風邪は引きはじめが肝心!薬は飲まない 暖かくしてひたすら寝るのがいいらしい!


kazehiki
朝晩の寒暖差が激しいこういう時期って自然も人体も不安定になり、体調をくずしやすくなりますよね。
日中は暖かく(暑く)夕方から急に気温が下がったりして、風邪をひきやすくなります。風邪を早く治す対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

同じ環境で同じように風邪になった場合、全く症状が出ない人もいれば、
症状が出ても軽かったり重かったりの人もいます。

これは、免疫力の差が影響しているといわれています。

 

免疫力の低下が風邪の原因

普通、大人は年に平均6回ほど風邪をひいてるらしいですね・・・。
でも、私はほとんど風邪をひきません。引いたとしても年に1回くらいかな?
それも、寝込むほどでなく、市販の風邪薬を飲んで、早めに寝たりして治してしまいます。

でも、主人はよく風邪を引きます。
同じ環境で同じような食事をしてるのに何故?って思います(笑)
免疫力ってストレスとかも影響あるらしいですから、それの違いなんでしょうね。

免疫力は栄養状態にも左右されることが多いため、
日頃からバランス良く食事をして免疫力を上げておくことが大切です。
免疫力を、つけたら風邪を引きにくくなります。

 

風邪を早く治すために必要なこととは

やむを得ずかかってしまった場合には、できるだけ早く治したいですよね。
風邪ってイヤですものね、ご飯もおいしくないし、体は不調だし・・・_| ̄|○ あ~ァ

では、体調が悪いときにはどのような対策や食事をとったらいいのでしょうか?

 

実は、風邪のウイルスに効く薬はありません。
風邪は、ウイルス感染ですから、抗生物質は効きません。

なので、風邪かな?と思ってもむやみに薬を飲んではダメなんです。
薬を飲むたびに肝臓や脾臓を傷めて体の抵抗力を弱くして
次の風邪の準備をしてるようなものなんです~!! (;゚ロ゚ノ)ノ アレー

 

風邪薬は体調がすぐに良くなるというものではなく、
風邪の症状を和らげ、こじらせないためのものです。

そのため、風邪を早く治すには自分がウイルスと戦う力、
つまり「免疫力」を発揮できるかがキーポイントとなります。
免疫力を発揮するには、休養と栄養素を補うことが必要です。

スポンサードリンク

風邪かな?と思ったらまずはコレ

葛根湯は風邪の引き始めに飲むとよく効きます。
また、ビタミンCも風邪の引き始めに取ると治りを早め、ひいてからでも長引くのを防ぐ効果があるそうです。

そうそう、栄養ドリンクもおすすめです。
それも、500円以上の高いものが、効き目が早いですよ!

 

脱水症状を補うために、体の吸収を考え、スポーツドリンクがおすすめです。
水分は充分与えて(飲んで)ください。

糖質やたんぱく質を補うためには、タンパク質を取ります。
ウイルスと戦うと、エネルギーの消耗だけでなく体内のたんぱく質もいつもより分解が進みますから、
すぐにエネルギー源になる糖質と一緒にたんぱく質の補給も必要になってきます。

 

引き始めや、冷えからくる発熱には、体を温めるので入浴はおすすめ!との意見もあるようですが
私はなるべくお風呂はやめることをお勧めします。
どうしてもって方は、半身浴でしっかりと体の芯を温め、早めに寝ることです。

 

体調不良のときこそ「ヨーグルト」を

風邪の時は誰でも食欲が落ちます。
そういう時に、スポーツドリンク、ゼリー、おかゆなど、摂りやすい糖質はよく選ばれていますが、
たんぱく質は結構見逃されていますよね。

そこでおすすめなのが「ヨーグルト」です。
ヨーグルトには、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB群が含まれています。

たんぱく質・ビタミンB群は、乳酸菌による働きによって原材料である乳よりも多く摂ることができます。
さらに、乳酸菌は腸内環境を良くして、弱っている胃腸での栄養素の吸収を助けます。

食事がとれるようであれば、おかゆやうどんなどと一緒に取るといいです。
食欲がない場合にはヨーグルトだけでも構いませんから
はちみつや果物といった糖質、ビタミンCをプラスするとさらにいいでしょう。

 

「ヨーグルト」は免疫力を高める食品

ヨーグルトは、実はすごいんです!
乳酸菌の力ですね、

私は、アレルギーがあるんですが、ヨーグルトを毎日お茶碗1杯とってたら
鼻炎の症状が和らぎました。

最近では、ヨーグルトのその作用が特に強く、直接免疫の司令塔を刺激する乳酸菌も発見され、
その乳酸菌を含むヨーグルトも売られています。

「強さをひき出す」「カラダの中からもっと強く」などと謳っているものですね。
乳酸菌には、その菌体成分が腸内の免疫細胞と結合することで、免疫細胞を活性化する作用があります。

日々の免疫力を高めるのにも役立つヨーグルト。
直接免疫力を高める働きのあるヨーグルト。

風邪の時といわず、日頃から冷蔵庫に常備し、ドンドン食べてください。
ヨーグルトを食べて免疫力アップしておけば、今年の冬は風邪を引かない!引いても軽くて済むと思います。

関連記事
・インフルエンザの予防接種どうする?ワクチンの必要性と副作用とは
・インフルエンザの症状は?新型インフルエンザって何?予防と対策は?
・風邪の引き始めの発熱、咳、のどの痛みはこの食材で改善せよ!!

まとめ

仕事をしてると風邪くらいでは休めませんね!風邪は免疫力の低下で起こりますから、バランスの良い食事と、規則正しい生活が肝心です。帰宅後うがい、手洗いをして、消化の良い食べ物(おかゆ)やヨーグルトを食べ、ひたすら寝る!!のが一番早いように思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.