平成最後 年末ジャンボ宝くじの販売期間と当選金額は?ネットでも買える?


一攫千金を目指して年末ジャンボ宝くじを買う
今日から「年末ジャンボ宝くじ」の発売が始まりましたね。1等は7億円から総額は合わせて10億円となっています。この10億円という数字ですが去年のサラリーマンの年収が432万円なので、約231年分にあたります。もちろん10億円独り占めは不可能なのですが、とにかく一般市民にとっては一生働いても手にすることができない夢のような生活が体験できるということに…(゚∀゚ノ)ノキャ

スポンサードリンク

そもそも宝くじとは、昭和20年10月に戦災からの復興資金を集める目的で1等賞金10万円でスタートしたそうで、いまや最高賞金額は前後賞合わせて10億円にのぼっています。10億円は重さにすると100kg、横に並べると東京駅から吉祥寺駅を直線でつなげる長さになるといいますから凄いですね。

1980年から37年連続で1等が当選している銀座の西銀座チャンスセンター。
早朝から行列ができていて、特に人気の1番窓口は30分前には250人が並んでいたようです(^_^;)

平成に入ってからもこの売場では788億円の高額当選がでているといわれていますからね、
夢を買う人の人気のほどがうかがえます٩(ˊᗜˋ*)و

そういうことで、
全国各地で一攫千金の夢を求めて今年も年末ジャンボ宝くじが発売されました。

平成最後の夢を求めて、お近くの宝くじ売り場でお買い求めしてください(^^♪

 

■【2018年】年末ジャンボ宝くじの詳細

さて、今年の年末ジャンボ宝くじ(第770回全国自治宝くじ)の詳細を公式サイトで調べてみました。

◆発売期間:2018年11月21日~12月21日迄

◆発売総額:1,440億円・24ユニットの場合 ※1ユニット2,000万枚

◆発売エリア:全国

◆発売元:全国都道府県及び20指定都市

◆単価:1枚300円

◆抽せん日:2018/12/31

◆当選金額

1等 700,000,000円 24本

1等の前後賞 150,000,000円 48本

1等の組違い賞 100,000円 4,776本

2等 10,000,000円 72本

3等 1,000,000円 2,400本

4等 100,000円 96,000本

5等 10,000円 480,000本

6等 3,000円 4,800,000本

7等 300円 48,000,000本

 

スポンサードリンク


 

■宝くじはネットで買えるってホント?

今年からネットでも宝くじを購入できるようになりました。

こちらの宝くじ公式サイトより購入できます♪

ネットでの販売はこれまで一部に限られていましたが、ほぼすべての宝くじが
スマホやパソコンで購入できるようになったということです(o^-‘)b

ネット販売を拡大する背景には、若い世代を取り込み、
地方自治体の財源となる宝くじの売り上げを増やしたいという狙いがあるようですね。

くじはネット上で管理されるため、
購入するには当選金が振り込まれる口座の登録など、会員登録が必要となります。

口座引き落としやクレジットカード決済も可能で、
くじの購入100円につき、1円分のポイント還元などのサービスも導入されています。

貯まったポイントは1ポイント1円で、
次回の宝くじ購入の際に使用できるので購入の利便性も高まるのではないかと思います٩(ˊᗜˋ*)و

 

■あなたは宝くじを買う?買わない?

買わないと絶対当たらないのが「宝くじ」!
皆さんは宝くじを買っていますか?

私はもっぱら年末ジャンボだけは買うんですよね。
毎年、おせち料理を作りながら、発表を楽しみにしています。

私のように買う人の理由は

夢を買いたい!語りたい!
一攫千金を夢見たい!
発表までのドキドキ感が好き! などなど。

一方、買わない人の理由は、

当たる気がしない、
運まかせにお金を使いたくない などだそうです。

よくお金持ちは「宝くじ」を買わない!といわれてますが、
その理由は、並ぶ時間がもったいない!という理由からだそうで

『時は金なり』っていうことでしょうか…(-w-)

そんなにお金持ちの人って忙しいのかな~

 

だけど、宝くじって当選確率が低いですよね。
300円を手に入れるためには3000円かかる年末ジャンボ宝くじ。

金持ちの人が宝くじを買わない理由も、
割に合わないギャンブルとわかっているからかなって思います。

私的にはもう少し金額を下げて当せん確率を上げてほしいと思いますね。

大きな夢もいいけど、小さい夢をたくさん与えてくれるとお正月がもっと楽しくなるのではって…
そう思いませんかぁー(〃艸〃)ムフッ。

 

まとめ

今年も11月21日から12月21日まで年末ジャンボ宝くじが発売されます。総額10億円ともなる平成最後の宝くじです。今年からネットでの購入も可能になったので若者にも買いやすくなるため、地方自治体の財源になる宝くじの人気回復につながるかもしれません。我が家も毎年もし高額当せんしたらどうするかを話し合っていますが…毎年話すだけで終わりです。それでも夢を話すって楽しいですよね(^^♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください