一人暮らしの部屋をおしゃれに見せるためのインテリア5つのポイント!


86a408c00fe069ba53bb9c0cd85fa904_s
部屋も決まりいよいよ新生活のスタートです。
部屋を片付けてスッキリ暮らしましょう。
おしゃれなインテリアの部屋に憧れてるけど、どうすればいいのかな?
実は家具の配置やカラーなどの工夫で
居心地の良い素敵な部屋を作ることが出来ますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

■色やテイストを揃える

部屋全体のテーマカラーを決めておくと、
家電や家具、カーテンなどを選ぶのに悩みません。

またカラーだけでなくテイストも決めておくと
部屋全体がスッキリしたおしゃれな印象にすることができます。

テイストとはですね

和風、アジアン、モダン ナチュラル、カントリー、
エレガンス、欧風、クラシック、アンティークなどをいいます。


アジアン家具・雑貨のヤヤパプス

例えば和風テイストなら、
茶色い家具や布で落ち着いた雰囲気にまとめたり、

アジアンテイストなら、籐のチェストやランプやシェードなどで
かなりアジアン的になります。

カーテンとラグの選び方

カーテンやラグは部屋の面積をかなり占めるので
慎重に選ぶ必要があります。

無地のカーテンなら大人しい印象を与えてくれます。

チェックならカジュアルながらも、グレーやベージュなどを選べば
落ち着いた印象に。

花柄は女の子らしいラブリーな印象の部屋になります。

また、濃い色のカーテンは部屋を狭く見せるので
大きな窓につける場合は淡い色を選んだ方がよさそうです。

一方、ラグは淡い色は汚れが目立ちやすく、掃除が苦手なら濃い色のラグにします。
または、派手な色のラグにしてアクセントにしてもいいですよね。

狭い部屋なら丸い形が圧迫感を感じさせません。
手洗いが出来るかどうかも選ぶときのポイントです。

 

スポンサードリンク

■低い家具で揃える

狭いリビングやワンルームの部屋に、
背の高い家具は圧迫感を与えより狭く見せます。

なるべく背の低い家具で、高さや奥行きをそろえ、
部屋の片側に配置すると、空間に広がりが出て部屋全体が広く見えます。

どうしても背の高い家具を置きたい場合は、
部屋の入口近く、ドアを開けた時に死角になる場所に置くといいですよ^^

そして部屋の奥に行くに従って小さな家具を並べると
奥行きが出て部屋が広く見えます ٩(ˊᗜˋ*)و

また、狭い部屋には丸型よりも四角いテーブルが無難です。
テーブルやソファーなど四角い家具は、部屋の壁と平行に配置すると
部屋が広くスッキリ見えます。

 

■家電はコンセントの近くに配置する

電化製品はコンセントの近くに置くと
コンセントが床に散らばらずスッキリ見えます。

アンテナ線の近くにTVを、
電話線の近くに電話を置くとスッキリします。

白熱灯と蛍光灯の選び方

照明ですが、天井照明の他フロアスタンドやクリップライトなど
1~2個のライトがあると雰囲気のある部屋になります。

白熱灯は黄みがかった光で、
部屋を柔らかい感じに見せてくれます。

蛍光灯は青白い光で、
料理を作ったりパソコンをしたりする作業に適しています。

電気代は蛍光灯の方が安いですが、
白熱灯の温かい光は、雰囲気が出て食卓などにはよく合います。

おしゃれな部屋を目指すなら
少なくても1~2個の白熱灯照明はあった方がいいかなと思います。




 

■布団とベッドはどっちがいい?

狭い部屋にはベッドよりも布団がおすすめ。

特に友達がよく遊びに来るようなら、
畳むだけで部屋を広く使える布団が便利です。

布団をしまえば食事やくつろぎタイム、敷けば睡眠タイムと
布団なら、生活にメリハリをつけることもできます。

フローリングの場合は、湿気を取るために、
マットレスを敷くと気持ちよく眠ることが出来ます。
ラグやカーペットでもいいですね。

ただ、平日ほとんど帰りが遅く
休日も外へ出かけるのが好きな行動派の方はベッドの方が便利です。

収納場所がない場合、布団が外へ出ていたら
部屋がスッキリしません。

そんな悩みにもベッドなら大丈夫です。

でも、たとえ収納場所がない場合でも
布団でも大丈夫な方法があるんですよ。

布団を折りたたみ、上から可愛い布をかぶせると
あら不思議!かわいいソファにもなります ٩(ˊᗜˋ*)و

ただし、起きてすぐは布団に湿気があるので
少し時間が経ってから折りたたんで布でカバーするようにした方がいいですね。

 

■小物や雑貨は一か所にまとめる

雑貨が好きな人は、ドンドン増えていきますよね。
私もかわいい雑貨を目にすると、つい買ってしまいます。

狭い部屋にどんどん増えて、置き場所に困ったら
一か所にまとめて、ギャラリーコーナーを作ってみるといいかなっ (*´艸`*)

季節ごとに写真や置物を変えて
色々楽しめますよ。

ひな祭りには小さな姫びなを飾ったり、クリスマスにはミニツリー、
お正月だと羽子板や小ぶりの鏡餅を飾ってお正月気分もたのしめます♪

趣味で集めたお気に入りの雑貨を飾って
自分だけのオリジナルなコーナーを作ってみてください。

また、片付け下手な人は、見せる収納よりも
隠す収納がおすすめです。

箱や籠、布などを使って小物類をまとめ、
見せない収納をすると部屋の印象がスッキリします。

また部屋の印象に合った、おしゃれな柄のかぶせ布を
何枚か用意しておくと色々便利ですよ。

そして「とりあえず場所」を一か所作っておくと
不意の来客でも布をかぶせるだけで、お部屋もスッキリ片付いて見えます。

ただ、あちこち布のかぶせ物や手作りものが多過ぎると
安っぽい感じの部屋になってしまいます。

くれぐれも布の使い過ぎには注意が必要です。

居心地の良い部屋作りですが、最初からすべて揃えないで、
本当に必要なものを優先順位で考え、
後から少しずつ買い揃えていくといいですよね。

以上、スッキリおしゃれなインテリアのポイントですが
少しは参考になれましたでしょうかww

まとめ

一人暮らしの部屋作りって楽しいですよね。実家暮らしと違って自分だけのお城です。
干渉されない代わりに自分の生活態度が出てしまいます。スッキリおしゃれなインテリアを目指すためには
カラーやテイストを揃えることでかなりおしゃれにみえます。何よりも掃除ですが、
時間がない、片づけ下手な方は布カバーで咄嗟の来客にも対応できます。素敵な部屋になりそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください