2021年の半夏生はいつ?ハンゲショウってどんな花?花名の由来や花言葉は?


群生する半夏生の花
こんにちわkanauyoです^^
大阪は今週はよく晴れ、過ごしやすい毎日です。

 
コロナ禍の中、運動不足にならないように散歩やウオーキングをまめにするようにしています。

 
もうすぐGWに突入しますが、まだまだ油断は禁物!
今年もまた家で過ごすことになりそうです。

本当に、旅行やレジャーには最高の季節なのですが、何とか頑張っていきましょう。

スポンサードリンク

 

■2021年の半夏生はいつ?

2021年は7月2日(金)になります。実際にはその年の天候や地方によっても異なりますが、一般的に「梅雨明け」になる時期になります。

 
「半夏生」は日本では、夏至から数えて11日目から始まる5日間をさします。(だいたい7月2日から7日までの間)が半夏生(はんげしょう)とよばれます。

 
半夏生は雑節の一つ。雑節は二十四節気だけでは日本の気候とあわないため、それを補うために設けられ、節分や彼岸、彼岸、八十八夜なども同じ雑節になります。

【関連】夏至と半夏生の意味と謂れ!夏至にタコを食べる理由は?

 

■ハンゲショウの花とは?

上部の2,3枚の葉が白くなるハンゲショウ

半夏とは生薬となるカラスビシャク(烏柄杓、学名:Pinellia ternata)のことをいいます。サトイモ科の多年草の植物の一種で、乾燥させた根茎を半夏(はんげ)といい、花は小型の仏炎苞で、ひものような付属体が上部に伸びるのが特徴の植物です。

 
日本では北海道から九州・沖縄まで広く分布し、半日陰から日当たりの良い山地の道端や畑地、水辺、花壇の中などに自生しています。

 
上部の葉の脇から長さ10~15センチくらいの穂のような形をした総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白い小さな花をたくさんつけます。花には花弁も萼片もなく 雌しべが4つに分かれ、そのまわりに6本の雄しべがあります。

 
花序ははじめは垂れていますが、上部の葉が数枚、白くなり始め、垂れ下がった花穂は白い花が咲くにつれて立ち上がり、白くなった葉は花が終わると元の緑色に戻ります。葉が白くなるのは、虫媒花なので虫を誘うためだそう。

葉は長い卵形で、互い違いに生え、 葉の先は尖り、縁にぎざぎざ(鋸歯)はありません。

 
写真だけ見ると、とても涼し気で楚々とした美しさを感じますが、抜き取っても抜き取っても根茎は地下に残るために根絶は困難で、畑の害草として知られています。

 
乾燥させた根茎の半夏(ハンゲ)は、生薬として、半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)、半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)などの漢方方剤に配合されています。

 

スポンサードリンク

 

■ハンゲショウの名前の由来は?

群生する半夏生の花

半夏(ハンゲ)という呼び名の由来は、この薬草が生える時期からきているといわれています。夏至から11日目の半夏生の頃(7月2日頃)に花をつけるからという説と、花の近くの葉が一部を残して白くなることから、半化粧(半分化粧してる)という説などがあります。

 
和名のカラスビシャク(烏柄杓)の由来は、仏炎苞とよばれる花の独特の形状が、役に立たないという意味で、カラスが使う柄杓に見立てられて名付けられています。

 
また、別名の「カタシロクサ」は、花が咲くころに株の上部の2~3枚の葉が白くなることから。この草が、昔は漢方薬に使うため、根茎を掘って薬屋に売って小銭をためたというところから「ヘソクリ」。畑の雑草であり根絶が難しいことからヒャクショウナカセ(百姓泣かせ)とも呼ばれたりしています。

 

■ハンゲショウの花言葉は?

ハンゲショウの花言葉は「内に秘めた情熱」「内気」「心落ち着けて」です。

 
「内に秘めた情熱」は、花が咲く頃に花弁がなく目立たない小花を、遠くからでも目立つように葉を白く変化させることからつけられたのでしょう。

花言葉「内気」は、花が咲くときだけ花に近い葉を白くお化粧して虫を誘うことからきていると思われます

 
そしてハンゲショウの誕生花は7月1日です。

 

まとめ

半夏生は7月2日。ハンゲショウは北海道から九州・沖縄まで広く分布し、半日陰から日当たりの良い山地の道端や畑地、水辺、花壇の中などに自生しています。見るからに楚々として涼し気な花ですが、抜き取っても根茎が地下に残るために根絶は困難で、畑の害草といわれているようです。

乾燥させた根茎の半夏(ハンゲ)は、生薬として利用されています。梅雨が明ける頃に花を咲かせ、いよいよ酷暑の始まりを告げる花といえるでしょう。関西では半夏生にタコを食べる習慣がありますが、タウリンを多く含むタコは疲労回復効果もあり、暑さにまだ慣れてない時期の夏バテ対策になりますね。体調に気を付け夏を乗り切っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください