血圧って何?高血圧が続くとどうなるの?40歳以上から上昇するってホント?!


48ea006540cdd84c6f4ee4d77268bd27_s高血圧予防のために減塩をしましょうとか、歳行くと血圧が上がるとか、良く耳にする話ですが、高血圧ってどんな状態をいうのでしょう。
そもそも血圧って何?から高血圧が続くと体はどうなってしまうのかなど、血圧の謎に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

血圧ってどういうもの?

血液は、私たちの全身の臓器や組織に酸素や栄養素を運ぶ役割を担っています。

その血液の通リ道である血管をゴムホースに例えるなら
心臓はポンプのような役割を果たしています。

収縮と拡張を繰り返しながら
血液を動脈に送り出しています。

その際、血液が血管の内側(血管壁)に
与える圧力が「血圧」
です。

 

血圧の上と下って?

高血圧は圧力が強すぎて血管壁に負担がかかった状態をいいます。

反対に低血圧は、圧力が弱すぎて
水がホースの最後まで送られない状態をいいます。

血圧は時々刻々変化し、1日の中でも常に変動しているのですが、
起床時から上がり始め、日中は高い状態が続きます。

やがて夜に向かって徐々に下がり始め
睡眠中は最も低くなります。

血圧は収縮期(最高)血圧と拡張期(最低)血圧
2つの数値で表されます。

心臓が収縮している時には、
心臓の収縮により血液が全身に送り出され血圧は高くなり、
その最高値を「収縮期血圧」と呼びます。

心臓が拡張している時に、動脈が元に戻ろうとして生じる血圧は徐々に下がり、
その最低値を「拡張期血圧」と呼びます。

通常は、この二つの数値を測定して、
時々刻々変化する血圧全体の代表として扱うわけです。

安静時に測った血圧が基準値以上の値である状態!

高血圧が一時的ではなく継続して見られる場合
病気と判断され「高血圧症」と呼ばれています。

日本高血圧学会では高血圧の基準を以下のように定めています。

成人における血圧値の分類
出典:ウイキぺディア

収縮期血圧が140mmHg以上
あるいは拡張期血圧が90mmHg以上であれば高血圧と判定されます。
 

スポンサードリンク

 

高血圧が続くとどうなるの?

強い水圧をかけ続けるとゴムホースの劣化が早いのと同じように
血圧が高い状態が続くと、血管も傷みやすくなってしまいます。

健康な血管は弾力性がありますが、血管が傷つくとそこにコレステロールなどが溜まり
血管壁が厚くなったり硬くなったりして弾力性を失ってしまいます。

いわゆる「動脈硬化」といわれる状態です。

動脈硬化が進むと血液が流れにくくなり
さらに血圧が高くなるという悪循環を生みだします。

そのため脳卒中などの脳血管疾患、心筋梗塞などの心疾患、
腎機能の低下など
重篤な病気を引き起こすリスクが高くなります。

高血圧には自覚症状がほとんどなく
「サイレントキラー」といわれています。

 

40歳を超えると血圧が上昇傾向に

高血圧と加齢は深い関係にあるようで、
その境目とされるのが40歳だといわれています。

40歳を過ぎると男女とも血管が加齢とともに硬くなり、
弾力性が失われていくことから、
少しずつ収縮期(最高)血圧が上がる傾向になります。

また、弾力性が失われて血管が膨らまない分、
大動脈に貯められる血液は減り、拡張期(最低)血圧は低くなります。

そのため、高齢者は高血圧になりやすく
収縮期と拡張期の差が大きくなる特徴があるとされています。

また、ドロドロ血液とサラサラ血液は、
その時点での高血圧には直接は関係ないようです。

しかし、ドロドロということは血液がスムーズに流れにくいということなので
その状態(高脂血症)を長年続けると血管が早く老化して硬くなり高血圧になるといわれています。

まとめ

高血圧には自覚症状がほとんどなく「サイレントキラー」といわれているようですね。
高血圧が続くと動脈硬化が進み脳血管障害や心疾患、腎臓機能の低下などに見舞われることになり
血圧って大事なんだとよくわかりました。
塩分は高血圧の要因の一つといわれてますが、夏場はむしろ水と一緒に摂った方がいいといわれます。
はたしてどこまで注意すればいいのか(汗)・・そういうことで次回は予防対策についてもまとめてみます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください