作者別: kanauyo

転出 転入届の期限とやり方!同じ日に届け出はあり?遅れたり忘れた場合はどうなる?

新居で語らうカップル
春は引っ越しシーズン。新居での新生活を始めたという人も多いのではないでしょうか。引っ越しをするということは、前後色んな手続きが必要になってきますね。
少し面倒ですが、この手続きをしないと生活するうえで色々不具合が出てきます。

引っ越し前と引っ越し後の転出 転入届の手続きについてまとめてみました。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク

引っ越し後(新居)でのご近所 大家さんへの挨拶とマナー!あいさつ文例も紹介します。

ご近所づきあい
無事に引っ越しが終わりましたら、ご近所や大家さん・管理人さんへ、挨拶にいった方がいいとされていますが、どんな挨拶をいつまでにすればいいのか、初めてだとわからないことだらけですね。

これからのご近所付き合いを気持ちよくしていくために、ここでは、引っ越し後のあいさつ回りのマナーと文例をご紹介します。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク

引っ越す前(旧居)でのご近所 大家さんへの挨拶とマナー!あいさつ文例も紹介します。

旧居から新居への引っ越し
引っ越しって本当に大変^^; 新しい住居はもちろん、現在住んでる住居のご近所の方や賃貸なら大家さんなどにも引っ越しの挨拶は必要です。

今回は引っ越す前(旧居)のご近所や大家・管理人への挨拶とマナーについて、挨拶文例も一緒にご紹介しましょう。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク

関西で厄除けパワーのある神社仏閣を調べてみた!

神社へ厄除け祈願に行く新年早々厄払いを計画中の方も多いと思いますが、厄除け・厄払いをするには、近くの氏神様などに行くのがおすすめです。

しかし、中には厄除・厄払いのパワーが強い寺社にこだわる方もいらっしゃいますね。

関西の厄除け・厄払いパワーの強い寺社をご紹介しますので、こだわりたい方は参考にしてみてください。
クリックして続きを読む

奈良 三重 和歌山で除夜の鐘を撞(つ)けるお寺はどこ?鐘打ち料金 時間 人数は?

瑞泉寺の鐘楼大晦日といえば「年越しそば」「紅白歌合戦」「除夜の鐘」が日本の三大行事すが、ここ何年かは格闘技もなかなか人気のようですね^^。
そして大晦日の締めといえば「ゆく年くる年」の除夜の鐘!今年はどこから中継されるのでしょうかw

では奈良・三重・和歌山で除夜の鐘を撞けるお寺を紹介します。
クリックして続きを読む

京都で除夜の鐘を撞(つ)けるお寺はどこ?鐘つき料金 時間 人数は?

お寺の鐘
今年は除夜の鐘を撞いてみませんかo(^▽^)o
京都には多くの寺院があり、寺院によっては参拝客に無料でつかせてくれる所があります。

除夜の鐘をついて、煩悩や穢れを祓い悪き心を反省し、新しい年を迎えましょう!
京都で除夜の鐘を撞ける寺をまとめてみました。
クリックして続きを読む

大阪 兵庫 滋賀で除夜の鐘を撞(つ)けるお寺はどこ?鐘つき料金 時間 人数は?

除夜の鐘
いつもは除夜の鐘を聞いたりTVで見てるだけだけど、今年は自分で除夜の鐘をついてみたいと思いませんか?
除夜の鐘はその寺の僧侶の方がつくところもあれば、参拝客につかせてくれる所もあります。

今年は除夜の鐘を自分でつき、新しい年を迎えてみましょう。大阪・兵庫・滋賀で除夜の鐘をつける寺院をまとめてみました。
クリックして続きを読む

除夜の鐘の由来と108回撞く意味は?残りの1回を新年につくのは何故?

鐘と紅葉
一年の最後の夜、どこからともなくゴーンという鐘の音。そう『除夜の鐘』です。紅白歌合戦が終わり、お茶を飲みながらNHKの行く年くる年を見ていると毎年聞こえてきます。

除夜の鐘とは、大晦日(12月31日)の深夜0時をはさんでつく鐘のことを言いますが、除夜の鐘の由来、除夜の鐘を108回撞く意味について、まとめてみました。
クリックして続きを読む

鼠の名前の語源と子年生まれの性格は?ねずみモチーフの人気キャラクターも調べてみた!

かわいいモルモット
2020年の干支であるネズミは、したたかで悪知恵が働くエピソードがあったり、鼠にまつわる故事・諺でも、どちらかというとマイナスイメージが強いよう^^;

ここにきて鼠の名前の語源や子年生まれの性格も気になるところです。ねずみモチーフの人気キャラクターも一緒にご紹介します。
クリックして続きを読む

ネズミ(鼠)にまつわる故事・諺・慣用句を調べてみた!

かわいい鼠たち
2020年(令和2年)は子年で、動物でいえば鼠(ねずみ)になりますね。

鼠は多くの子を産むため、子孫繁栄を意味する動物といわれていますが、令和2年がネズミ算式に多くの幸を運んできてくれることを願うばかりです。

今回はねずみにまつわる故事・諺・慣用句などをご紹介します。
クリックして続きを読む