人数でわかるクリスマスケーキの大きさ(号数)とは!


クリスマスケーキの大きさと人数の目安
みなさんはケーキのサイズて知ってますか?通販だとケーキのサイズは 直径約●●cmという言い方で、リアル店では ~号と表示されています。直径にしても号数にしてもいったい何人くらいが目安なの?って思ってしまいますよね。
そういうことで、人数でわかるクリスマスケーキの大きさや号数を解説します。

スポンサードリンク

クリスマスには欠かせないクリスマスケーキ♪
毎年クリスマスケーキを楽しみにしてる人は多いです。((´∀`))ウキウキ

ところで、人数に対してどれくらいの大きさ(号数)のケーキを用意すればいいのかと
店頭で悩んだ経験ありませんか?

我が家なら、このくらいでいいだろう~と思い買ったところ
足らなかったり、反対に余り過ぎて翌日もクリスマスケーキだったという方も多いのではないでしょうか。

そこで、人数と号数の目安を覚えておくと購入する祭に迷ったりしなくて済みますよ ٩(ˊᗜˋ*)و

 

■人数でわかるホールケーキの大きさ(号数)の目安

ケーキの号数とはケーキの型(スポンジ)の大きさのこと。

その上に生クリームやイチゴなどでデコレーションされますので
出来上がりは、生クリームの厚さなどでやや大きくなります。

(といっても、ほんの数ミリ程度ですけどね^^;)

スポンサードリンク

ケーキの1号は直径約3cmで、
号数が増えるごとに3cmづつ大きくなっていきます。

直径約3cmの1号ケーキはさすがにないので、
考えられるのは3号サイズの9cmくらいからでしょうか。

でも、あまり見かけないですよね (゚д゚)?

調べてみると一般的にデコレーションケーキは4号サイズから売られているようです。

2~4人⇒4号サイズ (直径約12cm)
4~6人⇒5号サイズ(直径約15cm)
6~8人⇒6号サイズ(直径約18cm)
8~10人⇒7号サイズ(直径約21cm)
10~12人⇒8号サイズ(直径約24cm)

 
上の表からもわかるように、4号サイズというのは4号×3cmということで、
スポンジの直径が約12cmということになります。

お店などでは4人分として売られていますが、
ちょっと足りないかなぁ~って思ったりもします…(゚A゚;)

でもクリスマスって、チキン料理やローストビーフなどのあとに食べますしね。

ケーキがメインなら少し物足りないかも知れませんが
食後のお楽しみなら、丁度よい量になるのではないかと(笑)

子供さんの数が多かったり、甘党の人がいる場合は、
4号を2~3人前としたりして調整してみるといいでしょう。

なお、9号以上のサイズは、パーティーサイズとなり
パーティーサイズを扱っているお店もあるようです。

9号(直径約27cm)… 12~14人
10号(直径約30cm)… 18~20人

私だったら、9号サイズのケーキを頼むとした場合、
6~8人⇒6号(直径約18cm)サイズのケーキを違うデコレーションで2個注文するかな~(*^m^*)

では、良いクリスマスを~ ٩(ˊᗜˋ*)و

まとめ

お店や通販でケーキを注文するときに見かける号数。いったい何人前なんだろうって悩みますね。まずケーキの1号は直径約3cmです。4号サイズというのは4号×3cmということで、スポンジの直径が約12cmということになります。いっそのこと、号数と一緒に「約~人前です」と書いてくれると助かりますが、世の中にはケーキは形だけの一口だけでいいという人もいれば、甘いの大好き、ケーキは別腹という人もいますからね。一概に何人前とは書けないんでしょうけど…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください