謂れ

長寿の祝いの読み方や名称 謂れ 色について


現在、長寿の祝いでは、満60歳の還暦から祝うのが一般的ですが長寿の祝いの呼び方の意味や謂れを知るとなかなか面白いですよ。
とにかく還暦以降の長寿の呼び方が素敵すぎます(・∀・)
儀礼のしきたりとして、呼び名や意味を知っておくと自慢できるかも…です~(^^♪
クリックして続きを読む

ススキに多くの漢字と呼び名があるのは何故?種類や歌も知りたい!

7c793a1df418fb2065e0c415db9294b6_s
日本の秋の代名詞といわれるススキは秋の七草のひとつですが、多くの漢字や呼び名があります。
ススキの由来は?呼び名がたくさんあるのは?種類は?
ススキは身近な植物で何気なく見ているススキも視点を変えると中々面白いものですw
クリックして続きを読む

夏至と半夏生の意味と謂れ!夏至にタコを食べる理由は?

9e3c0d37647ec7e3d6a1d7abcd4be9f9_s
毎年6月21日前後を夏至といい、一年の中で一番昼が長い日といわれます。
立夏と立秋のちょうど中間の節目にあたりますが、
夏至の時期は日本では毎年梅雨の真っ最中!今から夏に至るという実感は希薄なことも確かです。
クリックして続きを読む

十三詣りの謂れと参拝の時期は?場所 服装 祈祷料は?

仁和寺数えで13歳になった男女が、着飾って社寺にお参りする日が十三詣りです。
13歳になる子供は心身が一段と発達する時で、人間形成に最も重要な時期とされ、仏さまの御加護を祈ります。
親戚や友人家族に13歳になる子がいたらお祝いをしてあげましょう。
クリックして続きを読む

おせちとは何?おせち料理に込められた意味って?盛り付け方は?

C789_iseebitoosechi-thumb-815xauto-14931
家族や親せき、知人が集まるお正月。新しい年への願いを込めて作るおせちは、なごやかな祝膳を引き立ててくれます。
元日に家族が一堂に揃いおせちを囲んで幸せな時間を過ごす時、華やかなおせちがあると気分も盛り上がりますね^^ クリックして続きを読む

10月25日は十三夜!栗名月 豆名月の謂れと栗の産地も調べてみました

kuri
先週の日曜日、栗拾いに行った子供から栗をたくさんいただきました。
早速半分だけ栗ご飯にして後は皮をむいて冷凍にしました。
渋皮をむくのは大変でしたが、新米に栗を入れて炊き上げた栗ご飯は格別の美味しさでした♪
クリックして続きを読む

七草粥の由来は?何故食べるの?食べる日はいつ?作り方は?

nanakusa

 

お正月も過ぎ一段落してくる頃、スーパーにはセットになった七草がずらりと並び始めます。それを見て、あ!もうすぐ七草粥だってわかりますよね。
普段毎年縁起物として食べてる七草粥ですが、謂れなどまとめてみました。 クリックして続きを読む