatatoire
出典:http://www.suzunoya.com/
 

■胸が苦しいとき

普段から着慣れていない浴衣は、みぞおちの辺りに帯や腰ひもが来るので
圧迫感があり息苦しさを覚えることもあります。
慣れたらどうってこともないんですけどね…最初は苦しいかもしれませんね^^;

では、直してみましょうか。
帯の内側に指を入れ、左右に引くように動かします。
そうすると、帯が緩むので楽になります。

trouble2
出典:http://www.suzunoya.com/
 

■帯が緩んできた

結び直すのが一番きれいに仕上がるのですが、
外出先では簡単にその場所を確保できませんね。

そんな時は、ハンカチやミニタオルを使います。

胴に巻いた帯の内側に、ハンカチ、またはミニタオルをたたんで、挟み込みます。
帯の後ろに下から差し込めば、緩んですきまができた空間を埋めることが出来、
帯がパリッとよみがえります。

trouble3
出典:http://www.suzunoya.com/
 

■胸元がはだけてきた

知らず知らずのうちに胸元がぶかぶかになって緩むと、
かがむと下着が見えてしまいそうになったり、
だらしなく見えてしまうことがあります。

右手で下前のえりを押さえ、左の身八つ口(ゆかたのわきの下に開いている穴)から左手を入れ、
下前のえりを斜めに引っ張り、たるみを修正します。

trouble7
出典:http://www.suzunoya.com/

この時、えりのたるみをウエストのベルトに挟み込むようにします。

上前のえりは、おはしょりを持ち、
斜め下に引いて最後におはしょりを整えます。
 

スポンサードリンク

 

■おはしょりが落ちてきた

帯の下の部分にあるおはしょりの長さは5~6㎝が目安とされています。
長すぎると浴衣姿が野暮ったく見えてしまいます。

では直し方ですが
胴に巻いた帯の内側に両手を差し入れ、
中心から左右へ向けて、しごくようにして入れ込みます。

trouble4
出典:http://www.suzunoya.com/
 

■後えりが詰まってきた

前がはだけるように後ろの襟も
首にくっつくように詰まってくる場合の直し方です。

後ろのおはしょりを引き、おはしょりを整えます。
背縫いのおはしょりの下をもって、キュッと下に引っ張ることで
襟ぬきが再現できます。

trouble5
出典:http://www.suzunoya.com/
 

■わきが開いたら

脇がガバっと開いてしまい、
手を上げたら脇の下があらわになる場合の直し方です。

身八つ口(ゆかたのわきの下に開いている穴)を後ろから前、前から後ろへ、
重ね合わせる要領で整えます。
 

■すそがはだけて落ちてきた

浴衣は着丈が少し短めくらいが涼しげで小粋に見えます。
早速直してみましょう。

上前と下前を合わせ直します。
順序は下前、次が上前の順にします。

まず下前のつま先を見ながら、下前の襟先を腰ひもの上に引き上げます。
上前も下がった分だけ腰ひもの上に襟先を引き上げます。

最後におはしょりを整えます。

trouble8
出典:http://www.suzunoya.com/

もし腰ひもが緩んでいたら結び直します。
 

■お尻の上の部分がたるんできた

たったり座ったりを繰り返していたら、
お尻の上の部分がたるんでくる場合があります。

まず、おはしょりを開き、たるんだ部分を腰ひもの上に引き上げます。
最後におはしょりを整えます。

いかがでしたか?
その他、ゆかたを着たときの動作や身のこなし、立ち振る舞いを身に付けるだけでも
着くずれの度合いはかなり少なくなってきます。

まとめ

浴衣は普段から着慣れないため、アクシデントにあった際は困ってしまいます。
綺麗に着こなすためには、基本の対処法を覚えておきましょう。浴衣や着物を着た時の所作を身に着けると、浴衣姿が優雅で着崩れも少なくなりますよ^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください