関西で楽しむ春の花!牡丹(ボタン)が見れる名所をご紹介


1a58d46b3f11ca88bb542028be763d29_s
春を象徴する花の一つに花の姿が愛らしい牡丹(ボタン)があります。
牡丹の花は元は薬用として伝わり艶やかな美しさから貴族や文化人の心をとらえ
壁や襖絵、着物の柄として広く浸透したそうです。
では関西で牡丹(ボタン)が見れる名所を紹介します。

スポンサードリンク

ボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉小低木です。

別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」
「名取草」「深見草」「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」など多数。

原産地は中国で元は薬用として利用されていました。
同じボタン科でボタン属のよく似たシャクヤクも薬用・観賞用でよく似ていますが
ボタンは樹木でシャクヤクは宿根草という違いがあるんだそうです。

牡丹の花言葉は、

「王者の風格」「富貴」「恥じらい」「高貴」「壮麗」

堂々としたたたずまいから「花の王様」とも称され、別名からも分かるように
貴族や文化人の心をとらえたボタンの圧倒的な美しさを表しているといえます。

美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花にたとえて形容する言葉に

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

がありますよね。

芍薬はまるで美しい女性が立っている姿のよう、
牡丹は美しい女性が座っているよう、
百合は美しい女性が歩く姿のようだとの諸説だそうです。

それでは、牡丹(ぼたん)の花が見れるスポットを見てみましょう

■乙訓寺(おとくにでら)

真言宗豊山派長谷寺の末寺で、聖徳太子が開いたといわれています。
ボタンの寺として有名で、その昔、本山である長谷寺からボタン2株を寄進されたのが始まりとされ、
その後、乙訓寺の歴代住職らの尽力により株数も年々増加し、
今では4月下旬から5月上旬頃には、約2,000株の花が大輪の花を咲かせます。

住所:京都府長岡京市今里3-14-7
見頃時期:4月下旬
開園時間:9:00~16:000(11月~3月)8:30~16:30(4月~10月)受付30分前迄
料金:拝観料100円(毎年12月31日~1月3日、8月13日~16日は特別無料拝観期間。イベント時は大人500円 中学生以下 無料
イベント:ぼたん祭り 4月19日~5月6日
定休日:なし
駐車場:50台 500円
アクセス:【電車】阪急長岡天神駅より徒歩20分。
【車】京都縦貫自動車道長岡京ICより府道10号線を北へ2.5㎞。または下記URLより
http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/access.html
TEL:075-951-5759

 

■金剛寺(こんごうじ)

江戸時代末期に薬草として境内に植えられたのが始まりとされる金剛寺の牡丹。
約2000㎡のボタン園には約100種約1000株の色とりどりの花が咲き誇ります。

また、境内にはシャクナゲ、オオデマリ、アヤメなども咲き、牡丹とともに百花繚乱の景色が楽しめます。

住所:奈良県五條市野原西3-2-14
見頃時期:4月下旬~5月上旬
開園時間:8:30~17:00
料金:大人300円 小人150円(ぼたん園の開園時期は大人350円 小人150円)
イベント:ー
定休日:なし
駐車場:40台 無料 (ぼたん園開園時期は普通車300円)
アクセス:【電車】JR和歌山線五条駅から徒歩25分
【車】南阪奈道葛城ICから県道30号経由で約20km または下記URLより
http://www.e-kongouji.com/about/
TEL:0747-23-2185

 

■當麻寺西南院(たいまでらさいなんいん)

百花の王と言われるボタンで知られる由緒あるお寺です。
4月下旬から5月上旬にかけて、約50種約1300株のボタンの花で埋め尽くされます。
ボタンには日よけや雨よけのため番傘がさしてあり、
境内は池泉回遊式になっていて西南院の庭園と水琴窟もとてもすばらしいです。

住所:奈良県葛城市當麻1263
見頃時期:4月下旬~5月上旬
開園時間:9:00~17:00(受付は16:30迄)
料金:大人300円 小人100円(講堂は別途500円)
イベント:ー
定休日:なし
駐車場:町営駐車場 300円
アクセス:【電車】近鉄南大阪線当麻寺駅から徒歩15分
【車】西名阪柏原ICからR165経由で約8㎞ または下記URLより
http://taimadera-sainain.or.jp/access.html
TEL:.0745-48-2202

 

スポンサードリンク

 

■宝塚市 長谷牡丹園(たからづかし ながたにぼたんいん)

ここでは、約30種2500株のボタンの花を段々に植え、上から見下ろせる造りになっています。
とても珍しく風情があってココだけの風景が楽しめます。
とにかくボタンも今年は開花が早くなっていて例年は5月下旬まで楽しめますが
今年は早いようです。他にもシャクヤクの花が見れますのでそちらも楽しめます。

住所:兵庫県宝塚市長谷字角畑29
見頃時期:4月下旬~5月下旬
開園時間:9:00~17:00
料金:大人300円 小中学生100円
イベント:野点、御餅つき、演奏  牡丹苗と花、地元西谷野菜の販売
定休日:開花時期のみ開園。期間中無休
駐車場:28年度リニューアルで増加 50台ほど
アクセス:【電車】JR福知山線武田尾駅下車、阪急田園バスで「長谷公民館前」下車徒歩7分
【車】中国自動車道神戸三田ICから約18km または下記URLより
http://www.nagatani-btn.com/access.html
TEL:0797-91-16161(開園期間のみ)

 

■隆国寺(りゅうこくじ)

但馬ぼたん寺として古くから親しまれている隆国寺は、
但馬、丹後、丹波の三たん随一と称されています。

ボタン園の歴史は古く、天保年間飢饉で人々が苦しんだとき寺の米倉を開いて救ったことから
人々がお礼に庭を造り「富貴の花ボタン」を植えたことに始まったといわれています。

本堂の裏には見事なドウタンツツジが咲き誇り、
冬から春にかけては約100種の椿が花をつけ、訪れる人を魅了します。

牡丹園は回遊式になtっていて、代々の住職によって育てられた
70種1000株の牡丹が間近でゆっくり見て回ることが出来ます。

住所:兵庫県豊岡市日高町荒川22
見頃時期:4月末~5月上旬
開園時間:8:00~17:00
料金:大人200円
イベント:ー
定休日:なし
駐車場:あり、無料
アクセス:【電車】JR山陰本線江原駅から市バスで15分「三方公民館」下車、徒歩3分
【車】北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから県道267・268号線経由で約11km  または下記URLより
http://ryukoku-ji.com/access.html
TEL:0796-44-0005

 

■西雲院(さいうんいん)

京都・大本山金戒光明寺の文殊塔に至る78段の石段を上り、
塔に向かって左に折れたところが西雲院です。

金戒光明寺の始まりとなった紫雲石を祀る同寺の塔頭寺院で会津藩主の菩提寺としても有名です。
春は牡丹、夏は蓮、さるすべり、秋は紅葉と四季折々の花が楽しめます。

4月中旬から5月上旬には20品種約40株のボタンが満開となり見ごろになります。
静かで落ち着く空間、4色とりどりの咲きそろうボタンを鑑賞できます。
駐車場は約3台くらいとかなり少ないので車の方は近くの駐車場へ止めて鑑賞ください。

住所:京都府京都市左京区黒谷町121
見頃時期:4月中旬~5月上旬
開園時間:10:00~16:00
料金:無料
定休日:なし
駐車場:3台
アクセス:【電車】JR京都駅から銀閣寺行きバスで「岡崎道」下車、徒歩10分
【車】名神高速京都東ICから三条通リ経由で約7km または下記URLより
➡ http://kyototravel.info/saiunjimannichiji
TEL:075-771-3175

 

■尼崎市農業公園(あまがさきしのうぎょうこうえん)

四季折々の花が楽しめる広大な農業公園です。
3万4000㎡の敷地には折々の花が植えられ、一年中無料で楽しむことが出来ます。
春は60種3000株の牡丹や八重桜が満開となり多くの花見客でいっぱいになります。
ここも、今年は早くから開花し、例年より見ごろ時期が早まったようですね^^;

住所: 兵庫県尼崎市田能5-12-1
見頃時期:4月中旬~4月下旬
開園時間:自由
料金:無料
イベント:4月中旬~6月上旬に地元農家の朝どり野菜販売
定休日:なし
駐車場:22台 400円(障害者用2台含む)
アクセス:【電車】JR福知山線猪名寺駅から東園田行きバスで「田能西」下車徒歩2分
 【車】名神高速道路尼崎ICから約5km または下記URLより
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/parks/083nougyoukouen/083cyusyajo.html
TEL:06-6489-6542

 

■総持寺(そうじじ)

ここは長浜のボタン寺として愛されている真言宗豊山派のお寺です。
西国薬師霊場31番札所でもあり多くの参拝者が訪れます。

4月半ばから80種1000株の大きなボタンが花開き色づき、花は直径10~20cmにもなります。
赤やピンク白など大輪の牡丹が鑑賞できます。

住所:滋賀県長浜市宮司町708
見頃時期:4月中旬~5月上旬
開園時間:9:00~16:30
料金:大人400円(ボタン開花時期)、拝観500円
定休日:なし
駐車場:50台
アクセス:【電車】JR琵琶湖線 「長浜駅」 下車 タクシーで8分
  【車】北陸自動車道長浜ICより2km または下記URLより
http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1313
TEL:0749-62-2543

 
以上、関西の牡丹の名所をご紹介しました。
関西のホテル・旅館をお探しの方は【楽天トラベル】で探してみてくださいね

関連記事
・関西で楽しむ春の花!可愛らしいチューリップが見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!華やかな薔薇(バラ)の花が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!関西で楽しむ春の花!優美な藤(フジ)藤棚が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!情熱の花 ツツジ(つつじ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!可憐な芝桜(シバザクラ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!彼岸花(曼殊沙華/ヒガンバナ)の見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!気高い花菖蒲(ハナショウブ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!向日葵(ヒマワリ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!紫陽花(アジサイ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ秋の花!萩(ハギ)の花が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ秋の花!コスモス(秋桜)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ冬の花!水仙(スイセン)の花が見れる名所をご紹介
・関西(大阪)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(京都・奈良)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(和歌山・三重)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(兵庫・滋賀)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介

まとめ

今年は全国的に暖かい日が多かったせいか、見ごろ時期も前倒しになってしまいましたね。
気候に左右されますから、お出かけの前にサイトで調べてお出かけください。
今年はもう終わりましたが、同じ時期に薔薇、花菖蒲、シャクナゲなども見ることが出来ます。
牡丹が見ごろ時期を終わっていても、違った花で楽しむことができますから来年の参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です