嵐山周辺の紅葉見ごろ時期とモミジ巡りおすすめコース!!


momizi
京都嵐山って何度訪れてもいいですよね。
秋が深まると京都は紅葉のシーズンに入ります。
ご家族やお友達、カップルで京都の紅葉めぐりを計画中の方に
とっておきの嵐山おすすめコースをご紹介します。

スポンサードリンク

■嵐山紅葉めぐりプラン

まずは、嵐電嵐山駅から出発しましょうか。
(嵐電(らんでん)は、京福電車の嵐山本線の愛称です^^)

嵐山駅から歩いてすぐの場所にあるのは、紅葉の名所「天龍寺」です。

1、天龍寺

ここはですね、日本で初めて史跡に指定された「漕源池庭園」があり、
イロハモミジなど約200本が植えられています。

その漕源池に紅葉が映り込む姿がとても美しいんです。

大方丈の縁側に座ったり曹源池の周りから見たりと、
どこから見てもとても素晴らしいモミジを鑑賞することができます♪

●天龍寺(てんりゅうじ)
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
見頃時期:11月下旬~12月上旬
拝観時間:8:30~17:30 (11月~3月は17:00まで)
拝観料:大人500円・中学生300円 ※曹源池庭園の他に本堂参拝は100円追加
駐車場:100台(有料)
アクセス:下記URLより
http://www.tenryuji.com/visit/index.html
TEL:075-881-1235

 
それでは、次は歩いてすぐですから「宝厳院」に行きましょう。
車の方も天龍寺駐車場が使用できます。

こちらは夜はライトアップされ夜間拝観が出来ますので
夜の紅葉を楽しみたい方は夕方5時半から見れますから是非立ち寄ってみてください。

2、宝厳院

天龍寺方丈南側にある宝厳院は、
イロハモミジなど300本の昼夜で表情がガラリと変わる紅葉の名庭です。

緑の美しいコケと紅葉の赤が眼に鮮やかに飛び込んできます。

11月11日~12月4日 夜間特別拝観とライトアップ

夜には約700基のライトで回遊式庭園「獅子吼の庭」が照らされ
横たわる巨大な岩と紅葉のコントラストが
さらに趣ある光景を作り出してくれますよ。

この庭はゆっくり見るには1時間はかかります。
混雑によりもっとかかるので
女性の方はトイレを済ませていかれた方がいいです。

また路地の参道の紅葉もライトアップされ、
幻想的な紅葉のトンネルを楽しむことが出来ます♪

●宝厳院(ほうごんいん)
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
見頃時期:11月下旬~12月上旬
拝観時間:9:00~17:00 (最終受付 16:45まで)
夜間拝観:17:30~20:30 (最終受付 20:15まで)
拝観料:大人500円・中学生300円 ※宝厳院本堂特別公開は別途要(大人500円・小中学生300円)
駐車場:天龍寺駐車場を使用(有料)
アクセス:下記URLより
http://www.hogonin.jp/access/index.html
TEL:075-861-0091

 
ではドンドン行きますね。
次は常寂光寺から二尊院と周りましょうかね。

3、常寂光寺

百人一首で有名な小倉山の中腹に立っている寺で、
かわらぶきの仁王門から石段へと深紅のモミジが広がっている景色は
とても見ごたえがあります。

オオモミジやイロハモミジの古木200本が生い茂り
高さ約12mの多宝塔と一緒に見る紅葉はまさに絵になりますよ♪

ずっと登っていかなければいけないので
足腰が弱い人には少しきついかもしれません。

本堂の近くには嵯峨展望台と名付けられた
嵯峨嵐山を一望できるところがあります。

●常寂光寺(じょうじゃっこうじ)
住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山町3
見頃時期:11月中旬~12月上旬
拝観時間:9:00~17:00 (最終受付 16:30まで)
拝観料:大人400円 小人200円
駐車場:無(近くに二尊院駐車場あり)
アクセス:下記URLより
http://www.jojakko-ji.or.jp/map.pdf
TEL:075-861-0435

 
最後は、二尊院の紅葉です。

常寂光寺と隣接する二尊院には駐車場がありますので
こちらと一緒に拝観するといいかもしれませんね。
 

スポンサードリンク

 

4、二尊院

馬が駆け抜けることが出来るほど広いことから
「紅葉の馬場」と呼ばれる参道が有名です。

本堂へと続く赤や黄色のモミジの並木道は絶景です。
背景に見える小倉山の紅葉と参道沿いのカエデのコラボは絶好のシャッターチャンス。

●二尊院(にそんいん)
住所:京都府京都市右京区嵯峨二尊院前長神町27
見頃時期:11月中旬~12月上旬
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人400円 小人200円
駐車場:15台 無料
アクセス:下記URLより
二尊院へのアクセスはこちら
TEL:075-861-0435

 
その後、歩いて15分のところにある清凉寺も回れますが、
ここは見ごろが10月の下旬~11月中旬と他の社寺と比べて少しばかり早いので、
ここでは紹介していませんが、
興味がある人はついでに訪れてみてください (・∀・)

 

以上で嵐山周辺の紅葉散策は終了しました。
ゴールはJR嵯峨嵐山駅になります。
ご苦労様でした。

少しハードでしたが、一日で4つの社寺の紅葉めぐりを楽しむことが出来ました ٩(ˊᗜˋ*)و

このコースだと足に自信のある方なら歩いてでも回れます。
天気が良い日は、途中、昼食を挟み、ウオーキングを兼ねて散歩されてもいいですよね。

しかし、年配者の方やお子様連れの方は、
たとえ短時間の移動でも、紅葉めぐりの社寺の中ではずっと立ちっぱなしとなります。

疲れますよね (゚A゚;)

少し余裕をもって2日に分けられて回ってもいいかもしれません。

嵐山と言えばトロッコ列車や川下りも有名。

嵐山の嵯峨野トロッコ列車!前売り券 当日券の買い方と電話予約方法や混雑状況は?!

嵐山の保津川下りは予約が必要?料金やアクセス 混雑状況は?

翌日は紅葉と一緒にそちらも楽しむなど少し旅にアクセントをつけてあげると
楽しくなると思います p(´∇`)q 

嵐山から亀岡まで乗って湯の花温泉に泊まられて、ほっこりするのもいいですよ ٩(ˊᗜˋ*)و 

嵐山・嵯峨野には他にも宝筐院や大覚寺・鹿王院などたくさんの社寺と
渡月橋や広沢池などの景勝地があり思い存分紅葉を楽しめます。

京都のホテルや観光スポットは【楽天トラベル】で探してみてくださいね。

 

■嵐山でランチとカフェの人気のお店

道中には昼食も楽しみのひとつですね。

京都ならではの豆腐料理を味わったり、
京都のお野菜で作ったおばんざいも人気です。

女の子が大好きなカフェでほっこり一休みしたりして
楽しい紅葉めぐりを楽しんでください ٩(ˊᗜˋ*)و 

<レストラン嵐山>
大型観光施設「レストラン嵐山」がリニューアル!
足湯カフェやイタリアンが楽しめます。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33
URL:http://www.r-arashiyama.com/
TEL:075-872-5111

<湯豆腐「嵯峨野」>
京都の嵐山、メインストリートから脇の閑静な住宅街に少し入ったところにある、
湯豆腐・湯葉料理の高級老舗店です。
レトロで高級感ある店内で食べる湯豆腐の味は絶品です。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45
URL:http://www.kyoto-sagano.jp/
TEL:075-871-6946

<甘味カフェ ふらっと>
トロッコ嵐山駅の近くにある和風カフェです。
ちょっと小腹がすいた時にふらっと立ち寄ってほkっこりしたいところです

京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前往生院町14-2
TEL:075-882-9636

<嵐山よしむら>
うどんと蕎麦が人気の日本料理店です。景色もきれいで個室もあり。
2階のからは渡月橋が見える絶好のロケーション。
窓際はすぐ埋まってしまうので早めにどうぞ。予約していかれた方がいいです。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
URL:http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/
TEL:075-863-5700

<こい茶屋>
奥嵯峨の竹林に囲まれた日本庭園がある懐石・京料理のお店です。
隣がカフェになっています。
季節の風情を楽しみながらの食事ができます。予約が必要です。

京都府京都市右京区嵯峨観空寺岡崎町23-1
URL:http://koichaya.jp/
TEL:075-872-9019

関連記事
・紅葉は見るものではなく狩るもの?紅葉とモミジの違いを知りたい
・京都、東寺の紅葉ライトアップの見どころは?行く時期は?時間は?
・京都清水寺の紅葉の見ごろの時期は?混雑は?駐車場はある?
・今年は誰と行く?感動の紅葉ライトアップin京都
・関西の紅葉ライトアップ名所 穴場スポット!大阪/兵庫/滋賀/奈良
・日本の滝100選!箕面公園の箕面の滝(大滝)の紅葉は?
・人気急上昇の紅葉スポット!奈良県上北山村ナメゴ谷の山を駆ける赤い竜
・貴船神社の紅葉2017年!ご利益や見頃 見どころ ライトアップ情報
・談山神社の紅葉2017年!ご利益や見頃 見どころ ライトアップ情報

まとめ

いかがでしたでしょうかw 嵐山には紅葉鑑賞にピッタリの社寺がたくさんあり、
街全体が観光地化されてますのでどこでも美しいです。
嵐山は紅葉シーズンは凄い人でごった返します。夜の拝観やライトアップは受付終了まじかに入ると比較的空いています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です