関西で楽しむ春の花!可愛らしいチューリップが見れる名所をご紹介



チューリップの花と言えば、こどもから大人まで知らない人はいないといわれる春の花。
入園入学式には桜とチューリップが欠かせないほど可愛らしい花ですね。
春のアイドル、チューリップの名所をご紹介します。

スポンサードリンク

チューリップは色や形が豊富で見た目も愛らしい花です。

かつて、トルコから中央アジア、ヨーロッパに伝わり、
生産地としてはオランダが有名ですね。

花の名前の由来は、トルコ人が頭に巻いてたターバンが
チューリップの花に似ていることに由来するといわれています。

品種は開花時により、
「早生」「中生」「晩生」と3つに分けられ、

花型も「一重咲き」「八重咲き」「ユリ咲き」「パーロット咲き」など様々です。

さて、チューリップの代表的な花言葉は

博愛・思いやり

しかし、色が変わると意味が全然違ってくるようです。

赤のチューリップ…「愛の告白」
ピンクのチューリップ…「愛の芽生え・誠実な愛」
オレンジのチューリップ…「照れ屋」
黄色のチューリップ…「実らぬ恋・正直」
白のチューリップ…「失われた愛(失恋)・新しい愛」
緑のチューリップ…「美しい目」
紫のチューリップ…「永遠の愛」

最後に、

複数の色が混ざった斑入りのチューリップ(班入り)ですが
美しく妖艶な花につけられた花言葉は「疑惑」だそうですよ

それでは、関西のチューリップの名所を見てみましょう。
 

■和泉リサイクル環境公園(いずみりさいくるかんきょうこうえん)

「処分場地のリサイクル」という形で生まれた公園。
花の農場では四季折々の花を鑑賞することができます。
冬のしだれ梅や水仙も人気の自然公園ですが、ハーブや日本庭園などもあったり
農場でとれた切り花や鉢植えなども販売されています。

住所:大阪府和泉市納花町407-15
本数:約4万株
見頃時期:4月上旬~4月下旬
開園時間:8:00~17:00
定休日:月曜日(祝日は営業)
料金:無料
駐車場:140台 無料
アクセス:【電車】泉北高速線「和泉中央駅」から南海バス「納花」下車徒歩約15分
【車】阪和自動車道「岸和田和泉IC」から約3km または下記URLより
http://www.dinsgr.co.jp/rcpark/guide.html
TEL:0725-55-6969(大栄環境)

 

■滋賀農業公園ブルーメの丘(しがのうぎょうこうえん ぶるーめのおか)

中世ドイツをイメージした建物に囲まれ、四季ごとに様々な花が咲く体験型公園施設。
甲子園球場の約9倍もの広さの中で、動物と触れ合ったり、
パン作りなどの体験教室もある子供から大人まで楽しむことができます。
春の訪れを告げるチューリップの赤や黄色など開花してゆく様はとても美しいです。

住所:滋賀県蒲生軍日野町西大路843
本数:約10万株
見頃時期:4月中旬~5月上旬
開園時間:9:30~18:00(季節により変更あり)
定休日:
料金:1000円
駐車場:3000台
アクセス:【電車】JR琵琶湖線近江八幡駅・近江鉄道本線日野駅から近江バスで50分「幅野町」下車、徒歩10分
【車】名神高速道路八日市ICから13km。または下記URLより
http://www.blumenooka.jp/blume/access.html
TEL:0748-52-2611

 

■兵庫県立フラワーセンター(ひょうごけんりつふらわあーせんたー)

☆国内最大級450品種の様々な美しいチューリップを楽しむことができ
例年3月には、450品種・30万本の日本最大級の春のチューリップ祭りが執り行われます。
一年を通じて四季折々の花々が気軽に楽しめる施設でペット同伴も可。

住所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
本数:約22万株
見頃時期:4月中旬頃
開園時間:9:00~17:00
定休日:水曜日 祝日の場合は翌日・春の特別期間中及び菊花展期間中は無休
料金:大人510円 高中学生300円 小学生150円
駐車場:北駐車場と南駐車場があり
アクセス:【電車】北条鉄道北条町駅からタクシー15分
【車】中国自動車道加西ICから3km または下記URLより
http://www.blumenooka.jp/blume/access.html
TEL:0790-47-1182

 

■淡路島国営明石海峡公園(あわじしまこくえいあかしかいきょうこうえん)

温暖な気候の淡路島国営明石海峡公園は、四季折々の草花が楽しめる花の公園です。
春のスイセンやチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモス、冬はクリスマスローズなど、
一年中とぎれることなく草花や木々が楽しめます。
また150もの遊具が集まった「夢っこランド」、ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具「子供の森」のほか、
広い芝生広場もあって一日たっぷり遊べます。

住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
本数:約20万株
見頃時期:3月下旬~4月中旬
開園時間:9:30~17:00(季節により変更あり)
定休日:2月第一月曜日とその翌日
料金:大人410円 シルバー210円 小中学生80円
駐車場:あり
アクセス:【電車】JR舞子駅~高速バス淡路夢舞台前方面行きで15分「淡路夢舞台前」下車、徒歩3分
【車】神戸淡路鳴門道淡路ICから国道28号経由3km5分  または下記URLより
http://awaji-kaikyopark.jp/access
TEL:0799-72-2000

 

スポンサードリンク

 

■光都チューリップ園(こうとちゅーりっぷえん)

播磨科学公園都市中央交差点の北側、約5,000㎡の広場に
色とりどりの約5万本のチューリップが咲き誇り「新都市の名所」となっています。
球根の植付けや掘り起こし作業は住民参画の活動により行われ、
4月には、チューリップフェアが開催されます。

住所:兵庫県赤穂郡上郡町光都2-21 光都芝生広場沿い
本数:約5万株
見頃時期:4月中旬~下旬
開園時間:9:00~17:00
定休日:チューリップフェア期間中は無休
料金:無料
駐車場:あり 無料
アクセス:【電車】JR上郡駅から播磨科学公園都市行きバスで約30分
【車】県道相生三日月線テクノ中央交差点信号から北へ約100m  または下記URLより
http://www.harimakogen.jp/churippu/itizu.PDF
TEL:0791-58-0575(播磨高原広域事務組合)

 

■たんとう花公園(たんとうはなこうえん)

コウノトリで有名な自然溢れる豊岡市の源流域に位置する里山では、季節の花々が楽しめます。
4月は100万本のチューリップ。8月には50万本ものひまわりがあたり一面を花の海に変えます。
それぞれ見ごろを迎えるとイベントが開催され、「10万本のフラワーアート」で知られる
チューリップまつりでは、毎年テーマが変わる70m×30mの巨大アートが必見。
各シーズンに訪れたい花のスポットとなっています。

住所:兵庫県豊岡市但東町畑山
本数:約100万株
見頃時期:4月中旬~下旬
開園時間:9:00~17:00
定休日:無休(開催期間以外は入場不可)
料金:期間中は高校生以上700円  中学生以下は無料
駐車場:あり 無料
アクセス:【電車】山陰本線「豊岡駅」から「出石経由」のバス約1時間10分「日和坂」下車
【車】舞鶴若狭道福知山ICから車で1時間  または下記URLより
http://guide.jr-odekake.net/spot/961
TEL:0796-54-0500(但東シルクロード観光協会)

 

■神崎農村公園ヨーデルの森(かんざきのうそんこうえんようでるのもり)

子供と遊びながら自然の中で動物とふれあえる兵庫県姫路にある農業公園ヨーデルの森です。
当公園は、四季折々のお花や、様々な動物とふれ合う場所があり、大人も子供も1日中楽しめます。

住所:兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
本数:約1万株
見頃時期:4月中旬~5月上旬
開園時間:10:00~17:00
定休日:無休
料金:無料(入園料込)
駐車場:あり
アクセス:【電車】JR播但線「生野駅」より神姫グリーンバスで約8分。「ヨーデルの森」下車
【車】 または下記URLより
http://www.yodel-forest.jp/about/access.html
TEL:0790-32-2911

 

■奈良県営馬見丘陵公園(ならけんえいうまみきゅうりょうこうえん)

季節ごとに、様々な種類の花がたくさん咲き乱れる公園です。
色とりどりの花があざやかな景色をみせる春には馬見チューリップフェアが開催されます。
チューリップなど約50万株が一面に咲く園内では、
心地よい音楽や美味しい奈良のグルメなど、楽しいイベントも盛りだくさん!
馬見丘陵公園ですてきな春の一日をぜひお過ごしください?

住所:奈良県北葛城群河合町佐味田2202
本数:約40万株
見頃時期:4月中旬
開園時間:自由(駐車場は8:00~18:00)
定休日:無休
料金:無料
駐車場:822台 無料
アクセス:【電車】近鉄鶴橋駅または近鉄上本町駅から急行で約20分
【車】西名阪自動車道法隆寺ICから約15分 または下記URLより
http://www.pref.nara.jp/15132.htm
TEL:0745-56-3851

 
以上、関西のチューリップの名所をご紹介しました。
関西のホテル・旅館をお探しの方は【楽天トラベル】で探してみてくださいね

関連記事
・関西で楽しむ春の花!牡丹(ボタン)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!華やかな薔薇(バラ)の花が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!関西で楽しむ春の花!優美な藤(フジ)藤棚が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ春の花!情熱の花 ツツジ(つつじ)が見れる名所をご紹介
・富士芝桜まつり2017の開花 見頃 駐車場 アクセス 混雑状況は?
・関西で楽しむ春の花!可憐な芝桜(シバザクラ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!彼岸花(曼殊沙華/ヒガンバナ)の見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!気高い花菖蒲(ハナショウブ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!向日葵(ヒマワリ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ夏の花!紫陽花(アジサイ)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ秋の花!萩(ハギ)の花が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ秋の花!コスモス(秋桜)が見れる名所をご紹介
・関西で楽しむ冬の花!水仙(スイセン)の花が見れる名所をご紹介
・関西(大阪)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(京都・奈良)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(和歌山・三重)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介
・関西(兵庫・滋賀)で楽しむ冬の花!梅の花が見れる名所をご紹介

まとめ

チューリップていいですね♪子供から大人まで知らない人はいないといわれるほど親しみがあるチューリップですが、
大好きな長崎のハウステンボスでもチューリップが咲き乱れていますよ((´∀`))
いろんな種類の型と色が豊富で桜と並んで春の代表花といえるでしょう。ちょっと花開く前のつぼみがきれいですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です