関西のたなばた祭り!星に願いを届ける七夕イベント6選



7月7日は七夕。織姫と彦星が年に一度「天の川」を渡って会える日です。七夕祭りは子供だけでなく大人も楽しみたいですよね。
関西のパワースポット神社や街中で行われる七夕祭をご紹介します。友達同士やカップルで色んなお祭りに出かけて思い出をいっぱい作ってください。

スポンサードリンク

この記事は2018年6月28日に更新しています。

■京の七夕

旧暦の七夕にあたる8月に「一年に一度の願い」をテーマに開催されます。
天の川を再現した「光の天の川」をはじめ、堀川会場では笹をライトアップ、
鴨川などでは「風鈴灯」など、夏の京都が優しい光に包まれます。

会場:京都市中京区堀川・鴨川ほか
開催期間:【堀川・鴨川エリア】8月4日(土)~10日(金)
     【二条城エリア】8月1日(水)~15日(水)
     【鴨川納涼】8月4日(土)17:00~22:00・5日(日)17:00~21:00
     【京の七夕 舞妓茶屋】年8月4日(土)~10日(金)
開催時間:19:00~21:30
料金:観覧無料(一部の会場は有料)
駐車場:二条城駐車場、二条姉猪熊駐車場、鴨東駐車場、ぐるっとパーク縄手通新橋駐車場、七之舟入自転車駐車場、先斗町自転車駐車場
アクセス:【電車】【車】下記URLより
http://www.kyoto-tanabata.jp/access/#horikawa
TEL:075-222-0389(京の七夕実行委員会)

 

■貴船神社七夕笹飾りライトアップ

貴船神社は京都の中でも特にパワースポットとして有名な神社です。
水の神様がいる貴船神社は七夕に縁の深い神社といわれ、七夕飾りのライトアップが実施されます。
幻想的な笹飾りの短冊が風が吹くとキラキラと光り幻想的な雰囲気に包まれます。
御朱印やお守り、おみくじなど、授与所の受付は19:50までなので送れないようにして下さい。

会場:京都市左京区鞍馬貴船町180
開催期間:7月1日(日)~8月15日(水)
開催時間:夕方~20:00(日祝は夕方~21:00)
料金:観覧無料
駐車場:25台しかありません (周辺には有料駐車場もあり)
アクセス:【電車】叡山電車貴船口駅より京都バス33系統8分
【車】下記URLより
http://kifunejinja.jp/access/index.html
TEL:075-741-2016

 

■高台寺 七夕会

七夕会では色とりどりの短冊や笹飾をつるした七夕笹が境内入り口に並び
七夕の時だけ夕暮れから境内がライトアップされます。
「七夕茶会」では、参加者が書いた短冊を本堂で祈祷してもらえます。
夏の特別拝観は8月1日(水)~18日(土)まで。
詳細→ http://www.kodaiji.com/topic/124.html

会場:京都府京都市東山区高台寺下河原町526
開催期間:7月7日(土)~8日(日)
開催時間:17:00~21:30 
料金:600円
駐車場:有料 150台  バス20台
アクセス:【電車】京都駅・京阪 祇園四条駅・阪急河原町駅から 約10~20分
【車】下記URLより
http://www.kodaiji.com/access.html
TEL:075-561-9966

 
※ 京都周辺のホテルや観光スポットは【楽天トラベル】で探してみてくださいね~♪
 

スポンサードリンク

 

■平成OSAKA天の川伝説

七夕の夜、大阪のど真ん中で行われる七夕イベント。
天満橋周辺の大川にLEDの光の球「いのり星」40,000個が一斉に放流されると
川面には光と水の幻想的な天の川が作り出されます。
そして短冊は後日、大阪天満宮と生國魂神社に奉納されます。
七夕クルーズ・天の川クルーズや人気飲食店を食べ歩ける関連イベントもあり多くの人が訪れます。

会場:大阪、大川・天満橋~北浜周辺
開催期間:7月7日(金)
開催時間:18:00 放流は19:20~21:00
料金:入場券+いのり星放流券+特性短冊で前売り券1200円(当日券は1500円)
駐車場:周辺の有料駐車場を利用
アクセス:【電車】天満橋駅または北浜駅下車 北へすぐ
【車】下記URLより
http://www.osaka-amanogawa.com/outline.html
TEL:06-7507-2006(関西・大阪21世紀協会内)

 

■七夕の夕べin四天王寺

400本の笹でつくった全長27mの『笹トンネル』の天井部分を30,000球のLEDで演出します。
付けられた短冊は8日(日)の夜に僧侶の読経のもと、境内で焚き上げします。
6日と7日は20:00から天体望遠鏡による星空観望会が実施され、七夕縁日もあります。

会場:大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:7月6日(金)~8日(日)
開催時間:15:00~21:00
料金:観覧無料
駐車場:なし (周辺の有料駐車場を利用)
アクセス:【電車】天王寺駅より徒歩11分
【車】下記URLより
http://www.shitennoji.or.jp/access.html
TEL:06-6775-1400

 

■機物神社(はたものじんじゃ)七夕祭り

織姫の原型になったといわれる天棚機比売[あまのたなばたひめ]大神を祭神とする機物[はたもの]神社で行われる七夕の祭り。
6日は宵宮、7日が本宮で、七夕の笹飾りや夜店が出て、沢山の子供たちで賑わいます。
七夕飾りで彩られた境内には多数の露店も出る。7日は神輿が繰り出す。竹笹に結ばれた短冊は、夜も更けた23時30分から天の川に流される。

会場:大阪府交野市倉治1-1-7
開催期間:7月6日(金)~7日(土)
開催時間:10:00~21:00(7日は16:00から御神輿、19:00から神事・祈祷、23:30頃から短冊を川に流す)
料金:観覧無料
駐車場:なし 周辺の有料駐車場を利用
アクセス:【電車】JR学研都市線津田駅→徒歩13分
【車】下記URLより
http://murata35.chicappa.jp/meisho/hatamono/
TEL:072-891-4418(機物神社)

 

※ 大阪周辺のホテルや観光スポットは【楽天トラベル】で探してくださいね~♪

まとめ

小さい頃読み聞かされた七夕伝説の話で星座に興味を持った方も多いのではないでしょうか。
最近は、スマホと地面ばかりを見て長らく星空を見上げることも忘れていたように思います。
織姫と彦星の星座を見つけロマンに浸ってみるのも楽しい夏の思い出になりますね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください