2022年(令和4年)の一粒万倍日/天赦日/寅の日/大安/巳の日/吉日が重なる日はいつ?


2022年(令和4年)の一粒万倍日/天赦日/寅の日/大安/巳の日
こんにちはkanauyoです^^
今年もあと2ケ月ほどになりましたね~

コロナも少しづつ収束しつつ?あるのですが
来年はどんな一年になるのでしょうか。

さて、金運アップに効果的な日とされる「一粒万倍日」と「天赦日」ですが、
このふたつが重なる日はとんでもなくパワーが強くなるといわれています。

2022年の一粒万倍日/天赦日/寅の日/大安/巳の日はいつなのか。

また吉日が重なる日についてもご紹介します。

スポンサードリンク

 
今年もまだ2ケ月半残ってます!
2021年の一粒万倍日/天赦日/寅の日/大安/巳の日/吉日が重なる日はいつ?を参考にしてみてください。

では2022年の「一粒万倍日」や「天赦日」はいつなのか。
さっそく調べてみました(`Д´ )エイヤ

こちらではおもに開運や金運にまつわるラッキデーがひと目で確認できるようにまとめています。
財布の購入や使い始め、宝くじの購入、結婚や開業のタイミングなど、大事な日取りの参考にしてみてください٩(ˊᗜˋ*)و

その前に「不成就日」という宝くじの購入にはあまり相応しくない凶日があることも頭に入れておくといいでしょう。

「不成就日」は何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め、願い事など、事を起こすことが全て凶とされる日です。たとえ、吉日であっても、「不成就日」が重なっていたら全てによろしくないとされています。

特に、不成就日の日に入籍や結婚式を上げるというのは良くないと言われます。

その他、地鎮祭・上棟式・引っ越し・開店・創業、契約など、ことを起こす全てに凶日とされていますので、選ばない方が良いでしょう。

では、2022年(令和4年)も最良の金運・開運に恵まれますように~ ٩(ˊᗜˋ*)و
 

■2022年の「一粒万倍日」はいつ?

入籍や結婚式、金運アップに効果的な日とされる「一粒万倍日」は一粒撒いた種から多くのコメができたことから、実りある縁起の良い日とされています。

ただし、一粒万倍日と不成就日が重なる日は、良いことも悪いことも、万倍にして返すという日であると考えられているため絶対にやめておくのが良いとされています。

2022年の一粒万倍日は全部で59日。結構あるんですね 笑

一粒万倍日と重なる「不成就日」は 6日ありました。
赤太文字は「不成就日」と重なる日 

1月11日(火) 14日(金) 23日(日) 26日(水)

2月5日(土) 10日(木) 17日(木) 22日(火)

3月1日(火) 9日(水) 14日(月) 21日(月) 26日(土)

4月2日(土) 5日(火) 8日(金) 17日(日) 20日(水) 29日(金)

5月2日(月) 14日(土) 15日(日) 26日(木) 27日(金)

6月9日(木) 10日(金) 21日(火) 22日(水)

7月3日(日) 4日(月) 7日(木) 16日(土) 19日(火) 28日(木)   31日(日)

8月15日(月) 27日(土)

9月11日(日) 16日(金) 23日(金) 28日(水)

10月5日(水) 8日(土) 11日(火) 20日(木) 23日(日)

11月1日(火) 4日(金) 16日(水) 17日(木) 28日(月) 29日(火)

12月12日(月) 13日(火) 24日(土) 25日(日)

 

■2022年の「天赦日」はいつ?

天赦日とは「万(よろず)よし(=何に関しても良いという意味)」ということで、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦したりするのにはもってこいの日。

宝くじの購入や結婚、入籍などのお祝いごと、開業、引っ越し、お財布の新調をするのに縁起の良い日とされ、年に5~6回しかありませんが貴重な大吉日とされています♪

2022年の天赦日は6日ありました。

「天赦日」と重なった不成就日はありません。

1月11日(火)
3月26日(土)
6月10日(金)
8月23日(火)
10月22日(土)
11月7日(月)

2022年に「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる幸運日はいつ?

金運アップに効果的な日とされる「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる日は
特にパワーが強くなり最強最高の幸運日となります。

2022年に「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる日は3日ありました♪

「不成就日」と重なる日はありません٩(ˊᗜˋ*)و

1月11日(火)
3月26日(土)
6月10日(金)

 

スポンサードリンク

 

■2022年の「大安」の日はいつ?

2022年の大安日は60日ありました。

「大安」と重なる不成就日は13日ありました。

赤太文字は「不成就日」と重なる日 

1月8日(土) 14日(金) 20日(木) 26日(水)

2月5日(土) 11日(金) 17日(木) 23日(水)

3月1日(火) 6日(日) 12日(土) 18日(金) 24日(木) 30日(水)

4月3日(日) 9日(土) 15日(金) 21日(木) 27日(水)

5月2日(月) 8日(日) 14日(土) 20日(金) 26日(木) 30日(月)

6月5日(日) 11日(土) 17日(金) 23日(木)

7月4日(月) 10日(日) 16日(土) 22日(金) 28日(木)

8月2日(火) 8日(月) 14日(日) 20日(土) 26日(金) 30日(火)

9月5日(月) 11日(日) 17日(土) 23日(金) 28日(水)

10月4日(火)  10日(月) 16日(日)  22日(土)  26日(水)

11月1日(火) 7日(月) 13日(日) 19日(土) 24日(木) 30日(水)

12月6日(火) 12日(月) 18日(日) 28日(水)

「一粒万倍日」と「大安」が重なる日はいつ?

2022年は「一粒万倍日」と「大安」が重なる日が16日ありました。

うち不成就日と重なる日が2日ありました。

赤太文字は「不成就日」と重なる日

1月14日(金) 26日(水)

2月5日(土) 17日(木)

3月1日(火)

5月2日(月) 14日(土) 26日(木)

7月4日(月) 16日(土) 28日(木)

9月11日(日) 23日(金) 28日(水)

11月1日(火)

12月12日(月)

「天赦日」と「大安」が重なる日はいつ?

「天赦日」と「大安」が重なる日は2日でした^^
もちろん不成就日でもありません٩(ˊᗜˋ*)و

10月22日(土)

11月7日(月)

 

■2022年の寅の日はいつ?

「寅の日」も金運に縁がある日といわれ“金運を招いて来させる”=”お金を呼んできてくれる非常に縁起の良い日”とされていますので、宝くじや財布の購入にとても良い日とされています。

また「必ず戻ってくる」という意味合いもあるので、旅行の出発日としても縁起が良い日なんですね。
しかし、寅の日に「結婚」や「葬儀」などは不向きな行事といわれているので注意が必要です。

ちなみに3月26日(土)は、一粒万倍日 天赦日 寅の日 が重なる最良の日です。

赤太文字は「不成就日」と重なる日

1月1日(土) 13日(木) 25日(火)

2月6日(日) 18日(金)

3月2日(水) 14日(月)   26日(土)

4月7日(木) 19日(火)

5月1日(月) 13日(金) 25日(水)

6月6日(月) 18日(土) 30日(木)

7月12日(火) 24日(日)

8月5日(金) 17日(水) 29日(月)

9月10日(土) 22日(木)

10月4日(火) 16日(日) 28日(金)

11月9日(水) 21日(月)

12月3日(土) 15日(木) 27日(火)

 

■2022年の巳の日 己巳の日はいつ?

巳(へび)は、財宝や福徳を司る弁財天のお使いとされ、「巳の日」は十二支の巳にあたり12日に1回やってくる、金運・財運にまつわる縁起のいい吉日のひとつとされています。

特に己巳(つちのとみ)は60日に1回しか来ない巳の日の中でも最も縁起の良い日といわれています。

※青太文字は「己巳(つちのとみ)」
赤太文字は「己巳(つちのとみ)」と「不成就日」
黒太文字は「巳の日」と「不成就日」

1月4日(火) 16(日)  28日(金)

2月9日(水)    21日(月)

3月5日(土)  17日(木)  29日(火)

4月10日(日)  22日(金)

5月4日(水)   16日(月)    28日(土)

6月9日(木)+一粒万倍日    21日(火) +一粒万倍日

7月3日(日) +一粒万倍日  15日(金)  27日(水)

8月8日(月)    20日(土)+大安

9月1日(木)  13日(火)    25日(日)

10月7日(金)  19日(水)   31日(月)

11月12日(土)  24日(木)+大安

12月6日(火)+大安  18日(日)+大安  30日(金)

ちなみに、「一粒万倍日」と「巳の日」が重なる日は

6月9日(木) 6月21日(火) 7月3日 の3日間。

いづれも「不成就日」と重なりません。

 

「一粒万倍日」と「己巳(つちのとみ)」と重なる日はありませんでした。

「天赦日」と重なる「巳の日」もありませんでした。

 

以上!2021年の一粒万倍日/天赦日/寅の日/巳の日/吉日が重なる日をご紹介しました。

この記事は下記の書籍を参考にまとめています。

参考書籍:高島易断総本部歴書館発行 令和四年運勢暦

 

まとめ

今年も残すところ2ケ月あまり。2022年の一粒万倍日/天赦日/寅の日/巳の日/吉日が重なる日をご紹介しました。これらの日を狙って宝くじの購入や予定を立てたりチャレンジしてみるといいかもしれません。

吉日と不成就日が同日であっても、金運に良い日を優先してお財布の購入や使い始めをすることはOKという意見もあるようですが、吉日としての力が半減するという考え方もあり、なんだか迷いますね(;^_^A

しかし、避けられるのであれば避けるのが無難でしょう。吉日と不成就日が重複した場合は他の日取りを選択された方が良いかもしれません。そして日ごろから縁起を担いで金運に強い神社を参拝したり金運お守りを購入するなどして、運気の補充をしておくことでしょう。日取りも大事ですが、それ以上に、自分自身の運勢も大切ではないかと。
2022年(令和4年)も最良の金運・開運に恵まれますように~ ٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください