とびひ

とびひ(伝染性膿痂疹)の原因 症状 治療と予防法は?

虫さされやあせもでトビヒになった
子供に多く見られる“とびひ”は、正式には伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)といいます。
接触によってうつって、火事の飛び火のようにあっと言う間に広がるから、たとえて“とびひ”と言われています。
“とびひ”の原因 症状 治療 予防法について調べてみました。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク