ハチミツは記憶力を高め認知症や口臭対策にいいらしい!



ハチミツはとても栄養価の高い食品で体に良いということで私も使っています。ヨーグルトやアイスクリームにかけたり、焼きたてのトーストにバターとハチミツをたっぷり塗ったり、砂糖代わりに料理にも使えます。そんな色々使えるハチミツには認知症や口臭対策に良いらしいんですよね。

スポンサードリンク

いつだったか忘れましたが、TVの健康番組でハチミツが認知症や口臭対策に良いというのが放送されていました。年齢的にも健康情報には敏感に反応する私。

ましてハチミツは毎日口にしているので、とても興味があったのです。

ハチミツは何故、認知症や口臭に効果があるのだろう?

そういう疑問でTVを見ていました。

番組の中で、スタッフが体の臭いを計測できる機器をもって
番組に登場する人の寝起きの口臭を機械で計測していきます。

対象者の朝一ばんの吐く息から、口臭の値を計測していくのですが
「ハーー」と吐く息の近くに計測器を近づけると、数値が出るようになっていました。

対象者は30代~70代の男女、約5人ほど・・・
結果は、若いのに口臭がきつい人と、60代でも口臭があまりない人など、
年齢と口臭は比例しないような感じでした。

で、それで何がわかるのかというと、
どうやら口臭がキツイ人は認知症になりやすい ということのようなんですよ~ ( ゚д゚)

 

■ハチミツは認知症の予防になる

番組の中の一人、70代の女性の方は
失礼ですが、口臭が一番きつかったのです。

70代という高齢にもかかわらず、
お店を経営されてて毎朝出社して夕方には自宅に戻る生活をされています。

しかし、その方が最近忘れっぽくなったと息子さんが心配されていました。

番組では、ハチミツが認知症に効果があるということで、
その方に毎日、ハチミツをとっていただくというストーリーで進んでいきます。

トーストのバターの代わりにハチミツを塗ったり、
コーヒーの砂糖の代わりにハチミツを入れたりと、1日に何回かハチミツをとられていました。

そして、何日か経過したある日、
息子さんが、働いてるお母さまに「帰りにコレを買ってきてほしい」と数点の商品をTELで伝えます。

息子さんは普段から、よくお母さまに「帰りに買ってきてほしいもの」をTELで伝えていましたが、
ハチミツを飲む前は、頼んだ商品の数点のうち、何点か買い忘れたり違ったものを買ってきたりがあったそうです。

でも、お母さまはメモせずに、その商品をすべて記憶して買って来られたのです。

メモなしですよ、確か6、7商品はあったと思います。
TVを見ていた私も驚きました。

番組の検証でハチミツには記憶力を高める効果があるということがわかり、私はハチミツの凄さを知りました。

論文でもハチミツと記憶力の関連性が発表されていますね。

更年期に関する2011年の論文によると、1日に小さじ3杯の「トアランはちみつ(※)」を食べることで、閉経後の女性の記憶力がアップしたそう。16週間摂り続けた結果、ホルモン補充療法を受けている人と同程度に短期記憶が改善したとのこと。
※熱帯雨林に生息する「トアラン」という木に巣を作る野生のオオミツバチのはちみつ

出典:https://www.elle.com/jp/gourmet/gourmet-food-drink/a73973/gpi-honey-17-0915/

スポンサードリンク

 

■ハチミツは口臭対策になる

朝一の口臭チェックで、一番口臭がきつかったのが記憶力アップに登場した70代の女性。

前述したように、毎日ハチミツを摂ることで記憶力がアップしていったのですが、
同時に口臭の数値は低くなり、朝一の口臭チェックでは、最初と比べほとんど臭わなくなっていたのです。

ハチミツは口臭対策や予防にも効果的だということです。

重度の歯周病と認知症とは関係があるとされ、歯周病も酷くなると口臭がかなりキツクなります。
番組を見ていて、口臭と記憶力の関連性がつながった瞬間でした。

はちみつは甘いから虫歯になる!!と思いこんでる人も多いと思いますが、
ハチミツは歯磨き粉代わりになるくらい、虫歯の原因菌であるミュータンス菌を殺菌する能力があるので、虫歯予防、口臭予防になるんだそうです。

また『プロテアーゼ』という分解酵素が含まれているので、
『舌苔』という舌の上の汚れが取れるため、それによるニオイも軽減できるといわれています。

効果をいちばん実感しやすいのは、空腹時や寝る前に「ひとさじの『はちみつ』をなめること」
ハチミツはかならず非加熱の生ハチミツを選び、分量は毎日ティースプーン3杯まで。40度以下の場所で管理します。

ハチミツは栄養豊富で、この他にも色んな効能があるとされています。
健康のためには、毎日とりたい食品ですが、40度近い高熱が出ているときや、1歳未満の乳児には与えないようにしてください。

蜂蜜のラベルを見ると「1歳未満の乳児には与えないでください」という趣旨の注意書きがあります。
ハチミツに含まれているボツリヌス菌を消化・吸収するのに、乳児の胃腸が耐えられないために1歳未満の乳児には与えてはいけないということです。

いかがでしたか?ハチミツっていい仕事してくれますね。
売られているハチミツの中には砂糖水に色や香りをつけただけのものもあるので、信頼のある場所やお店で買われるといいと思います。

まとめ

ハチミツはとても栄養価の高い食品。最近、記憶力が落ちたなとか口臭が気になるという方は、ぜひハチミツをとってみるといいと思います。ハチミツは食べてすぐにブドウ糖に変わることができる優秀なエネルギー源ですが、1日にスプーン何十杯も摂取するようなことはさすがにダメですよ。取りすぎると中性脂肪もたまるので、1日コーヒースプーン3杯までにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください