料理

お赤飯に合うおかずはコレ!一汁三菜の意味と作り方は?

お赤飯を焚きお祝いする
日本のお祝いの席に欠かせない「お赤飯」。お赤飯を焚く場合、おかずを何にしたらいいのか困った経験はありませんか?
お赤飯は美味しいですが、もち米なので食べると重たいですよね。皆さんの家では、お赤飯を作るときは何をおかずに作りますか?
クリックして続きを読む

お祝にお赤飯を食べる由来や意味を知ってる?赤飯の栄養素や作り方は?

炊きたてのお赤飯
日本のお祝いごとに欠かせない赤飯。帯祝いから始まり、出産内祝い、七五三や人生の節目の日などお赤飯が出てきます。
何故、赤飯がお祝いに使われるようになったのでしょう。その由来や意味、栄養素や作り方についてご紹介します。
クリックして続きを読む

さつまいもの保存方法と保存期間!常温・冷蔵・冷凍の場合どうする?

収穫したさつまいも
家庭菜園やイモ堀りでたくさんのサツマイモを収穫した場合、子供たちも大好きなので上手に保存して長いことサツマイモを楽しみたいと思いますよね。だけど初めての場合、その保存方法がわからないってことありませんか?泥がついたまま保存するのか洗って保存するのか。場所はどこで管理すればいいのか等、サツマイモの保存方法や美味しく食べられる期間について解説します。
クリックして続きを読む

オーブンや蒸し器がなくても大丈夫!ふかし芋と石焼き芋の作り方!

焼き芋を作ってみた
栄養価の高いさつまいもを季節問わずに食べたいって思いませんか。さつまいもさえあれば意外と家にあるもので簡単にできるものです。
オーブンや蒸し器がなくてもふかし芋や焼き芋を美味しく作る方法があります。さっそく作ってホカホカのおいしいお芋さんをいただきましょう。
クリックして続きを読む

さつまいもの栄養効果がスゴイ!美味しいサツマイモの見分け方や選び方は?

ホッカホカの焼きいも
子供から大人まで人気のさつまいものですが関西ではサツマイモを「お芋さん」と呼びます。旬は9月~12月で蒸しても焼いても揚げても、お菓子につかってもおいしいですね^^。漢方では胃腸を丈夫にして生命力を養う食べ物とされています。さつまいもの栄養効果と美味しいさつまいもの見分け方や選び方について紹介します。
クリックして続きを読む

美味しいだけじゃない!梨の健康効果がスゴすぎる!

剥いて冷やした美味しい梨
梨は8月がはしりで和梨は9月。産地は鳥取や長野県が有名ですね。
ほどよく冷やした梨を口に頬張り噛んだ時の、あのシャリシャリ感とみずみずしさは梨好きな人にはたまりません。
梨は美味しいだけではなく、女性にウレシイ美容と健康効果がたくさんあります。
今回は、梨の主な栄養成分や効果について紹介します。
クリックして続きを読む

ニラとスイセンを間違って食べたらどうなる?韮と水仙の見分け方は?

取れ立てのニラ
世の中には、毒草と思わず口にして、体調不良に陥ったりする事故がありますがニラとスイセンもそうです。間違って食べて食中毒を起こしたというニュースを毎年みたり聞いたりします。
ニラとスイセンの葉は本当に似ていて、間違って食べるととても危険なので注意が必要です。
クリックして続きを読む

ニラ(韮)がスタミナ野菜といわれる訳!その栄養素や健康効果とは!

取れ立てのニラ
ニラは一年中、価格が安くて栄養豊かな食材です。
洗ったり切る手間も簡単なのでいろんなレシピに大活躍してくれますよね。
先日スーパーに買い物行ったら98円と安かったので2束買ってきました^^
そのニラを使って、今日は豆腐チャンプルーを作ろうと思います。
クリックして続きを読む

ほうれん草の栄養成分とビタミンを減らさない調理法は?

みずみずしいほうれん草
今が旬のほうれん草は昨年、夏の猛暑や台風の影響で一時、価格が2.5倍くらいになっていた時期もあって、我が家では毎日のように「もやし」の料理が食卓に並びました。盛りの今は葉っぱが青々したほうれん草が安価で買えるようになって家計にもウレシイ限りです(*´∀`)
クリックして続きを読む

大手かに(カニ)通販ショップの2018~2019年の人気蟹ランキングは?

人気の美味しいかに鍋カニすき
今年もお歳暮のシーズンがやってきました。10月に入るとお歳暮のカタログが届くのですが年々早くなりますね。
さて、お歳暮や年末年始のために「カニ」を贈ったり買ったりされる方も多いと思いますが、初めて通販を利用する場合、数多いショップや商品の中でどうやって決めたらいいのかがわからないってことありませんか?
クリックして続きを読む