関西で楽しむ秋の花!ススキ(薄)が見れる名所をご紹介

関西のススキの名所
お月見と同じように日本の秋の代名詞ともいえるススキ。野原や河原、草原など日本全国でどこでも目にすることができます。
でもススキの群生だとどうですか?ススキで一面に覆われた高原や山を見に出かけましょう。
万葉集にも歌われた秋の七草のひとつ、関西でススキの群生が見れる名所をご紹介します。
クリックして続きを読む

大阪府堺市の市民プールが一斉にオープン!泉ガ丘プールは2019年夏まで営業!


日本の夏は何故こうも暑いのか!涼を求めて日陰を探したりショッピングセンターに入り浸ったりして、年々暑さに弱くなる自分が情けなくなる。こんな時には水を頭からぶっかぶるか浸かるのが一番!

そうだプールに行こう!しかも安・近・短で家計にも優しい市民プールを利用して大いに夏を満喫することにしようではありませんか。
クリックして続きを読む

水虫(足白癬)ってどんな虫?ミズムシになりやすい人の特徴や環境は?

水虫かも?足が痒い
温かくなると足がムズムズして痒くてたまらない病気の水虫は、今や日本人の5人に1人が感染しているのだそうです。寒い冬だと大丈夫なのかなとも思いますが油断はできません。
それにしても同じ環境でも水虫になる人とならない人がいるのは何故でしょう。
水虫とは?水虫になりやすい人の特徴や環境について探ってみたいと思います。
クリックして続きを読む

あせも(汗疹)は何故できる?原因 症状 治し方や予防法は?

あせもで痒い
気温が急激に上がり日本中真夏日を記録する日が出ていますが、これからの季節に気をつけたいのが“あせも”です。
ひどくなるとかゆみを我慢できず引っ掻いてダメージを受けてしまうことも……
“あせも”の原因や症状、治療と予防についてまとめてみました。
クリックして続きを読む

手足口病ってどんな病気?原因 症状 治療と予防法は?

手足口病
夏になると発生する手足口病(てあしくちびょう)は、主に子供を中心に流行します。
手足口病って、字のごとく手足口などに出るみたいですけど、それ以外の場所にも出来るため、あせもや湿疹と勘違いされ手当てが遅れる場合もあります。
手足口病の原因、症状、治療と予防について調べてみました。
クリックして続きを読む

水いぼ(伝染性軟属腫)の原因 症状 治療と予防法は?

水いぼ
プールの季節になると、水いぼになる子供が多くなります。「子どもに水いぼができたらどうすればいいの?」と、水いぼになったらプールなども入れなくなるのが心配だという親は多いですよね。水いぼって何故できるのでしょうか。水いぼの原因や症状、治療法について調べてみることにしました。
クリックして続きを読む

とびひ(伝染性膿痂疹)の原因 症状 治療と予防法は?

虫さされ
子供に多く見られる“とびひ”は、正式には伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)といいます。
接触によってうつって、火事の飛び火のようにあっと言う間に広がるから、たとえて“とびひ”と言われています。
“とびひ”の原因 症状 治療 予防法について調べてみました。
クリックして続きを読む

祇園祭限定の厄除け献上菓子!行者餅/稚児餅/したたり/茅の輪せんべい/ちまき麩他

祇園祭
7月に入ると、京都は町中が祇園祭一色になりますね。
ひと月にわたり多くの行事が繰り広げられる祇園祭は、八坂神社の祭礼で日本三大祭のひとつといわれてますが、
実はここ祇園祭にしか食べられない希少なお菓子があるんですよ(^^♪
クリックして続きを読む

スクワットで死ぬまで歩ける体になれる驚くべき理由とは!

スクワットをする女性
健康のために運動しないといけないとわかっていてもなかなか続かないと嘆く人は多いでしょう。
何を隠そう私もその中の一人で、コートが要らなくなり薄着になる春先から、「やばい!運動して痩せなきゃ」とにわかに心がざわつくのです。
クリックして続きを読む

寝苦しい夏の睡眠環境を整える寝室の作り方!


寝つきに時間がかかったり、しっかり眠ったはずなのに疲れが取れなかったりすることはありませんか?しっかり睡眠をとって明日の活力をつけるためにも寝室はとても大事な場所です。
睡眠不足やグッスリ感がない人は、いい眠りを得るために寝室の環境を整えてみるといいかもしれません。
クリックして続きを読む