10万円給付金の寄付や辞退が羨ましい!うちは回せない(泣)の現実!



こんばんわ、kanauyoです。

やっと我が家にも10万円定額給付金申請書が届きました^^ 
わが町は5月いっぱいには来るといわれてたんですが、やっとこさ6月1日にきました。

郵便配達員のバイクの音がしたら、もしやと思い、郵便受けを見に行ったら、入ってました~素直にうれしいです。

スポンサードリンク

 
日本経済新聞では、新型コロナウイルスの感染拡大による景気対策として1人10万円支給される特別定額給付金の使い道についてインターネット調査をしていますね。

それによると、食品や日用品など生活関連の費用に充てたり、貯金したりするという回答が多かったようです。

緊急事態宣言が解除されても、しばらくは旅行も外食も自粛の生活をしていくことになりそうなので、旅行関連企業や飲食関連のお店など、悔しいですがまだまだ試練が続くと思われます。

わがやも最近、旦那の自営の仕事が暇で暇で 汗汗

ホント!6月に入るとピタっと仕事がはいってこなくなりました。

去年の同時期より収入が半分以下だと100万円がもらえるなんて話もありますが、半分以下は、さすがにないだろうって 思ってたんですけどね、

それが、6月に入ったとたんですよ、仕事が全く入ってこなく、スケジュールボードも真っ白け、TELも鳴らずシーンです。

一気に雲行きが変わり、いよいよ半分以下になる可能性が・・・(((;゚д゚)))

世の中には奇特な方たちがいて、10万円を寄付したいとか、辞退したいなどの話を聞きますが羨ましい限り。

申し訳ないですがうちは回せません。涙

我が家にとっては、10万円が本当にありがたい・・・

 

スポンサードリンク

 

わがやの10万円の使い道

前述したように、5月30日の日本経済新聞では、

1位 食品
2位 貯蓄
3位 生活用品

と、食品や日用品などの生活関連用品と貯蓄で占められていました。

どこの家庭も緊急事態宣言のあと、巣ごもりでずいぶん食費も使われたと思いますし、これからもしばらくこの生活は続けていかないといけないでしょう。

私も子供や孫が遊びに来れば、どこもいけないので、せめて美味しいものをと考えてしまいます。

日ごろは買わない高級なお菓子やスイーツ、大好きないちごを思い存分食べさせたりと、食品にはお金を使って巣ごもりを楽しんでました。

わがやは、息子を入れて30万給付されるのですが、息子の10万円を除いて、夫婦で20万円はいります。

その中で、買いたい生活必需品がたくさんあるんですよね~。

まず、冷蔵庫です。

冷蔵庫の製氷室が壊れて2年になりますが、
それでも一応冷えるので、もったいなくて毎年夏が来るたびに冷や冷やしながら使っています。

次はクーラー。

クーラーも、3年ほど前からやたら音がうるさくなって、TVのボリュームも上げないと聞こえにくかったり、音に敏感な娘からは、「クーラー買い換えないと夏は実家に来れない」といわれる始末。

本当に生活用品って同じ時期に次々壊れるんですよね~。
今年はいよいよ買い替えなきゃいけない・・・(ー’`ー;) 

冷蔵庫もクーラーもかなり大きな出費になるので、特別給付の10万円、とても助かります。

いつの間にか消えてなくなるお金にならないように、経済を回すためにも有意義に使わせていただこうと思います♪

みなさんは10万円を何に使われますか?

【追記】
我が家の給付金は冷蔵庫になりました^^

夫婦の給付金はすべて冷蔵庫に消えましたが
冷えない悩みや凍らない恐怖におびえなくてすみますわ((´∀`*))ヶラヶラ

24万と大きな出費でしたが、助かりました~♪
すなおに感謝したいとおもいます。

まとめ

緊急事態宣言は解除されても、コロナ禍で企業の業績は悪化し、雇用や収入など先行きへの不安から生活防衛意識が一段と高まっているようですね。財布の紐もますます固くなりそうですが、経済をまわすためにも10万円をパーっと使うなんてどうでしょうかね~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください